フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/07/17 Thu  06:46:23» E d i t
 » 未来の自分のために 

ケア【care】
[名](スル)1 注意。用心。2 心づかい。配慮。「アフター―」3 世話すること。また、介護や看護。「患者を―する」「―ワーカー」[類語] 世話



 これまでは、ひたすら作り続けてたまに休めて、相当無茶苦茶な使い方をしてきた。
 もともと説明書は読まないタイプだが、これに関しては興味があったので一応、色んな事を知識としては持っている。そして自分で試してきた。でも、相当無茶苦茶な使い方をしてきた。
 よっぽど酷い目に合わなければ゛修理〝にも出さずに。
 信頼するに足るだけの補強をしてきたし、自分でできる手入れはある程度はやってきた。

 肉体。自分のカラダ。

 
 分かっているようで分かってなくて、健全なうちはどこに検査に出して良いものやらそれすらも分からなくて、とりあえずとりあえずでここまで来たけれど、まだ健康な今のうちだからこそ、ケアしていかなきゃな~とか思う。

 毎年、この時期になるとちょっと疲れが出て来る。
 「北海道には梅雨が無い」とは言うものの、近年、それらしき気候が続く日々があり、そこで体調を崩してしまうことが私のカラダの傾向だ。
 どう防いで良いのか分からない。気持ち悪い空気の湿り気が影響しているらしいことは何となくわかるけど。

 夜中に目が覚めるほどにキリキリと悲鳴を上げはじめた筋肉や関節をねぎらうために整体マッサージを受けに行く。
 

 イチローが毎日トレーニングの後に1時間程、専属トレーナーにマッサージしてもらうとどこかで聞いてプロ意識の高さに感嘆した記憶がある。
 シーズン中は毎日のようにハイレベルな攻防を期待されるプロスポーツに於いて、観客の期待に応えるべく自分が常にベストコンディションでいられるようなケアというものがいかに必要であるかを、選手達は分かっているはずなのだ。しかし、いざそれを実践する段になるとプロスポーツ選手の中でもほんの一握りの選手たちだけに限定されるだろう。
 イチローを例に出したから言えば、プロ野球選手たちの肉体の変化や怪我の頻度を見ればそれは一目瞭然だ。

 未来の自分のために、現在の自分を常にベストに保つことは難しい。
 なぜならば、今まではその「無茶苦茶」が通用してきたのだから。
 多少痛くても、寝て起きれば次の日には治ってたり、飲みすぎてもちょっと寝れば酔いが覚め、食べ過ぎても胃もたれさえ起こさずにこれまでやってきたのだから。
 だから「まだ大丈夫」「これくらいなら大丈夫」って行き過ぎてしまうのだろう。

 実際、豪快で通してきた先輩達でそうやって倒れた人たちを何人も見た。
 何かの度にマッサージとか整体だとかに通っている人たちは年を経ても、大きく崩れることはないようだ。

 私はと言えばカラダに自信が無いから頑張って鍛えてきたけれども、幸いにして過信するほど頑丈にはなれないようだ。どこまで行ったら過信できるのかさえ分からない。常に半信半疑の臆病者だ。

 
 整体マッサージで、電気療法とやらで痛い箇所を揉み解すとカラダがものすごく楽になり、グッスリ眠って朝を迎えると、若き日のように回復している自分がいた。梅雨っぽい朝でも爽快だった。
 そうかぁ。やっぱりカラダが疲れてたんだ。

 ストレス疲れで心が疲れる前にカラダはきっともっと疲れてて、一見ではなんともなくてもきっと「これくらいなら平気」「これくらいなら大丈夫」ってごまかしてる。今まではそれでも大丈夫だったかもしれないけれど、これからは自分の回復の速度を考えてバランスを取って行こう。

 故障する前にメンテナンスしてくれる場所 がもっともっと多くて、そういう所こそ行きやすい雰囲気であれば良いのになぁ。

 

メンテナンス【maintenance】
維持。管理。「ビルの―」「―フリー」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/851-ed1afd67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。