フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/08/09 Sat  10:03:49» E d i t
 » 中国の話① 
 オリンピックも開幕し、何かと中国を目にする機会が増えた昨今。
 実は、先日3泊4日で中国に行ってきました。

 と言っても、北京とかとは全然関係なく、大連という都市から入り北東へ約400kmほど移動した田舎へ行ったんですけれど。


 日本ではとかく「中国人と言えば蛮族」のような罵詈雑言が目立ちますが、これは未知な物に対する恐怖から来る侮辱であると私は思います。かつて欧米人が「日本人は黄色い猿」「ワーカーホーリック」と呼んで侮辱していたのとなんら変わらない愚行ではないでしょうか。


 確かに中国共産党の政策は矛盾だらけで国際社会のルールを無視するどころか書き換えんばかりの勢いですし、まさに日の出の勢いにある産業は公害を引き起こしながら発展し続けています。それはまさに高度成長期における日本の姿を現在の先端技術を以ってなぞっているというだけのことに他ならないのではないでしょうか。

 
 日本にやって来る中国人の留学生の方々と話をする機会が多く、お互いに歴史認識のようなデリケートな部分に踏み込むまでは中々至れないのですが、それでも、日本国内に於ける中国報道には悪意を感じるそうです。
 「確かにその部分を切り取ってクローズアップすれば悪は悪ですし、何しろ日本に比べると極端に数的規模が大きいので恐怖感を伴って過剰報道になってしまうのは仕方ないことだ」 と彼らもその辺の事情は理解しています。
 「ただ、良い部分もあるんだ という部分が全く報道されずに中国に悪い印象ばかりを持たれるのは残念でならない」と嘆きます。


 まさにその通りだと思います。


 衣服も、食品も、電化製品の部品も、子供たちのオモチャも、アレもコレも裏を見てみれば「MADE IN CHINA」ばかり。日本が「世界の工場」だったのはすでに遠い過去の物語であり、今となっては「世界の大工場」が中国です。その身の回りに溢れる現代の「MADE IN CHINA」が「MADE IN JAPAN」と比較して著しく劣るようにも思えません。


 なぜ中国がそうなり得たのか。
 今後、中国はどうなって行くのか。
 
 そして、日本はどうなるのか。

 たったの3泊4日でしたけれども衝撃的で刺激的で興奮に満ち満ちていて、いろんな事を考えてしまいました。その辺りを何回かに分けて書いておきたいと思います。
 今、それを考えて私たち自身の行動の方向性を決めなければいけないような、それほどの恐怖感にとらわれたという事実も告白しておきます。


 大した経験したわけでもなければ、中国の全てを見てきたわけじゃないんですけれど、理解不能なこともある程度説明してくれる留学生さんも身近にいるということで、お隣の大国を考えるに必要な環境は意外と揃っている自分がここにいるんですね。


 頭の中が未だに整理されきってはいないのですが 書く事によって、あるいは皆様から頂くコメントに啓発されることによって何かが見えてくるかもしれませんので書いてみます。



 勉強不足のため「自分の意見」としてしかお答えはできかねますけれども、中国に対する疑問、質問、ご意見等、その都度コメントいただけると幸いです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
理解よりも友好
 ん~。そこですね。
 相互理解・・・は無理だとしても、いかに友好であるかがこの記事の核になる部分でしょうね。

 実際、続きが書けないでいます。
 書きますけど。まとまらない。

 一緒に考えてくださいね~。
2008/08/12 Tue 05:45:04
URL | フクフク丸:to 一刻者 殿 #oKAhFFW. Edit 
お願い。
 コメント欄で意見が深まって行くことによって、次の記事につながりが出て来るというブログの性質上、記事に対して重要な関連のある鍵コメントの文章の抜粋・抽出、ならびに要約等を書かせて頂いておりますのでご了承願います。

 >「北国の春」が中国で一番知られた歌
 キロロの「あれが~あなたの未来ぃ~」という冗漫な歌も流行りのようです。カラオケに行くとそればっかり。中国語の歌を聞くと面白いことに15~16年前頃のJ-POPを思い出します。

