フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/06/29 Sun  07:04:15» E d i t
 「映画好き」というほど映画は見ない私ですが、それでもそれなりに好きな映画や嫌いな映画はあるワケで、「ターミネーター2」は大好きで再放送されるたびに必ず見ることになっています。
 「もう何回も見ていてストーリーも知っているから見なくても良いだろ?」という考え方にはならないから、大好きな映画なのです。
 「ショーシャンクの空へ」と同じくらい良く見ます。

 私は、エンターテイメントは人を幸福な気分にするものが好きです。

 ターミネータ2は「すでに決定済みの絶望の未来」へのターニングポイントを、「絶望ではない別のルート」に捻じ曲げて小さいながらも希望をつなぐストーリー。 

 さらに、エンターテイメントは分かりやすさに配慮して作られているものが好きです。 

 その点、1991年に製作されたこの映画は舞台設定が我々の身近で、ノストラダムス大好きな日本人にはこの上なく琴線に触れる「ちょこっと未来=1997年」が舞台で、主要登場人物が少なくてキーマン同士の関係性がものすごく分かりやすいという点。

 分かりやすいなぁ~。いいなぁ。
 

 あ、今さらこの映画に関してネタバレがどうこうってのはありませんよね~?
 もうだって17年も前の映画ですよ・・・え??17年も!!!? うわぁ・・・時代が流れるの早ぇ。

 以下、ネタバレあり。 
 
 この「ターミネーター2」は、ある種、時代の共通言語になり得るほど流行りました。
 シュワルツェネッガー・T-800のカッコよさは「北斗の拳」世代には問答無用で通用し、さらにT-800を圧倒的に上回る性能を持ったターミネーター・液体金属・T-1000が本作の人気を決定付けたと言っても過言ではないでしょう。

 今になって思い返してみれば、T-1000という表現が生まれていなければその後のアクション映画やテレビゲームにも存在しなかったであろうキャラクターが多数思い当たります。

 無表情で高速で走りながら追いかけてくる・・・怖ぇ。
 ウィニョ~ンと鉄格子もすり抜ける・・・怖ぇ。
 デッカイ銃で撃たれてメタメタァァァメタァァァ状態になっても再生する・・・怖ぇ。
 爆破、飛び散っても再生・・・
 さらに、液体窒素で凍ったのを破壊しても・・・

 いやもう、すんごい無敵っぷり。

 映画は緩急ある追いかけっこで、主人公側が常にギリギリセーフでい続けるというのが見ている者を飽きさせないのでしょう。まさにハラハラドキドキの連続。
 
 サラ・コナーの狂人っぷりと彼女に対する周囲の対応はまさに現実にありそうな図式です。

 
 そんな中で、毎度毎度見る度に私の胸を打つのがターミネーターを生み出す直接の原因となったマザーブレイン「スカイネット」の開発者・ダイソン氏の悲劇ですね。

 本人、何も知らないのにいきなりサラに狙撃されて平和な家庭をメチャクチャにされて、完成してないのに自分の研究を「あなたみたいな人が水爆を作ったの」「それが何かを作り出すってことなの?」とか散々糾弾された挙句、データを破壊しに行って突入してきた警官隊に撃たれて瀕死となり会社をデータごとダイナマイトでブッ飛ばして死亡。

 何かを守るためにダイナマイトで死亡と言えば北斗の拳の、南斗白鷺拳「仁星」のシュウの息子・シバのようじゃないか!!

 きっと現実世界のダイソン氏はスカイネットの開発をやめて、今や世界の掃除機業界をリードするトップメーカーを築き上げたに違いない!→ダイソンHPおめでとう!ダイソン氏!!掃除機に人工知能を組み込んだりしないでください。

 あ、脱線してしまいました・・・。

 だって、ダイソン氏があまりにも可愛そうなんだもの(涙)。T-800とT-1000の戦いとかサラのキャラの濃さにすっかり存在感を奪われてしまっているジョンよりも遥かに、遥かに熱いポジションなのにダイソンという名さえもみんなに忘れられてしまっている・・・そんな悲劇が許されて良いわけがありません!!
 あ、すっかり脱線してしまいました・・・。


