フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
06 « 2017 / 07 » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/07/18 Fri  00:00:00» E d i t
 » 反射空 
 飛びたくて 飛べなくて
 手を伸ばし疲れ果てて
 うなだれた

 細波さえない止まった川面に
 空は細く横たわり

 そこに浮かんだ僕がいた
 そこに浮かんだ僕がいて
 僕に向かって微笑んだ

 ほら 
 飛べたよ


止水


 僕は僕で胸を張って歩いて行こう
 僕のまま
スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
自分本位主義です(笑)。
>恥ずかしいとかガラじゃないって思ってた(笑)
 私も、どこかでそういう「冷めた自分」がいます。
 けれど、冷めてて何もしなければ人生はつまらないだろうと感じている自分もいるので、魂の天秤は「熱くてうっとりしてる自分」を重たいモノであると指し示しています。

>不思議と心が安らぐ感覚に陥って・・。

 多分、私も一度どこかで「こんなモン、人生の役にたたねぇ」って捨てちゃったモノだと思います。でも、本当は捨てきれてなかった。ずっと自分の中にいた。
 真っ青な空を見て、体の底から力が湧く。
 夕焼け空を見て、なぜか涙が流れる。
 そんなバカ正直な気持ちや感覚が、私が育って来た中に根っことして残っていて、枯れても枯れなくて捨てても残ってて、自分を形作っていたんです。
 
 そんな自分を見て、他の誰かがくすくす笑ってても一向に構いません。俺の人生だから。誰かに笑われないための人生じゃない。俺が笑ったり泣いたりするための人生です。超自分本位主義ですよ。
 それでも一刻者さんのように、何かを感じてくださる方もいらっしゃる。そうして仲間が増えて行く。嬉しいですね~。楽しいですね~。

>これハマると皆に見せたくなるんだろうな~(笑)

 はい(笑)!
 誰と比較される世界でもない。ただただ自分がその時にそう思ったことを素直に出すだけ。
 だから、同じ写真や風景を同じように見てても、人によって全く逆の感想になったりもする。
 それが良いんですよね。
2008/07/21 Mon 05:58:55
URL | フクフク丸:to 一刻者 殿 #oKAhFFW. Edit 
ギザウレシス!
 ず~っと見ていただいている方に褒められると嬉しさもひとしおです。一塩さんまです。
 金ロマをやるようになってから何が変わったかと自問すれば、何気に雑誌の写真とかカレンダーの風景写真とかを見ながら光の辺り具合とか被写体を見る角度とかを考えながら見るようになったことだと思います。

 写真という平面の世界の中の3次元、さらにその側面や裏面まで感じながら見る・・・というか。被写体に対する違う角度からのアプローチをイメージするようになったというか。「ファインダーの枠内に何を入れ、何を捨てるか。どういう角度で切り取るか。」って。 
  そういう楽しみ方ができるようになったのが、意外な収穫でした。
 
 私のカメラはそこら辺にあるごくフツーのデジカメなので、フツーの人がフツーに見える程度のものしか映せません。頑張ってもシャッタースピードの調整くらいで雫が止まって見えるくらいです。
 逆にそこに「ロマンチ」が入り込める余地が生まれるのかもしれませんね。
2008/07/21 Mon 05:31:27
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
そう
恥ずかしいとかガラじゃないって思ってた(笑)
でも、何かフク丸君や皆さんの詩的なものを読んでると不思議と心が安らぐ感覚に陥って・・。

うん、フク丸君の言うとおりここの写真に詩をつけてみるのもいいな。歌詞ってのも身近でいいかも。
これハマると皆に見せたくなるんだろうな~(笑)
2008/07/19 Sat 20:02:41
URL | 一刻者 #- Edit 
金ロマ
詩ももちろん素晴らしいんですけど、写真の腕がめきめきあがってますね~!
最近の写真は本当にすてき♪

どこにでも転がっていそうな風景のほんの一コマに、実ははっ!とするような何かが隠されているんでしょうけど、そこをうまく切り取るセンスがあるよね。
川面を通して、空気の爽やかさだったり、見上げる空が素晴らしくきれいなのが感じられますもの。
2008/07/19 Sat 07:51:13
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
詩人の精神状況
 一刻者さんは昔の詩人たちの作品を読んだりしますか?あるいは、いろんなミュージシャンたちの作る歌詞を歌詞だけでマジマジと読んだりしますか?

 例えば中原中也とか宮沢賢治あたりの、国語の教科書に出てくるような詩でさえも、普通の精神状況では絶対に無理な言葉を使って書かれていますよね。

 誰もが持っているはずの喜びや悲しみ、戸惑いや虚しさを極限まで煮詰めてそれを言葉に置き換えているような。だから多くの人たちの心を未だに揺さぶるんでしょうね。

 照れとか、ガラじゃないって思っている自分をどこかに捨てて来ないと多分できないことだと思うんですよ。
 カメラで言えばピンボケみたく、何か描きたい物事に焦点を合わさずにぼんやりと見た周囲の情景や心象風景から浮かんで来るいくつかの言葉を、パズルのように組み合わせていく感じですかね。

 金ロマの場合は、写真をぼんやり眺めて浮かんで来る言葉を拾いながら。
 
 あ、どうでしょう。修行になるかどうかちょっとアレですけど、金ロマの写真だけを見つめて、全く違う詩をコメント欄に書いて頂くとかってのは?
 ちなみに、私は写真詩を掲載されているいくつかのブログさんにお邪魔して、許可を得たり得なかったり(笑)しながら勝手に自分流の解釈で詩を付けるという「ある程度の修行」をしてから金ロマを始めました。

 さらに言えばここの所、完全にネ不足です。
 あ、寝不足ではありません。タ抜きと言えば私の大好物の「緑のたぬき」ですが、私はそちらのマルちゃんではありませんので悪しからずご了承願います。
2008/07/19 Sat 05:12:16
URL | フクフク丸:to 一刻者 殿 #oKAhFFW. Edit 
う~ん
なんでこんな詩が書けるんだい?
上手いなあ。ロマンチやなあ。
空は細く横たわり

この部分唸った~!
俺も修行するぞ~(笑)
2008/07/18 Fri 22:36:31
URL | 一刻者 #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/852-62d16210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。