フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2009/01/12 Mon  17:07:29» E d i t
 » 夜空と星と 
 小学生の頃、夏~秋、風呂から上がると良く父親が夕涼みに出かけた。私たち兄弟はそれにくっついて歩くのが好きだった。
 まだ水産試験場が古い建物の頃で、試験場の裏にある外灯の無い職員グラウンドで星を見上げて、北極星の見つけ方を教えてくれた。

 理科はキライで成績も良くなかったが、星座の時だけは良かった。

 小学校5年生の冬休みには、自由研究と称して近所の友達と夜通しオリオン座の位置を観測した。1時間ごとに観測ポイントに集まってオリオン座を探して画用紙にポイントと方角を書き込んだモノに位置を書き込んでいく方法で、準備万端だったが、スタートの9時から3回目の11時までは友達も来たが、4回目以降は私ひとりだった。5回目で雪も降ってきてあとは適当に仕上げたっけ。
 残念な事にそこから地球が回っている実感とかを得たわけでは無く、ただただ冷たい空気が張り詰める中で見上げる冬の澄んだ星空に魅了されていたことと、友人はその後数日間40℃の熱を出して寝込んだのをハッキリ記憶している。

 数学で落ちこぼれた私は宇宙の神秘に科学で迫ることを諦めてしまったが、神秘には神秘の良さがあるということで自分を納得させる事にした。
 神話は覚えきれなかった。今でも子供に聞かせてやろうと年に何度か十数年前に買った星空の神話の本を開いてはみるが、からっきしダメだ。どうやらカタカナの名前はよほど好きな漫画か何かでもない限り覚えられないらしい。
 
 小学校5年生の時に教材としてもらった星座早見表をボロボロになりながらも大学まで使っていた。
 夜中、家を出て星を見るのが好きだった。
 なのに、なんでこんなに視力が落ちたかなぁ・・・
 
正座早見表

 これは私にとって二代目の星座早見表。
 子供が小さかった頃の落書きが残って、これもなかなか年季が入ってきた。
 ベンジンで消さなきゃ。 



 
 宇宙に果てはあるのだろうか。
 別の知的生命体は存在するのだろうか?

 中学の時の理科の先生に、今にもぶっ倒れてお迎えが来そうなよぼよぼのジーサンがいた。

 定年とかがどうなってるとか、その頃は別に考えもしなかったがあれで60歳前だとしたら世の中はすべからく不平等だとしか言いようが無いその白髪頭は、クソ真面目で融通の利かないタイプのジーサンだったから生徒からの評判はすこぶる悪かったが、私は好きだった。時折、無茶して織り込んでくるオヤジギャグは見事に教室を「シーン現象」に陥れた。
 
 その白髪頭が、いつだったかの授業の終わり際に言ったことを、あの真剣な眼差しと共に私は今でも鮮明に覚えている。

 「今、テレビとかでUFOとかの話をやっているでしょ。科学の論点からはあれは否定したいところなんだけど、宇宙人・・・というか宇宙生命体は絶対に存在しています。
 「確率の問題になってきますけど、私たちがこうして奇跡的に生命を授かっているのであれば他の天体で生命体が生まれて文明が発達するという確率がゼロということは、断じてありません。」

 「先生は、テレビとかのあれを鵜呑みにはできませんが、宇宙人・・・というか宇宙生命体は確実にいます

 相変わらずザワザワとした教室の空気の中、あれを一体どれだけの人数が聞いていたかは知らないけれど、私はそれを聞き逃さなかった。白髪頭は常に科学や教科書に疑問を抱き、常に最先端の科学を研究していたような昔ながらの職人のような理科の先生だということをみんな知っていた。

「教科書に疑問を抱く」ということを私たちが初めて教わったのはその先生からだったが、その裏側にある

「何しろ知らない物事に対しては疑問さえも抱くことさえもできないのだから、たくさんの物事を知って、それを元手にしていろいろと考えなさい」

ということを伝えたかったのだろうということに気付いたのは、つい最近のことだ。学校では学校に都合の良いことしか教えない。

 まぁ、白髪頭の実直さはそうして私の中で小さく芽吹いたのと同時に、妙な信憑性を伴って未だにあの時の言葉が私から離れずにいる。

 「宇宙生命体は確実に存在する━━━」
 この手のミステリーが私は好きで、テレビも見れば雑誌も買って読む。映画も噂話も大好きだ。
 頭っから信じてもいないが、真っ向から否定もできない。

 近頃、変な夢を見る。 

 つづく
スポンサーサイト

テーマ:なんとなく気になる。。 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
時を経て
> 学校の先生の影響って、かなり経ってから、解る事が多いです。
 
 そりゃそうですよね。あっちは人生の大先輩なんだし、こっちはガキだし。
 ガキに「全部分かれ!」って言う方が無理な話で。
 
> しかし、冬ってどうして夜空が綺麗なんだろ。

 そうそう。なんかモヤモヤしてないんですよね。サッパリスッキリクッキリ見える!
 
> 7月の皆既日食も、目茶苦茶たのしみ

 へぇ。今年は皆既日食もあるんだ。
 昔、教室でみんなで下敷きをマジックで塗りつぶして「さぁ!来い日蝕」で待ち構えてたらそのタイミングだけなぜか曇りだったことがあります。その日、他の時間は晴れてました。
2009/01/14 Wed 17:26:18
URL | フクフク丸:to 鍵コメ 様 #- Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/12 Mon 23:17:43
| # Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/987-5d9e1847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。