 >日本の近未来は明るいとは思えない
 ・・・。
 いや、ぶっちゃけ、「オリンピックが終わったら格差社会の軋轢で中国で反乱が起きる」とか、「いや、それは万博が終わるまでは大丈夫だ」とか結局は自分たちで何とかするよりも、相手の自滅を待ってるだけみたくなってる日本ですから、私も今回の記事を書くに当たってどうやって明るい未来に結び付けていくかを悩み続けて時間だけが経過したという感じなのです。
 
 ・・・勉強します。また教えてください。よろしくお願いします。
2008/08/12 Tue 05:41:43
URL | フクフク丸:to 鍵コメ 様 #oKAhFFW. Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/12 Tue 00:21:59
| # Edit 
有難う!
そうやね。確かにそういう部分があるかも知れない。
格下に見ていた部分もあるかもしれないなあ。
それが気が付いたらそこまで来ていた。
抜かされるかも知れない焦りみたいな・・。

フク丸君!どうしたらお互いが理解し合えると思う?
彼らも日本人の事よく知らないと思うし・・。

今後どういう話になるんだろう?
楽しみにしてます!(笑)

「志が高くない」かあ・・。

2008/08/11 Mon 22:25:36
URL | 一刻者 #- Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/11 Mon 12:53:21
| # Edit 
別物ですね
 marサンの祖父母の信条は教育とは別物だと思います。そういう見方もあるという一例でしょう。


 思想教育は他者から見れば悪であっても、当事者にしてみれば必要悪である場合が多い。
  
 政治レベルでは特にこの時期になると靖国だの何だのと大いに話題になりますが、日本国民が靖国神社についてほとんど知らないのと同じように民間レベルではそんなにギクシャクするような教育は受けてないようです。
 私たちがアメリカを憎んでいないのと同じように。

 今後述べて行く予定ですが、彼らからは「そんなことより中国をより良くするためにどうするか」という貪欲に色んな事を吸収する姿勢を強く感じます。
2008/08/11 Mon 07:03:36
URL | フクフク丸:to mar 様 #oKAhFFW. Edit 
アバウトなのかアダルトなのか
 ぶっちゃけ、日本がだらしないだけなのでは?

 映倫とか雑誌のそういう協定みたいなのの縛りもザルですからね。ザルどころか穴だらけ。

 アメリカも一見自由そうでありながら、日本からエロ本持って入国しようとしたら強制送還されたみたいな話はあるらしいですよ。
2008/08/11 Mon 06:49:03
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
思うところたくさんありますよね。
 先ず最初に。
 お盆前のサンマは刺身が丁度良い。脂が少なく身が締まってるから。お盆の後のサンマは焼き魚が良い。脂が乗りすぎて刺身にはちょっとクドくなるから。

 と一般的には言われてます。が、脂の乗ったサンマの刺身、大好きです。私。
 ちなみに、サンマの水揚港・釧路ではサンマの刺身を マヨネーズに七味 で食べるというウラ技が存在します。最初は「え゛~キモぉ~」とか思いますが、食べてみるとこれが美味い!

 >悪いイメージ
 私は、神秘的なイメージで捉え続けて来たものが、急に現実味を帯びて来た事による過剰反応だと思います。
 多分、男性ならば一度は感じた事がある「ずっと年下だから自分の存在を脅かすような者になるはずがないと高をくくっていたヤツが、実力をつけて自分に迫ってくる」みたいな感覚に似ているような気がします。

 頼もしいのと同時に脅威。
 でも、日本は何しろ中国のことを良く知らないので脅威だけが先走る。で、日本人が日本人にするように「出る杭を打つ方式」で挑むけれど、相手には通用しなくて浮き足立ってる。

 そんな感じかなと。

 前に聞いた時には「日本の男は志が高くない」って言ってましたよ。
2008/08/11 Mon 06:45:52
URL | フクフク丸:to 一刻者 殿 #oKAhFFW. Edit 
貴重な資料、ありがとうございます。
 >>鍵コメさんから、この件を考える上での貴重な資料を頂きました。この資料をどうやって生かすかは私次第なのですが、まずはこうした繋がりができたことに感謝したいと思います。

 改めまして、ありがとうございます。
 こうして、細々ながらも続けてきた甲斐を感じます。
 日本の報道もかなり偏っている見方を伝えていると思います。偏って過激ぶっていて、まさに扇動家のようです。
 
