フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/06/02 Mon  00:19:11» E d i t
 » 丸藤、正面突破に挑む! 
 抽選式シングルマッチ第一試合。

 ●秋山 vs 丸藤


 前回のシングルマッチは、06年9月に秋山の持つGHCヘビーのベルトに丸藤が挑むという格好で、丸藤が完璧首固めでGHCヘビー級王座を見事獲得した試合。(さらにその前は04年、白GHC戦で丸藤は秋山にリングアウト勝ちを収めているので丸藤がシングルマッチ2連勝中ということになる)
 その雪辱を狙う秋山と、今度は正面突破で完全なる秋山越えを狙う丸藤。

 いきなりの大一番に、観客席も前のGHCジュニアタッグの興奮を引きずったまま試合に突入。


 エクスプロイダー


 (以下、試合結果が含まれます)  
 先に入場してリングで待つ秋山に、丸藤が入場とともにスワンダイブ式ドロップキックで奇襲。

 秋山、しばらく朦朧とするも復帰するや物凄い勢いで丸藤にエルボー。
 丸藤、これに下がらず、むしろ押し返すようなエルボー。

 とにかく、今日の丸藤は下がらない。やられたらやり返す。
 エルボー、張り手、ラリアットとアックスボンバー。

 今回の丸藤は、ラリーの最中にトラースキックで自分優位の流れを強引に作らないという仕掛けをしていた。つまり、真正面から秋山を越えるという意思表示に他ならない。
 ラリーが凄くて、その激しいぶつかり合いと、体格に劣る丸藤が押し気味に試合を進めているのとで会場が色めき立つ。

 秋山のフロントネックロックに丸藤の変形コブラクラッチの掛け合いも非常にスリリング。

 不知火各種も飛び出したが、丸藤が完璧首固めを狙って秋山の足をすくいに行った瞬間、そこにはカウンターのヒザが!!
 そこからは秋山の流れ。
 エクスプロイダー・リストクラッチエクスプロイダーで体固め。


 丸藤は今回、結果は伴わなかったものの物凄くファンからの信頼を得たと思う。
 小橋目当てに集まったオールドファンと、現在の戦いを見続けてきた今のファンとの間で声援が見事にセパレートした試合で、最終的にオールドファンに頑張りと凄さをアピールできて限りない拍手をもらったのだから。

 何やらせても上手くこなす丸藤が、こんな真正面からデカいヤツに向かって行くことができるんだ~って、単純に力比べして、良いとこまで秋山を追い込んだという印象がファンに残りましたから。
 真っ向勝負できるレスラーはファンの信頼を勝ち取るので、丸藤もマスコミ人気のみならず会場人気も気にするようになってきたのかな?とか思った試合。

 体の小さな者が体の大きな者に戦いを挑むに当たって小川良成みたいに相手を受け流すプロレスをやるレスラーがいても良いとは思うが、体の小さな丸藤は違う選択をした。ビルドアップして、ヘビー級通用する肉体を作り上げて正面突破を狙った。

 その見事なスピリットに、ちょっと丸藤のファンになった。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/825-8699f65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。