フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/05/03 Sat  10:31:45» E d i t
 「ルパン三世 カリオストロの城」 をテレビ放映してました。見ましたか?皆さん、見ましたか?
 「Around40」をビデオ録画してまでもルパン優先で見ましたか?

 


 「カリオストロの城」は面白い。単純で奥深く面白い。
 物語、展開、スピード感、ワクワク感、ズッコケ感、心情描写、アクション、セリフ・・・
 その全てが絶妙に絡み合って映画の世界にググゥ~ッと引き込まれて、あっという間に時間が過ぎてしまう。

 しかも、何年かに一度の周期でテレビ放映されるたびについつい見てしまう、ある意味「火垂るの墓」と同じような魔力を持った作品だ。「火垂るの墓」はすでに夏の終戦記念日前後の風物詩になっているので、そのうち俳句の季語にでもなることだろう。でも、カリオストロの方は別に季節とか関係ないのに、テレビ放映されるたびに高視聴率を上げているのはやっぱりそれだけこの作品の魔力に魅せられた人が多いという現実の表れなのだろう。
 何よりも、我が家では父親はこの通りの馬鹿っぷりだから当然のこと、子供たちまでも遅い時間まで固唾を呑んでテレビに集中していたということが、作品としての完成度の高さを如実に物語っていると思う。
 

 ルパン三世は子供の頃から好きだ。

 北海道では夕方5時半の再放送アニメといえば「ルパン三世」と相場が決まっていた。ちなみに5時のアニメは「トムとジェリー」か「ムーミン」だ。
 この時間帯、今はどこのチャンネルも地域向け情報番組の枠になってしまっているが、私達が子供の頃は日テレ系が上記番組、テレ朝系が5時は「勇者ライディーン」等のロボットアニメ、5時半からは「一休さん」か「ド根性ガエル」と再放送アニメのワンダーランドだったのだ。

 当然、ビデオなんぞあるわけもなく、どちらを見るか思い悩んだ末にチャンネルをガチャガチャと「U」チャンネルと「6」チャンネルを行ったり来たりするアナログジグザグな経験を私達の年代の方々は過ごしているはずなのだ。
 ちなみに、大相撲がある時期は父親が仕事から帰宅するや否や否応なしに大相撲中継にチャンネル固定。テレビは一家に一台、茶の間にデンッ!としか無かった時代の話なので。



 私達が見ていたルパン三世は第2シリーズの赤ジャケットのルパン。
 多分、最も有名なルパン三世がそれなのだろう。
 軽妙で、コミカルで、時にクールで、そして失敗ばっかり。そんなルパン。

 カリオストロの城が公開されたのが1979年だったらしいので私が3~4歳の頃。
 私がこの作品をはじめて見たのは意外にも高校時代に友人に勧められて、金曜ロードショーで放送されていた時だった。
 緑ジャケットのルパンを見たのは初めてで、見慣れている赤ルパンのドジっぷりとは一風違った魅力と物語のスピード感、そして銭形のとっつあんの二枚目ぶりに私の心も盗まれてしまったのだった。

 以来、カリオストロの城が放送されるたびに必ず見ることになっている。それはもう、吸った息が吐き出されるのと同じくらい当たり前のことになっている。
 深刻なカリオストロ不足になってくると、レンタルしてきて見る。貧血で倒れる前にレバーとかホウレンソウとか食って鉄分を補給するが如く。



 さて「ルパン三世」と言えば、山田康雄が亡くなって栗田貫一に声優がバトンタッチしたのが大事件だったあの頃からすでに15年くらいが経過し、クリカンルパンだってちゃんと板に付いて来ている。それよりも私が大事件だと思うのが、毎年夏休みに放送されるルパンの特別版で次元(小林清志)、五ェ門(井上真樹夫)、不二子(増山江威子 )、そして銭形(納屋悟朗)の声があからさまに年寄りの声になってしまっているということだ。
 
 もしこれからも新しい作品を世に問うて行くのであれば、ドラえもん の声優を思い切って全員バトンタッチしたように、そろそろ一気に全員交代した方が良いような気がする。

 ルパンは幅広い年齢層に支持されていて、いろんな顔を持っているキャラクターだからシリアスな物語もエロティックな物語も、そしてコミカルな物語も全てをこなせるオールラウンドキャラクターになっている。しかし、逆にそれが新しい作品を作っていく上での足枷になってしまっている感は否めない。
 「夏休みのスペシャルアニメ」として作品を仕上げる以上は、そのターゲットは小学生辺りからということになるだろうが、ここ数年のルパンは物語にそういう層への配慮が少ない。
 全ての主要キャラの個性を生かそうとして、時間内にまとまらずに小難しく複雑な話をルパン一味が乱雑に片付けて終わりという印象が残ってしまう。あるいは、かつてテレビで30分枠(正味22~23分)の物語でまとまっていたようなものをダラダラと2時間に引き延ばしてるような印象も。

