フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/11/19 Wed  05:38:27» E d i t
 » アナタが変えられる未来 
 「ねぇねぇ、お母さん」
 子供達は、親に一生懸命に話しかける。

 なぜか?自分ができるようになったことを見て欲しい、褒めてほしいから。
 自分の喜びを自分の大好きな人たちと共有したいから。

 幸せは、ひとりでひっそり噛み締めるよりも誰かと一緒に感じた方が断然良い。
 あるいは、その「誰かと一緒に感じる事」それ自体を幸せと呼ぶのかもしれない。
 子供はそれを教えてくれる。

 「ねぇねぇ、お母さん」
 近所の公園で、やっと話はじめたくらいの小さな子が母親らしき女性に話しかける。
  
 女性は、友人らしきもう一人の女性と話し続けている。
 子供が語りかけているにも関わらず、無視して。
 
 ・・・大切なのは今の自分が満たされること。自分が良ければそれで良い。

 無言のうちにそう子供に教えてしまっている。

 話し相手の女性が微笑んで「ん?なぁに?○×ちゃん、おばちゃんにお話して~」とその子供に話しかけると、子供はにっこり微笑んで彼女に話し出す。
 母親らしき女性は「あら?私には懐かないのに、アナタには随分と甘えるのねぇ~」と不思議そうに言った。




 広い公園、小さな子供達の向こう側で、近所の中学校の指定ジャージを着た子達が数人で遊んでいた。

 ふと目についたのが、その中の一人がニンテンドーDSをやっていたこと。

 大人だって、商談の最中に電源を切り忘れた携帯電話が掛かってきて目の前で話している案件が比較的気軽な内容だったりすると一言断って受話して、「後で掛けなおす」って言っているのに相手が無理矢理話し始めたりして、その携帯電話の内容の方が重要案件だったりして、電話が終わった瞬間にその場の空気が妙なものになったりすることはある。
 お互いにそれに対する免疫はできてきていはいるが。

 お互いがそこにいながら、黙々と誰かと携帯電話でメールしている高校生くらいのカップルと思われる2人がベンチに座っていた。

 もう、マナーとか暗黙のルールとかよりも「あんたもやるでしょ?だから、良いよね?」的なムードになってしまって随分経つ気がする。その場にいる誰かと何かを分かち合う、分かち合おうとするよりも、自分の都合が優先。

 ・・・優先されるべきは今、私が満たされる事。私が良ければそれで良い。

 かつてそういうヤツは真っ先に仲間外れにされたものだ。
 今はそうでもないらしい。


 時代に取り残されたのは私の方で、そういう思想と環境の中で育った子たちが間もなく世の中に出て来るという現実だけがそこにあることに多少、胸が痛んだ。
 



 公園の芝生に寝転んだ。
 空を見上げた。
 子供達が騒ぎ回る声が響いた。

 母親らしき女性は子供を抱きかかえて笑っていた。

 DS中学生は遊具の端に足を引っ掛けて転んでヒザを擦りむいてみんなに笑われて、苦笑いしていた。
 
 高校生くらいのカップルと思われる2人は向こうに歩いて行った。男の方はうつむき加減でメールをしてた。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感謝力
 「今を生きてない」というワケではないような気はします。ただ、今が未来に繋がっているという当たり前のことに対するイメージ力が薄れているというか・・・目の前にあるものは当たり前に存在していて、当たり前に存在するものになぜわざわざ大切にしなければならないの?みたいな雰囲気があるような。

 自分にとっての当たり前を「当たり前」として成り立たせている人たちの気持ちやありがたさを想像できていないというか。

>電車に乗るとほとんどが携帯かゲームをやってて、あの光景がすごく奇妙で違和感を感じます。

 それは、例えばかつてで言えば本が担っていた役割が携帯とかゲームとかに移行したということかもしれませんね。本は違和感ないですよね。自分の世界に入っているということには変わりないし、今は結構知識を刺激するようなゲームもありますし。あなどれないですよ~。
 本だって専門書の類から小説、漫画、果てはエロ記事満載の情報誌まで色々な人が色々な物を読んでいたんですから、自分の得たい情報を即座に入手できる携帯電話というツールがそれに取って代わることは不思議ではないです。

>こういうものが出来てくると、友達や家族のことを考えたりする時間も、やはり昔よりも減ってきてることは確かでしょうねえ・・・。家に帰っても一人でも時間をつぶせるものがたくさんありますから。

 なによりも自分というものを考える時間は激減しているのでしょうね。「中学生で携帯電話使用料金、月7万円」とか聞くと、うすら寒くなります。
 誰とのやりとり?と訪ねれば、学校のお友達だそうで。

