フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/05/20 Tue  06:20:49» E d i t
 待ってるだけでも楽しいけれど、自分から進めばもっと楽しい。

 ちょっと背伸びして もっと楽しい に出会って、また新しく生まれて行く自分。

 新しい自分達になって行くために 力を合わせられる友がいる。
 
 新しい自分達に出会えた喜びを  分かち合える友がいる。


 できるんだ。

 きっとそれは叶うんだ。

 だから、進もう。届くまで何度でも手ぇ伸ばしてみれば良いじゃん。

 周りみてごらん。

 ほら、その道を行こうとしてるのは何も自分ひとりじゃないから。

 一緒に行こう。

 新しい自分達に出会うために。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや、そうじゃないです。
 その返答に本日のロマンチを用意しました。
2008/06/13 Fri 06:18:03
URL | フクフク丸:to 鍵コメ 01:42 様 #oKAhFFW. Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/12 Thu 01:42:18
| # Edit 
あ、私も てきと~ です
 歴史なんてその時々の為政者に良いように脚色されたり改ざんされたり、ついでに現実に物語が混同されたりしてほとんど原型をとどめていないものを学習するのですから別にあんなもん正確に覚えている必要なんてないのだと思いますよ。

 後から「いや~間違ってましたぁ~」なんて鎌倉幕府の開かれた年代が変わってみたり、足利尊氏の絵がタダの武士に格下げされてみたり。

 あんなの一生懸命暗記して、良い点取っていい気になってる人の気が知れません。
 あ、中高時代の私でした・・・

 歴史を丸暗記するんじゃなくて、誰がどう考えてどういうシステムを作って、それがなぜ滅んで、次にどういうシステムが世界を支配して、今度はどうなったとか、それを考え出したのが誰だとか、そういうのが好きです。

 好きなのは 歴史 そのものではなくて、人間模様と思想の変遷(後世の脚色された英雄伝を大いに含む)です。
2008/05/28 Wed 08:10:57
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
残念ながら、
歴史は、大の苦手!
時代の前後。
名前が難しい。
何ひとつ説明出来るものは、ないなぁ~
2008/05/27 Tue 12:20:16
URL | hi_me #- Edit 
了解!
 イエス! アイ ドゥ♪
2008/05/24 Sat 06:36:03
URL | フクフク丸:to 鍵コメ12:21:42 様 #oKAhFFW. Edit 
諸葛亮ですね。
 日本人の歴史好きの間で一番有名な参謀は、中国の三国志に登場する「諸葛亮孔明」でしょうね。
 軍師であり、政治家でもある。
 それでいて己の器量をわきまえ、サポートに徹する。

 超絶なサポート力というのは、時として将よりも参謀の方を歴史の表舞台に立たせるものですよね。
 劉備玄徳よりも孔明の方が有名だし、カルタゴのハンニバルに至っては将の名前すら・・・

 って、ハッ!
 歴史マニアですか!?
 私は歴史マニアですかぁぁぁ!!
2008/05/24 Sat 06:34:44
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
了解!
 了解しました!
2008/05/24 Sat 06:25:44
URL | フクフク丸:to 鍵コメ09:46:37 様  #oKAhFFW. Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/23 Fri 12:21:42
| # Edit 
有難うございます。
お褒めに預かり、うれしゅうございます
私は、仕事も同じく参謀が合っているんです。0を1にするのは、苦手ですが、1をコッソリ10にするのが好きなんです。

2008/05/23 Fri 12:18:14
URL | hi_me #- Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/23 Fri 09:46:37
| # Edit 
引き出し合い
 私の大好きなプロレスって「引き出し合い」に例えられるんです。

 なぜ、ロープに振られて反動で戻ってくるか?
 なぜ、相手の動きをかわさずに技を受けるのか?
 なぜ、苦しいのに3カウント寸前で肩をあげるのか?