 多分、過去の作品(主に、vs複製人間、カリオストロの城)に対抗意識を燃やして、クラリスのような新たなヒロインやマモーやカリオストロ伯爵のような悪役を持ってきてそれにルパン一味を絡める形で長編の番組構成を作るパターンが多いように見受けられるが、その設定自体が使い尽くされているし、それを一番最初に、しかもファンタスティックにやってのけたカリオストロの城には、見ている側の思い出味も加味されて絶対に追いつけないと思う。
 実際、平成に入ってから映画やスペシャルアニメで印象に残っているのはルパンたちの出会いの話(2002年「ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト」)しか無いし。

 それよか数年前にWOWOWで放送されていた緑ジャケットの第1シリーズの各エピソードの方が、印象深いし。

 妙に力が入りすぎてて、変にマニアックになりすぎなような気がする。スペシャルアニメは。
 一生懸命見てても子供は途中で寝ちゃうし、私は一応最後までちゃんとみるけど「もう一回みたいな」って思わないもん。

 作り手がみんな、ファンなんだろうなぁ・・・。きっと。
 そして、カリオストロの城に心を盗まれたままで新しいルパンを生み出そうと必死なんだろうなぁ。
 別に新しくなくても、ルパンはドロボウだっていう大前提があれば、相手が巨大組織や地下陰謀組織につながってなくてもナンボでも面白い話作れそうなんだけっどもなぁ~あ。
 も~ったいねぇ~よなぁ~不二子ぉ~。
 な~んも、長編にこだわらなくてもよぉ~、30分作品×3本+α って考え方もあっと思うけどなぁ~あ?

 今回も 「俺に盗まれた心、奪い返してみろって~に~ししししし♪」と、カリオストロの城は悠然と笑っていたように思えた。

 製作関係者の皆様、無条件に面白いルパン、そろそろお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
いや、実際そうなんですけどね
 山田康雄の声には「俺がルパンだ!」っていうオーラがありましたよね。対してクリカンはモノマネから入った経緯もあって山田ルパンのイメージにとらわれすぎていて、楽しそうに聞こえないんですよ。

 最近の物語の中でルパンに感情移入しにくくなったのは、やたらと作画だけが大人向けにキレイなものになったり、声が物語の場面の感情を的確に表現できていないという部分は多いにあると思います。

 ルパン三世という傑作アニメを今後も継承して行きたいのであれば、クリカンはクリカンのルパンを演じれば良い。もう、そういう時期に来ていると思いますね。別に継承する必要が無いなら、今回みたいに昔の映画とか再放送をしてれば良い。そう思います。
 要するに、それを見て育ってきたファンの世代が作るから過去の優れた作品に縛られすぎて同人誌的な作品になってしまっているのだと思ってます。

 不二子の気分で夜のルパンを見ていると、きっとすぐに他のチャンネルに切り替えたりしてしまうことでしょう。
 ルパンフィギュアは全関節が動くスグレモノなので、ジョジョ立ちをさせて部屋の南側に置いておくと奇妙な運気が上昇するでしょう。
2008/05/05 Mon 06:17:53
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #nEGNSUhE Edit 
ワタクシ的には
ルパンは山田、ドラは大山!がよろしいわ~。
山田のルパンには色気があるもーん!

明日のジョーとか巨人の星もそうですが、なんか顔も時代とともに今風になってますよね。

緑ジャケのルパンフィギュアは買っても、実は夕方のルパンしか見たことないんですが、今度は夜のルパンも見て見ます。
不二子の気分で。
2008/05/03 Sat 12:15:59
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/802-7b1eac31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
履歴書、提出前にここは見直しておかないと絶対危険!!な5つのチェックポイント今回は形式面の当たり前。ばかり。ただ、当たり前だけに、ミスを犯すと手痛いしっぺ返しが待っています。1:日付基礎の基ですが、たまに間違っている方がいらっしゃいます。日付は提出日!...
2008/05/03(土) 11:34:09 | 職務経歴書の書き方
カリオストロの城 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
2008/05/03(土) 12:28:17 | 気になるキーワードでブログ検索!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。