 ・・・。

 交換日記で良いだろ?みたいな。
2008/11/24 Mon 06:29:52
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
友達といるのにゲームに夢中になったり、せっかく彼女といるのにメールしたり携帯いじったり・・・
子供の世話をしているはずが、いつしか奥さん同士の会話に夢中になってそっちが優先される・・・

それって普通によくあることですけど、結局「今を生きていない」って事のような気がします。

古い人間かもしれませんけど、ワタシは自分と一緒にいる時に、相手が携帯ばかりいじってたら腹が立ちます。

電車に乗るとほとんどが携帯かゲームをやってて、あの光景がすごく奇妙で違和感を感じます。
一時も携帯やゲームが手放せないんですね。
ワタシも携帯を忘れると焦りますけど。

こういうものが出来てくると、友達や家族のことを考えたりする時間も、やはり昔よりも減ってきてることは確かでしょうねえ・・・。家に帰っても一人でも時間をつぶせるものがたくさんありますから。

ワタシ達の子供時代でさえ、テレビや漫画やゲームがあって、もっと昔よりは、一人で考える時間はずっと少なくなっていたんだろうと思いますけど、今はさらに少ないでしょうね。

一人で反省したり感謝したり、時間の貴重さを知ったりしながら、人間関係も良いものになっていくように思うんですけどね。
2008/11/22 Sat 08:41:33
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
幸せの優先順位
 基本的に、むこうに問われなくてもこちらから子供にかまってしまう私のような人間が想像した所でやはり「なぜ?」で終わってしまうのです。

 確かに、親になるということは自分が自分のためだけに使える時間はほとんど皆無になるということです。母親ともなれば父親よりもはるかに子供のために使われる時間のパーセンテージは上です。
 あれもしたい、これもしたい、それもしなきゃ・・・泣いてるし、うんこしてるし、夜も泣くし・・・
 もーやだ。それは分かるんです。
 喋るようになればうっとうしいほどあれなに?これなに?それなに?と聞いてくるし、さっきも教えたばっかりだし、こっちの都合におかまいナシに・・・あ~うっとうしい。それも分かるんです。

 でも、それが子供なんですよね。

 育児の雑誌の投稿欄によくあるんですけど「子供は食べ物を与えていれば勝手に育つ」という誤解から憂鬱になる親はいるみたいです。

 その質問に対して、回答者が優しく遠まわしに「そりゃあんた、子供は親を見て心が育つんだし、誰かがやってくれるってワケぢゃないんだから、ちゃんと子供を見てやりなされや」と教え諭す文章の書き方はものすごいテクニックだと感心しながら読んでいます(笑)。

 
2008/11/21 Fri 17:48:58
URL | フクフク丸:to 木蓮お姉さま #nEGNSUhE Edit 
そうそう。
わたしも前から不思議でした。
子供が足にまとわりついて「ねえ、ねえ、お母さん」と何度も呼びかけても、平気で知らん顔で無視して他人とのおしゃべりを続けるお母さん。
どうしてなんだろう?って。

「ちょっと待ってね」とか「後でね」とかいう一言も返さないで、まるで子供など存在しないかのように反応しないお母さんを見かけることがあるのですが、あれってどうして?

毎日毎日「お母さん、お母さん」で疲れているのかな?
面倒なのかな?

つい他人ながら「どうしたの?」と聞きたくなりますね。
ほんと、どうしてかな?
2008/11/20 Thu 19:28:43
URL | 木蓮 #ZVlmcHtg Edit 
毒ですね~でも、真ですね~
 気持ち良いほど「バカ」連発のコメントでした。

 >常識が非常識となり、
 >非常識が、常識に。

 価値観とか言い始めればキリがないのにね。
 植木等が「これで日本も安心だ~♪(古ッ)」という歌で歌っていた時代の若者が親になって、その子供ですから。

>バカっぷりが、恥ずかしいよりも、かわいらしいにかわり。

 「ええじゃないか運動」ってヤツですね。 
 それはそれで良いんだろうけど、そっちに傾いてちゃんとした子はダメみたいな方向に世論が簡単になびいちゃってるのが怖い。 


>総理大臣までもが、バカさを売りに、アキバでアピール。
>カンペにふりがなが、必要な時代。
>英語は、話せても、日本語が話せない。
>ブッシュ並な、おバカ。

 あぁ、少なくとも我々の代表ということなので良いトコ探そうと思ってるけど今の所バカの権化ですよね。
 でも、あれを総理大臣にしたのは元を辿っていけば私たちですからね・・・。
2008/11/20 Thu 06:11:45
URL | フクフク丸:to 鍵コメ 様 #oKAhFFW. Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/20 Thu 03:50:35
| # Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/946-8bc6eec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。