フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/09/04 Thu  05:59:52» E d i t
 土曜日のフジテレビ系の映画が「インディペンデンスデイ」だったので、オリンピックも終わったことだし久しぶりにゆっくり映画でも見るべ~とか思っていたのだが、用事があって1時間経過したあたりの途中から見ることになった。
 

 単純明快!こういう難しく考えなくても見られるような映画は大好き!
 (今更ネタバレもなにもないですよね。でも一応白文字で書いておきます)

 でっかいUFOで宇宙人が地球に攻めてきたぞ!
 わ~ッ!攻撃してきたァァァッ!!
 君が泣くまで殴るのをやめない(あ、違った)

 人類のみんなぁ~、行きますよ~!!(アメリカ主導で)

 おりゃぁぁぁあああ!!バリア解除して突っ込めぇぇぇ~~
 よし!それがいい!それがベスト!(あ、違った)

 ズッド~ン!!でっかいUFO大破。
 どうにかこうにか勝つ人類。生き残った人類の未来は明るい・・・のか?

 仲間のUFO来たらどうしようもなくない?





 私と嫁さん。は何回も見ているからストーリーは大体覚えていて良いのだが、一緒に見ていた子供たちがいきなり泣きだしたのにはビックリした。
 
 
 なんで泣いたかと言うと、登場するエイリアンの造形がものすごく、ものすごくおっかなかったらしい。まるもい(長男・3・・・もうすぐ4)はこの手の奇怪な造形にものすごく弱い。昔の仮面ライダーのDVDを見ている時でも、造形的に崩れた感じで怖い怪人が出て来ると泣く。ちなみにお祭りで天狗を見かけると滝のような涙を流して泣く。だからビビるのも分かる。
 ぴっこ(長女・6)は、おっかないのをかみ殺して平然を装うタイプなのだが、まるもい のあまりのビビりようを見て、怖くなったらしい。

 もう、二人で大泣き。
 びっくり。
 
 「うあぁぁぁ、テレビげじで~」「ニュースがげでぇ~」「いやぁあだぁぁぁああ」「こわいぃぃい」


 そういえば、昔、私も「太陽戦隊サンバルカン」で怪人が゛触れると人が石になってさらに溶けてしまう液体"みたいなのをバンバン飛ばしまくるのを見て、怖くなってソファーの陰に隠れて「もういなくなった?もう投げてない?」と母親に確認するほどのビビリア~ンだったなぁ。
 
 宇宙人襲来関係で行けば「V」というアメリカのテレビドラマを編集してしばらく金曜ロードショーで立て続けにやった時期があって、それは小学校高学年の時に見てショックで眠れなかった。
 だって、普通の人間だと思ってたらその顔の皮がベロリンと剥がれて中から爬虫類みたいな宇宙人が・・・もう、友達と顔の皮引っ張り合っちゃいましたから。ホントに怖い設定だった。

 大人になってから見たのでは「サイン」とかね。あの迫ってくる感じはたまらなく嫌だ。

 エイリアンとかプレデターとか、「絶対にいないだろ。」的なキャラクターは楽しんで見ることができるんだけど、本当にいそうなヤツは今でもやっぱり気味が悪い。


 そう考えるとこの手のイカ型エイリアンでも、小学校入学前の私のビビリアン遺伝子が組み込まれた我が家の子供たちにはキツかったかな。
 

インデペンデンス・デイインデペンデンス・デイ
(2002/06/28)
ウィル・スミスビル・プルマン

商品詳細を見る
 どどーん!ずがが~ん!映画万歳!


 ん?1996年の作品なの?
 もう12年も前なんだ~。
 
 「ディープ・インパクト」「アルマゲドン」よりも先だったけか~。
 へぇ~。この頃はまだノストラダムスとか聖書の終末観がどこかみんなの心の隅に引っ掛かってて、この手の人類の危機的な映画がヒットしたっけなぁ。


 
 大泣きされたから仕方なくチャンネルを変えたらNHKで 北京オリンピック・柔道男子100kg超級で金メダルを取った石井慧を媒介に 柔道 と JUDO の違いを分析した番組をやっていたので、それはそれで興味深く見た私なのだった。

 しかし!

 ビビリモードに入った子供たちは、石井クンと対戦している外国人選手の鬼のような形相を見てまた大泣き。嫁さん。が強制的に布団に連行し、平和な土曜日の夜は過ぎたのであった。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほのぼの
>ほのぼのとした家庭風景

 ま、フツーに「インディペンデンス・デイ」を見ちゃうような子供だったら確かに可愛くないかも。
 今の我が家には「トムとジェリー」がピッタリです。
2008/09/08 Mon 17:06:12
URL | フクフク丸:to 鍵コメ 様 #oKAhFFW. Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/04 Thu 12:26:58
| # Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/886-bb3dada9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。