フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/07/11 Fri  00:00:00» E d i t
 » かたぐるま 
 なあ その高さからは 何が見えるかい?
 なあ その高さならば 明日が見えるかい?

 金色に燃える夕日が目に焼き付いて
 まぶしさに振り向けば
 僕らの影は

 ひとつにつながって
 

 かたぐるま



 「おい、見ろよ、お父さんの足ぃ!なが~~い!」
 「あ、なが~い」
 
 
スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
男ロマです
一刻者さんは若い女性にモテるんですね。
え?飲み屋のお姉ちゃんだから?またまた御謙遜を~。

私もね、若い女性にはモテますよ~!10歳未満という極めて切ない限定つきですが…あと、自分の母親以上の世代にも…涙涙涙

茨城弁は会話の語尾に「だっぺ」を付けとけば大丈夫だと、転勤族の親友に教えてもらったっぺよ。

東京、お疲れ様でした~。
2008/07/15 Tue 17:56:20
URL | フクフク丸:to 一刻者 殿 #oKAhFFW. Edit 
ウガ
 ひまわり幼稚園(あぁ、もうこの名称ですでに懐かしい)の保父さんでありながら、夜はプロレス練習生。
 私は、新東京プロレスの五頭が練習量の自慢をしたシーンで、「そんなのプロなら当たり前だ」「練習なんて自慢すんな」と言い放った三四郎にぞっこんですよ。いやぁ、良いマンガです。めちゃ熱いですよ。

 頁ニは関西の美人三姉妹の弟なんですよね。「頁ちゃん」とか呼ばれて、普段は「ウガ」しか言わないのに関西弁で喋って・・・。
 幼稚園の休日に何十キロも走って買い物に行った頁ニが園に戻ると、出かける前から腕立て伏せをしていた三四郎がまだ腕立てやってるのを見て、また走りに行ったり・・・でしたっけ?
 熱いのに暑苦しくないんですよね。
 
 また読もう~っと。私が持ってるのは愛蔵版です。
 三四郎を熱く語れる方に出会うとは・・・うれしいです!!

 子供たちにも、私のブログよりもよっぽど読んで欲しいマンガです。うっしゃ~!!
2008/07/15 Tue 17:05:01
URL | フクフク丸:to mar 様 #oKAhFFW. Edit 
男のロマンチ!
いいねえ!実は東京行っててねえ。
上野にある飲み屋の24歳のお姉ちゃんと話が盛り上がってさあ。なんと茨城出身でね~(笑)
レンゲ姐さんの顔が浮かんで(見た事ないけど)、いろいろ茨城弁教えてもらってね(でも全部忘れた~)
ただそれだけ~。
何もなし~。
これぞ男のロマンチ(泣)

2008/07/14 Mon 23:46:34
URL | 一刻者 #- Edit 
成海頁二…OTL
成海頁二には笑いましたよ(^O^)
文章を読んでいて声を出して笑うことって、あまりないですが、成海頁二で笑うことになるとは…!

頁二は本当は幸せな家庭で生まれ育ったのに、不幸な生い立ちに憧れて嘘をつくんですよね。
あの人も面白い人でしたね♪

私は東三四郎の次に西上馬之助が好きです。
三四郎が子どもの頃、クラスで夢を語ったときに、馬之助が「こ、こいつほんまもんのアホや…!」と驚きながらも三四郎に敬服したエピソードが好きです。

ところで、子どもさんが大きくなってから父や母の考えていたことを読むというのは、とても貴重な経験になると思います。
きっと意外に感じたりするんじゃないでしょうか。
2008/07/14 Mon 18:51:11
URL | mar #.ihqtHQ2 Edit 
あしなが~い
 いやいや、ちょっと待ってください。
 私の足が長いんですよ(笑)。長いんですってば。成海頁ニ並みに。ロンドン兵並みに。

 明け方と夕方は扇情的な色を映しますよ。
 たまに夕方に散歩にでも、是非。

 子供たちに残したいってのはありますね。
 でも・・・こんな堅苦しい文章だらけの記事に埋もれたわずかなロマンチを探し出してくれるんだろうか・・・?
 
 
2008/07/14 Mon 17:22:34
URL | フクフク丸:to mar 様 #oKAhFFW. Edit 
ドカンわ~
 肩車してもらって、そのまま逆さまに落とされたりしましたか?そうですか。そんなことはない・・・と。

 我が家では肩車解除の時、必ずプロレス技で降ります。え?もちろんヨソ様のお子様にも同じようにして泣かせた事も数知れず。
 
 レンゲ父はまだ元気にソバ打ちしたりしてるので、容赦なく肩車されてください。まだきっと大丈夫なはずです!
2008/07/14 Mon 17:15:19
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
ジェットストリームですか。
 こう・・・なんというかビリー・ジョエルが流れるバーのカウンターで、バーボンをロックで。

 で、隣に座ったお姉ちゃんに「かたぐるま、めっちゃ懐かしくない?俺がかたぐるましてやろうか~」と何気にセクハラ発言ですね。
 イイっすね。
 ウキウキしますね。

 かたぐるま万歳!!・・・って、ある意味男のロマンチです!
2008/07/14 Mon 17:09:23
URL | フクフク丸:to 一刻者 殿 #oKAhFFW. Edit 
幸せな思い出をたくさん
本当にこんなに影が長くなるんですね~。
足の部分だけ長くなってるのが不思議なんですが、そんなふうになるんだったっけと驚きました。

もう長い間、夕方の時間に外にいることがないので、そんなことも忘れてしまって…。

お子さんが大きくなった時に、こういう写真や文章を見たら、嬉しいでしょうね。
私達の子どもの時は、こういう形で残すという方法はなかったですからね。

母がアルバムに一言コメントをかけるシールを貼って一言だけのコメントを書いたりしていましたけど、こんなふうに長い文章を書いて写真と一緒に残すのは、なかなか大変ですよね。

幸せな思い出がたくさんある子ども時代っていいですね~。
2008/07/12 Sat 18:54:25
URL | mar #.ihqtHQ2 Edit 
同じく、アカンわ~。
肩車、してもらったよなぁ~。
その頃、「パパ」って言う存在はとてつもなく大きくて、強くて、かっこ良かった!
なんだか泣けてきちゃうな。ぐすん。

父への感謝の気持ちを、また思い出させてもらいました。
これからは精神的な肩車を、私がいっぱいしてあげなくっちゃ。
2008/07/12 Sat 16:48:05
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
あっ、アカン~!
金曜ロマンチにやられてもうた~!
なんかええよなこういうの!やったよなあ子供の頃。

前回のような熱い記事と双璧をなすようなロマンチの世界に俺は酔いしれる・・。
今夜は子供の頃の思い出にひたりながら飲むとするか・・。
「カラン・・」←バーボンの氷の音。

似合わねー(笑)

2008/07/11 Fri 22:39:52
URL | 一刻者 #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/850-108cf514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。