 最後の溶鉱炉の対決まで飽きない展開で、昨日はめっちゃ眠たかったにも関わらずうたた寝2回で11:30まで持ちこたえた私は、今回の放送でもまたすっかり影響を受けまくって今日からしばらくアレをやるのです。

 「アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー!(とっとと失せやがれ!ベイビー!!)」





 さて、ところでこの素晴らしい映画の続編だってだけで「ターミネーター3」を製作するって聞いたときには「過去の名作を汚してくれるなよ~」と切実に祈ったものですが、「ターミネーター3」は・・・ご他聞に漏れず、大嫌いです!駄作かどうかは知りませんが、大嫌いです。もう二度と見てやるもんか!未来永劫、テレビでやらなくても良いです。

 なんで「ターミネーター2」でせっかくつかんだ未来への希望を、粉々に打ち砕くか?
 
 あんな続編、作る前に未来の私が製作者のもとにT-1000を送り込みたいくらいです。

 「アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マジですか!
 おはようございます。早起きしないとネットする時間のない男です。

 え~!?意外です。意外。
 心温まる・・・って「寅さん」じゃないですか。あ、あと「子猫物語」とか「優駿」とかですか!?
 ・・・俺も好きで~す。
 でも、ホラーもSFも好きで~す。

 ただ・・・怖さを演出しようとするあまり、暗いところでゴチャゴチャやっている映画はストレスが溜まるだけで好きじゃありません。

 ウルトラマンはレオですか!「MAC全滅!円盤は生物だった!」という衝撃のためにレオ好きなのですか?空手使いだから??キングやアストラも出るし。
 仮面ライダーはアマゾンですか!
 去年、子供と一緒にDVDレンタルで仮面ライダー初期シリーズを全部見たんですけど、アマゾンも良かった。モグラ獣人ってお助けキャラがいて、そいつが・・・そいつが・・・(泣)。機会があればもう一度見てみるとメッチャ面白いですよ~。アクションも昔の特撮はメチャクチャ熱い!し。
2008/07/02 Wed 06:31:39
URL | フクフク丸:to ひまわりアニキ 様 #oKAhFFW. Edit 
こんにちは。
俺、映画は心温まるのが好きっす!意外と思った?(笑)
1番苦手な映画はハラハラが長~いのがダメなんす(笑)それと、「ばっ!!」と出て来る・・みたいなホラーも恐いす♪実は。
つまり「エイリアン」は最強苦手No.1す♪(汗)
笑っちゃいます?本当なんだけどね、エイリアンが 「ばっ!!」と出て来た時にびっくりして足上がりましてテーブルの上の飲み物をこぼした事もあるー。 そんな奴ですわ。(笑)
ちなみにウルトラマンは「レオ」、仮面ライダーは「アマゾン」かな!
アマゾンが変身する時に「目が赤く光る」んだけど、もっすごい小さい頃にとっても「神秘的」に見えた事、今も覚えてる!不思議。(笑)
2008/07/01 Tue 19:23:29
URL | ひまわり #- Edit 
オリジナルの強み!
 有蓋貨物車(バン)ッと登場。あい~ん!!
 
 アクション派ですか!一刻者殿はアクション派なのですか!私は・・・雑食です。
 めちゃ雑食。でもサスペンスはニガテ。
 役者の顔を覚えられないし、人数が増えてくると混乱。最近(いや、ここ10年くらいで)面白かったアクションって何ですか?
 カーアクションに全然興味ありませんでしたけれど、たまたま見た「タクシー」は面白かったですよ。

 1作目にはオリジナルの強みがありますよね。
 凝縮されている手作り感というか。
 だから大概の続編はそれを超えられない。でも、中にはパート1の世界観を引き継いで、あるいは全く無視して上手にストーリーを膨らませている続編もあって、その代表格がT2だと思います。
 あ、ロッキーは2・3は空振りで4はホームランです。ついでに5は見逃し三振でファイナルはエンタイトルツーベースです。

 え?なぜ急にロッキーが出て来たかって?
 いやぁ、ノリですよ。ノリ。山本山。

 ノリついでに言えば、私は初代ウルトラマンが一番好きですが、仮面ライダーはストロンガーが一番面白いと思っています。

 あ、歯にノリが・・・
2008/07/01 Tue 06:36:23
URL | フクフク丸:to 一刻者 殿 #oKAhFFW. Edit 
映画は・・
やっぱりアクションに限るなあ!文句なしに楽しめる映画が好きですな!もちろん「ターミネーター2」は面白かった。