 すべては 自分の力 を引き出すため。相手の力 を引き出すため。
 相手の力を受けられなければ返すこともできませんし、また返すことができなければ成立しないんですね。

 その点、hi_me姐さんがいろんな境遇で身に着けて来た“戦闘能力”はメチャクチャ私の引き出しを開けてくれるんですよ。私もめいっぱい弾けることができて、嬉しい。
 そんなhi_me姐さんの面白記事を読めるのはココ(しかもコメント欄)ら辺だけ~♪

 ・・・しかし、ある意味隠れブログになってて、marさんのようにファンができるのですからマジスゲーですよ。
2008/05/23 Fri 06:34:32
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
匿名の世界
 匿名の世界では、善意も悪意も実態とかけ離れた巨大な幻影として現れるので、何が自分にとって真実なのかとか自分はどうしたいのかという部分を強く持っていなければ簡単に流されて行ってしまうと思うのです。

 感情的なやり取り、誹謗・中傷・・・その方向に流れてしまうのはいとも容易い。

 熱い中にも冷静に、メチャクチャな事を訴えてくる人を相手に回しても自分の意見を貫いた上で、議論を議論として成立させて、さらに自分の思い描いている着地点に議論を着陸させるくらいの 自分の芯 は強く持っていたいと思っています。

 それが無ければ「きっと誰かが見てくれる」と密かな願いを込めながら、“瓶手紙”を流し続ける意味なんてなくなっちゃいますから。
 自分の芯 と 相手の芯 を剥き出しにしてみたら、なんだ源流は同じ所にあったんだね~♪みたいなことだってありますし、結果として自分の主張が間違いであったとしてもそれは悪い事ではなくて、お互いをぶつけ合う中で必ず新しいものが生み出されますから。

 コメントにコメントを返し合うことでより深みや高みに到達できることもありますから、どんどんやりとりしましょうよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 hi_me姐さんも、marさんにお返事くれましたよ~♪
 レンゲ姐さんの所でしか開かれない引き出しもあれば、ココでしか開かれない引き出しもある。
 みんな色んな経験をしてきた方々ですから、本当は引き出しを開いてジメジメした物にケジメつけるための機会を待っている部分はあると思いますよ。

 私も散々、そういう暗い過去や忸怩たる思いをブログやらコメント欄で晒し続けて来ましたし、それをさらけ出す事によって、みんながそれに向き合ってくれて、しかも力を合わせて乗り越えられるキッカケみたいなのを貰ったりしてきました。

 私がみんなからもらうのは、みんな同じように悩んでいるんだという 孤独からの解放 です。それだけで次に向かおうと思えるようになります。

 自分がそうしてみんなに分けてもらった なけなしの勇気 を自分もまた分け合って、みんなで成長して行きたい。それが私にとってのブログ運営です。


 普通に面と向かって、誰かとの関係性をこのように言葉をつなげて議論できますか?
 私は、口下手なんで無理ですね。
 でも、文章にすればそれができる。
 そして、匿名だからという部分ももちろんある。
 
 「良い特性」を最大限に活かせば、もっともっといろんなことができると思ってます。
2008/05/23 Fri 06:20:51
URL | フクフク丸:to mar 様 #oKAhFFW. Edit 
ノック ノック ノック 
 私の場合。ですが。
 
 新しく誰かのブログにお邪魔した場合、最低でも10個以上(10個無い場合はそれまでの全部の記事)の過去記事を読んでみて、共感する部分を探してコメント入れます。なので、初めてお邪魔したブログのずっと過去記事とかに平気でコメント入れたりします。

 その方がどのような方なのか、どのような意識でブログを書かれているのか、そういうところを注目しながら読みます。
 で、「やっぱり合わないや。」と思えばコメントしませんし、「あ、面白~い」と思えばコメントしてみます。

 多分、他のブロガーさんたちにとって私のコメントって異質だと思うんです。
 のらりくらりとしてるかと思えば、ザクッと核心に迫ってみたり、基本的に記事の感想よりも自分の意見を自分が書きたいように書いたりしているものですから、管理人さんや他の読者さんから見て好ましく思われない場合もあると思うんです。

 あ、それでもルールやマナー、あるいはタブーに触れる事は無いように言葉に注意しながらやってますよ。
 書いてる内容や表現の仕方のことですが、やっぱり「合う」「合わない」がありますからね。

 それで、お返事が来るようならば「あ、受け入れてもらえるんだ~ウレシ~♪」となりますし、お返事が無ければ「あら、残念、嫌われちゃったかなぁ」となります。

 それでも「あ、ココは居心地良いなぁ」って思ったブログでは管理人様始め、その場に集まっている多くの読者さん達にコメント欄を通して問題提起したいですし、楽しい話題にはたくさんの人を巻き込みたいですし、とにかくどこでも楽しくかつ真剣にコメント入れることで自分に興味を持っていただいて、その結果、このブログにも来て頂いて、私を知って頂いて、友達の輪が広がって行くのが今の私にとってはベストって感じです。 
 
