フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/06/16 Mon  06:48:38» E d i t
 » 複雑父親心理模様 
 先日、ぴっこ(長女・5)が鏡台の前で何かやってるな~と思ってこっそり覗いて見ていたら、嫁さん。の口紅(最近じゃあ、それをルージュと呼ぶらしい。・・・知らんよ)を塗っていた。


 ・・・デビュー戦か。早いもんだなぁ・・・

 いや、女の子として当たり前の成長だろうし、そういうものに興味を持つようになった事自体、父親としては嬉しい。

 嬉しいのとほぼ同時に 「く・・。もうすぐだな。お父さん、臭いから近寄らないで!とか言われるのも」とか甘く切なく胸を痛めてみる。



 数分後、オバケのQ太郎 みたいな タラコ唇が完成されたので試しに「お父さんのホッペにチュウして!」と言ってみたが、「ジョリジョリするから嫌だ」と敢えなく拒否される。


 ちょっと凹んでみる。

 ひねくれて星をにらんでやるぅぅぅ・・・あ、雨降ってるから見えネェや・・・ちくしょ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遠大な・・・
 そう思ってもらえるのは、木蓮お姉さまのお父様が生き様で語る方だったからなのだろうと思います。
 
 例えば、他人同士なら腹割って語り合わなきゃ分からないことでも、親子なら態度や姿勢で刷り込もうとします。
 不器用なモンですよね。決め付けの頭ごなしで行くもん。だから反発されたり。
 似たような関係として師弟という関係もありますが。

 そうですねぇ。
 うん。娘は「帰って来」なくても私には嫁さん。がいるから良いとして、私の中にある「良い性質」「悪い性質」に影響されるでしょうから、どちらかと言えば「良い性質」の方を多く持った人と友人になったり、出会って行って欲しいとは思います。 

 それでも彼女には彼女の人生がある。
 それで良いのだと思ってます。
2008/06/22 Sun 05:28:47
URL | フクフク丸:to 木蓮お姉さま #oKAhFFW. Edit 
大丈夫
娘は帰ってきますから。

思春期に「お父さんウザイ」と思っても、大人になったら「やっぱお父さん好き」って思うもん。

わたしも、もし今もう一度父に会えたら
手つないで、腕組んで、ギューッてして離れないと思うもん。

父にとって娘が特別であるように、娘にとっても父親はスペシャルなわけで、
無条件に「愛している」と思える初めての異性だったりするわけで。

いかがです?こんなファザコンな娘に育てることも可能ですよ( ̄∀ ̄*)イヒッ
2008/06/21 Sat 10:18:54
URL | 木蓮 #ZVlmcHtg Edit 
父親の心境
 やっぱり血を分けているとは言え、別な人間なんですよね。

 いろんな物事を掴み取って、経験という血肉に変えていくために、挑戦して、失敗したり成功したりして伝えてくる。その物事の捉え方や考え方が、似ているようでやっぱり違う人間で。
 そんな子供たちを見ていると、シンプルに「あぁ、自分もそうやってやれば良いんだ」みたいな物を見つけることがあります。

 余計な打算が身に付いてしまって、すっかり錆びてしまった心の動かし方を、子供たちは教えてくれます。

 一刻者殿、「バツいっこもん」って・・・あぁ~・・・そのハンドルネームは切なすぎるぜヒドイ仕打ちさぁ~。
 娘を持つ父親の気持ちですか!?
 ん~、とりあえず「嫁に行く日が来なけりゃ良いと~♪」・・・とは全然思いませ~ん。
2008/06/18 Wed 06:06:34
URL | フクフク丸:to 一刻者 殿 #oKAhFFW. Edit 
愛情表現・・・
 批判は実は愛情表現の裏返しだったりしますからねぇ。・・・とは言え、言われる方にしてみりゃ、たまったもんじゃないですけれどね。

 世間一般の女性陣がどう言おうと、嫁がどう言おうと、娘だけはやっぱり父親にしてみりゃスペシャルな存在だったりするワケですよ。
 
 なにしろ0の状態から思想教育および洗脳を行ってこつこつ地道に作り上げることのできる(かもしれない)異性なのですから。

 どうしても、自分の思ってる方向に向かせたくなる。子育てとは、そういう自分との戦いでもあるのだと今、これを書いてて悟ってしまいまいした。

 梵我一如ッ!!南無ぅ~チーン! 
2008/06/18 Wed 05:49:59
URL | フクフク丸:to エレクトラ仁子姐 様 #0xEGi0Eg Edit 
断髪式敢行・・・そのとき、親は!
 うけけけけけ。
 傍から見てるとめちゃオモローですよ。
 だってねぇ、子供から見ればやっぱり化粧は神秘ですよ。
 朝、起きたての顔とお出掛けする時では母親の顔が変わってしまうんですからね~。
 
 
 親戚の子供(男児)が、母親と一緒に昼寝している間に、まだ幼い妹にハサミを持って襲い掛かろうとしている瞬間に母親が間一髪気が付いてハサミを取り上げたと言う事件がありました。

 男児曰く「妹の髪の毛がモジャモジャだったからきってあげようとしたの」と、悪気があったわけではないらしく、とりあえず一件落着したのですが、その話を聞いて以降、ハサミは子供たちの手の届かない場所に置いてあります。

 くわばらくわばら。
 
2008/06/18 Wed 05:38:05
URL | フクフク丸:to にゃ~ご 様 #oKAhFFW. Edit 
うらやましいねえ~
なんかいいねえ(笑)
俺は「バツいっこもん」やけど、子供がいなかったからね。
女の子って可愛いいやろね!父親の気持ちってどんなん?
楽しい話ありがとね~(笑)
2008/06/16 Mon 21:59:30
URL | 一刻者 #- Edit 
何処も同じなようですよ。
父親と娘関係は、何処もよく似ていますよ。
ご近所の娘さんのいるお家でも聞きます。

関根勤さんの娘さんも、関根さんの奥さんに「何であんな気持ち悪い男と結婚したの ? 」ってTVで言っていましたよ~!
裏から悪く言われることによってそれが愛情表現だと信じ、でないと生きていけないって(笑)

父親は、みんな同じ気持ちなのですょ~♪
2008/06/16 Mon 21:22:28
URL | 仁子 #2SR1LeQs Edit 
女の子の
絶対通る道ですね^^
うちの娘も何だかうっとりして塗ってました。
そうですQ太郎のようでした。

その次は髪の毛、前髪を根元から全部切ってしまい、マゲをきった侍みたいになりました。笑

そんなこともあるかも知れませんのでお楽しみに♪
2008/06/16 Mon 20:12:16
URL | にゃ~ご #MvSKUjhA Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/834-a8f24c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。