フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
06 « 2017 / 07 » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/12/02 Tue  06:00:37» E d i t
 » すばる幸福論 
 ピンと冷たく張り詰めた空気、荘厳に物語を織り成す冬の星座たち。
 その華麗なる物語たちの向かって右上辺りの隅っこにちょこんと、ぼんやりとかすかに、しかし、確かに存在するもやっとした光の集合体。

 すばる

 すばる【昴】
《動詞「統(す)ばる」から》二十八宿の一、昴宿(ぼうしゅく)の和名。牡牛座(おうしざ)にあるプレアデス星団で、肉眼で見えるのはふつう6個。六連星(むつらぼし)。→昴(ぼう) 大辞泉より



 私の視力では白い息で曇るメガネを斜めに使って、レンズの湾曲した厚い部分で覗いてみるとやっと感じられる存在。そこに焦点を合わそうとしてもなかなか合わず、違う星座を見ていればぼんやりと視界の隅で存在を訴える。
 おうし座の赤き一等星「アルデバラン」を従えて冬の夜空を駆け抜けるすばる。


 
 考えてみれば、例えば幸せというものはすばるのようなものかもしれない。
 そこに確かにあるんだけれど、手で掴むどころか焦点さえ上手く合わせられなくて、自分の物にしたいのに誰の物にもならなくて、ただただそこに、もやっと存在しているそれを幸せだと感じられるかどうかということなのだろう。


 未来はいつも明るく照らされているわけじゃないから、私たちは先の見えない暗さに不安を感じて押し潰されそうにもなる。でも、明るく照らされていないからすばるを感じることができる。私たちの時代には私たちの時代にしか感じられない幸せが、きっとある。小さく咲く希望を見つけた時、ふわっと心が軽くなって、次の一歩を踏み出せる。その小さな希望はきっと世界に満ちている。
 

 さがそうとしてもみつからなくて視界の隅で微笑んでいて、焦点さえも合わせられなくてそれでもそこに確かにあって。


 

 すばるに焦点を合わせようとしたら、すぅぅっ・・・流れ星が流れた。
 「なんか得した気分。」

 小さいけれど、たしかにそれは幸せだ。 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
幸せのものさし
 流行語になるほどなのかな~?>アラフォー。
 確かにドラマよりも、その言葉が独り歩きするくらいインパクトある言葉ではあったんですけどね。

 そのAround40のドラマを見てました。今年唯一ちゃんとみた連続ドラマです。天海さん、大好きなので。で、主題歌が竹内まりやの「幸せのものさし」って歌だったんです。
 
 この主題歌がすごく良かった。良いと感じてしまった。そう感じられるお年頃に突入してきてしまったのですぅぅぅ。
 幸福感は、自分で決めればいい!っていう歌です。

 流れ星に願い事を叶えてもらうためには、叶えてもらえる自分になることが大切だという事を見落とし続けてきたけど、そうやって自分の気の持ち方を変えることは願い事を叶えてもらうための一番の近道かもしれないですよね。
2008/12/03 Wed 06:08:57
URL | フクフク丸:to 鍵コメ 様 #oKAhFFW. Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/03 Wed 00:44:00
| # Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/02 Tue 23:05:45
| # Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/958-8db1f12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。