 本気でやってれば、本気が返って来る。そういうぶつかり合いの中でお互いが磨かれて新しくなって行けば良いというのが、私なりのブログ運営の・・・というか生き方そのものの芯ですね。  
2008/05/23 Fri 05:52:21
URL | フクフク丸:to エレクトラ仁子姐 様 #oKAhFFW. Edit 
marさんへ
私は、殿によって180゜性格を変えてもらった時点で、誰の話題にも合わせられる力を付けてもらったので、
その力を、今の時代だとコメントなどに使えるだけでして、自分の思いを誰かに・・みたいのは、無いんです。
皆の中に入れて頂いて、会話を楽しむのが、嬉しいのです。
だから、blogをやる事はないですね。
2008/05/21 Wed 13:03:37
URL | hi_me #- Edit 
ブログって
「所詮、匿名の世界」と言われるし、自分自身でもそう思うことがありますね。
けれど、ブログという形がなければ、自分ととても似た考えを持っている人を見つけることもなかなかできなかっただろうし、その人とお話するということもあり得なかったと思います。
共感できる喜びというのは、とても大きいものですね。

hi_meさんへ
hi_meさんのコメントをいつも(こっそり)拝見していたのですが、言葉にしたい思いをたくさん持っておられるんだなあと思います。
hi_meさんがブログを始められたら、とてもいいブログになると思います。
もし始められたら、読みに行きたいですよ。
2008/05/21 Wed 09:06:46
URL | mar #.ihqtHQ2 Edit 
見えない世界
初めて、コメントする時って緊張しますね~。
反対に、初めてコメント貰ったら嬉しいし(*^。^*)

私は、丸さんとは逆でブログを始めた頃は、真面目な気持ちで頑張って、そのうちいろんな経験をして
所詮、匿名の世界だろ?と感じましたね~。

そんな時、ラブ(我が家の犬)の似顔絵を送ってくれた方が「お友達よ~v-238
その言葉が今でも心に残っています♪

2008/05/21 Wed 08:57:22
URL | 仁子 #2SR1LeQs Edit 
まいど!
 うっしっし(笑)
 出会っちゃいましたね!hi_me姐さん。

 初めてコメントした時のドキドキ感、返事が返って来たときの嬉しさ、それが続いて行く楽しさ。
 自分と相手とが溶け込んで新しくなっていくワクワク感。

 私もね、思ってましたよ。
 「所詮、匿名の世界だろ?何ができる?」「キレイ事がまかり通る世界だろ?って。
 でもね、だからこそ、自分はそういう上っ面で無責任なモノを書くのはやめようと思って書いてきました。
 もちろん、ルールが分からなくてネットマナーに反することもやって来ましたし、本気ゆえに誰かを傷つけたこともあるかもしれません。
 その都度、叱ってくれたりアドバイスしてくれたり、励ましてくれる仲間の皆さんと共に、今を迎えられています。

 ホント、素敵です。 
 ありがたい仲間たちと出会ってしまいました!
 マジ嬉しいです。
 コラボでブログとは違う形のもの(歌)を共同作業で残せるようになるなんて、夢のようです。エレクトラ仁子姐さんが許してくれるのであれば、もっともっと仲間を増やして素敵ソングを作って、楽しさをアピールしたいですよ~~そろ~♪


 ケータイからは行きにくいでしょうから、URL貼っておきますね。一番最初の記事です。
http://happy2you.blog6.fc2.com/blog-entry-1.html
 こんなんでしたよ。で、3年経って今に至ると(笑)。
 相変わらずほとんど顔文字なんて使ってないなぁ~。
2008/05/21 Wed 06:33:29
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
あっ!どうも
出会っちゃいましたね!
教授。


今までに無い感覚を
今味わっていますょ。
実は、メールとかblogとか否定的だったんですが、目からウロコです(笑)


ありがとう・です♪
2008/05/20 Tue 12:25:13
URL | hi_me #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/813-81dbeb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。