 この貴重な資料とご意見を生かせるように、私も勉強してみます。重ね重ね、ありがとうございます。
2008/08/11 Mon 06:28:15
URL | フクフク丸:to 鍵コメ Sat 16:00 様 #oKAhFFW. Edit 
私も質問が…
私もリクエストというか、聞きたいことがあります。
よかったら教えてもらえたら嬉しいです。

中国のごく一般の普通の人達って、「今の日本」と「過去の日本」をどう思っているのか、知りたいなあと思います。
今も昔も同じだとは思われていないですよね。

今の日本の本当の姿を知ってくれていると願いたいですが、中国政府の教育がどういう感じなのかよく分からないので、知りたいです。
教育は人に凄く影響を与えますよね。
私の祖父や祖母なんて、
「アメリカが原爆を落としたから戦争が終えられたんだ。アメリカは日本の面倒を見てくれたし感謝しないといけないんだ」と本気で言っていました。

当時の戦後の教育や政府の方針ではそういうことになっていたんだろうか?と思うと、とても違和感を感じました。
2008/08/10 Sun 11:30:05
URL | mar #.ihqtHQ2 Edit 
質問
中国ってまるでやってることが漫画で、信じられない位のアバウトさ加減でありながら、なぜにワイセツに関してだけは厳しいのでしょうか。

AVはもちろんエロ本さえも御法度だそうですが・・・。
そこらヘンのバランス感覚がどうにもわかりません。

2008/08/09 Sat 21:44:24
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
先ず最初に・・
昨夜居酒屋で食べたサンマは北海道からのものやった!少し高かったけど、美味しく頂けました~。
八月の中ごろに初サンマが食べられるとは!便利な世の中になったもんやねえ(笑)

さて中国。レンゲさんとこで散々悪口書いたけど、実は昔は非常に憧れてた国やったんよ。
カンフー映画が好きやったのと、壮大な自然、あと従兄の兄ちゃんが中国語ペラペラでね、ほんとに興味があった。
では何故こんなにも悪いイメージがついてしまったのか?
それは何年か前の反日運動が報じられたあたりからかな・・。

主に歴史問題についてなんやけど、今までその辺のこと全く興味がなかった。
高校の歴史でも近代についてはほとんど駆け足でやるもんだから、何も解らなかったわけやね。
んで自分なりにネットや本等でその時代を少し調べてみたことがある。

支那事変では侵略というのが定説になっているけど、日本はそんなに酷い事をしたのかって言うのに興味があって・・。

事変の発端になった盧溝橋事件では中共軍が国民党と日本軍を戦わせるために仕組んだとか言われてるし、南京虐殺とか言うけれど、その前に通州事件や済南事件なんかもあった訳だし・・。

土足で中国へ踏み込んだ日本軍にもちろん非があるのだろうけど、中国のバックにはアメリカがついていたなんて話もあるしなあ・・。
この辺のことは俺が偏った本とか読んでる可能性もおおいにあるので間違ってたらゴメンよ(笑)

俺は個人としての中国人に対しては非常に愛すべき人達が多いんじゃないかと思う。
ただやっぱり、「漢人以外は野蛮人、だから我々漢人と同化させてあげよう」ってな感じでチベット族やウイグル族なんかの悲劇が始まったんでないかなと思うんだよな。
いわゆる中華思想ってヤツ。
これは一部の政治家や軍人たちなんだろうけど・・・。
でもかつての日本も一緒かな(苦笑)

それからよく教科書問題なんかで、中国や韓国から横槍いれられるけど、その前に自国の教科書どうにかしろ!って言いたい。
俺ほんとは中国と上手くやっていけたら・・って思うんやね。
ただ昔からやっかいな隣人なのは間違いないから、一つ間違えばとんでもない事になりそうな予感がするんだよね。

ごめんよ長くなって!最後に一つ聞きたいのは一般の中国の民衆は正直日本に対してどういうイメージを持ってるのか知りたい!そこんとこ教えて!
2008/08/09 Sat 18:10:39
URL | 一刻者 #- Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/09 Sat 16:00:02
| # Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/866-849ce7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。