でも・・やっぱり1作目がいいと思えるんやね~何にしても。「エイリアン」も「ランボー」も「インディー」も「マッドマックス」も「ダイハード」も(笑)
確かにアクションも派手になり、面白いんやけど・・う~ん何と表現したらいいのかなあ。
そういう事ってない?
2008/06/30 Mon 21:53:28
URL | 一刻者 #- Edit 
マイケル・ビーン??
 マイケル・バタービーンなら知ってるんですが・・・
 あと、ビーンと言えばあの、コメディーの。

 マイケル・ビーンのファンなのですね!お姉さまは。で、他にどんな映画に出演されているのでしょうか???

 ターミネーターは、どう考えてもシュワちゃんの映画ですよ。ストーリーなんて問答無用でカッコイイ。
 オーストリアン・モック(オーストリアの樫の木)と呼ばれた時代のボディビルチャンプ時代のシュワちゃんの肉体美はまさにサイボーグ。

 サイボーグからプリンセスを守るナイトが、あまりにも貧弱に見えてしまったのでしょうがない。
 それはT2のジョン・コナーの役のお兄ちゃんにも言えることだと思います。主役なら主役のオーラを出さないと「アスタ・ラ・ビスタ、ベイベー!」状態になってしまうということなのでしょうね。

 彼らを引き立て役にするだけのスター性がシュワちゃんにあったということで、諦めましょう。
 ターミネーターを辞書で引くと「終わりを告げる者」と出てきます。
 ビーン氏はターミネーターにターミネートされてしまった・・・?
2008/06/30 Mon 17:21:36
URL | フクフク丸:to 木蓮お姉さま #oKAhFFW. Edit 
大ファン!ですか!!
 私は、特定俳優・女優の大ファンとかってのは特にないつまらない男なのですが、映画そのもののファンになります。なので、その映画に出演している俳優・女優というかその役柄のファンになるんです。
 オーラというか演技というか。

 結構マニアックな映画を見ていた時期もありますけれど、やっぱり万人ウケするようなテレビで何回もやるような映画が好きです。もちろん「くっだらねぇ・・・」とか口では言うものの「タイタニック」とかは泣きながら見ます。涙もろいです。

 「トータルリコール」は「なんだ、分かりずらいな~」と思ったのですが、「トゥルーライズ」は見ていないかもしれません。何しろ横文字に弱い日本男児なので今度、100円レンタルの際に似たタイトルの「トータル~」と間違えないようにレンタルして来たいと思います。

 オススメ映画がありましたらば、また教えてください。
2008/06/30 Mon 17:11:05
URL | フクフク丸:to エレクトラ仁子姐 様 #oKAhFFW. Edit 
わたしは「2」よりも
84年製作の「ターミネーター」が好きです。
ある意味、かわいそうな映画で。

あれはマイケル・ビーンの映画だったはずなのに。
敵役の異様なまでの筋肉質の、まだ上手く英語も喋れないようなボディビルダーにお株を奪われて、
シュワちゃんが人気者になったのと対極的に
主役だったはずのマイケル・ビーンはすっかりかすんでしまって・・・。

シュワちゃんはどんどん出演映画も決まり、コメディからシリアスまでこなす俳優として注目され、州知事にまでなったのに、マイケル・ビーンは・・・。
yahoo映画情報で見ると、写真もない有様です。

「2」のダイソン氏よりも可哀相じゃありませんか。

わたし、好きなんですよね。マイケル・ビーン。
シュワちゃんも好きですが。
2008/06/29 Sun 10:48:24
URL | 木蓮 #ZVlmcHtg Edit 
シュワちゃん
洋画の中では、アーノルド・シュワルツェネッガーの大ファンの私は、シュワちゃんと呼んでいます~!
ターミネータ2も何回放送すれば、TV局は気が済むのだろう…とヽ(´o`; オイオイ!
唯一、息子もシュワちゃんファンになり昨夜も一人録画しながら再々見ていましたよ~!

シュワちゃんのトゥルーライズは、面白いですね(*^。^*)
2008/06/29 Sun 09:48:51
URL | 仁子 #2SR1LeQs Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/844-f187c00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。