フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/05/17 Tue  06:19:59» E d i t
 北海道からローカルタレントとして登場して、今や全国区の人気を誇る大泉洋
大泉洋を有名にしたのは北海道の地域限定番組「水曜どうでしょう」である。

「水曜道どうでしょう」を放映したのはテレ朝系列のHTB(北海道テレビ放送)という局です。

 
しかし、深夜帯の番組は「水曜どうでしょう」だとしても、北海道のテレビ視聴率、怒涛の№1を誇るのは
日テレ系列のSTV(札幌テレビ放送)です。
 
 
 話は変わって、私は十代から二十代にかけてAMラジオのお世話になった人間です。
そして、本州のラジオ番組を聴いてみて初めて知ったことなのだが、

「北海道ローカルのAMラジオ番組はクオリティーが高い!!」

ことなんですよ。
 
 私、本州を乗用車で出張の旅に出ることがあり、大概、その地域のラジオを聞きながら運転します。
 でも、聞く時間帯のせいなのか妙にFMに感化されてたり、逆にFMには叶わないやってオッサン臭い番組だったり、なんか面白く感じないんですよ。

 そもそもラジオを聴く人もなんだか減ってるみたいですけどね。

 ラジオは良いですよ。
 
 想像力がつく。

 ナイター中継とか相撲中継を聴いてて、その場面を思い描けるようになったら、
もうこの能力はどんなことにも応用できますから。 
 
私と同世代でラジオを聴いてた人はやはり深夜放送のニッポン放送「オールナイトニッポン」について多くを語りますが、
北海道ではオールナイトニッポンを中継してたのがSTVであり、
オールナイトが始まる午前1時の直前の時間帯、0時~1時の1時間番組として
アタックヤングというローカル番組をやっていたわけなのですよ。

 これは1週間、曜日ごとにパーソナリティー(しゃべる人…DJではないのだ!)が代わり、
歌手だったり、STVのアナウンサーだったり、北海道のちょいとした有名人だったりするわけです。

 歴史のある番組で、有名どころでは松山千春(!)とか、KAN田中義竹みのや雅彦なんて名前も見られます。

 しかし、私が青春時代に一番の衝撃・笑撃を受けたのは、STVのアナウンサー

 明石英一郎のアタックヤングです!!

 現在、STVのアナウンス部副部長様であらせられる明石英一郎氏、往年のラジオ番組はどれもこれも変態番組ばかり!!
 
 「うまいっしょクラブ」 
 「ビビデバビデラジオ」 
 「ずっこけペロンチョ大作戦」 

 気取らない下ネタで、我々の人生観の幅を広げてくれた番組たちであります。  
 検索結果のページにリンクしてますので、内容はそちらを確認して頂きたく…。

 内容をみて、感動する事必至ですから。

 明石さんが若い頃から、アナウンス部副部長というポストに就く寸前までずーっと変わらないテンションとノリで放送を続けたと言う事が素晴らしく偉い!!

 大泉洋を見ていると、明石英一郎に感化された部分がアリアリと窺えるのです。
 
 北海道を語る証に、明石英一郎を知るべし!!

 ちなみに、それほどまでの超人がなぜ全国区になれないのかと言うと、普段はとっても地味なのさ。
 そして見かけが「超真面目」なんです。

 STVのホームページのアナウンサー名鑑で見てみてください。
 明石さんに影響されたのか、STVのアナウンサーには遊びのある人間が多いようで、自由な空気と緊張感があって、男女問わずとても強い個性派揃いです。

 そして、北海道に平日にお越しの際は午後3:50~7:00の報道番組「どさんこワイド207」を是非ご覧下さい。
運がよければ真面目明石さんに会えます。

 いや~、明石さん。

 ラジオとテレビのギャップが激しい。
 バラエティー番組に出演する際の明石さんは「鼻で縦笛を吹く」という変態ぶりを発揮したりしてくれますがね・・・。

 憧れのオジサンの一人です。



ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明石!明石!明石!
 北海道産の馬鹿を大量生産した明石閣下にあらせられられられっちゃりら~!
 は行う段の「ふ!」
 
 もう、私にとっては神様みたいな人です。ちなみに、明石さんの前後の番組にはハガキを書けたけれど、明石さんの番組にはハガキを掛けなかったシャイなあんちくしょうの私です。
 
 でもね、物事の表現力とか見ず知らずの他人への語りかけとかはラジオならではですよね。
 それが抜群に上手いんですよ。明石さんは。ちゃんと勉強して、自分を表現する手段を計算しながら嫌味にならない程度に毒も盛り込んでくる。
 
 一生懸命勉強してる人を、かつ、面白い人です。
 尊敬してます。 
2005/10/12 Wed 17:48:05
URL | フクフク丸:レンゲ姐様 #- Edit 
明石さん、イ~~ネッ!
まず最初にネーミングが気にいった「ずっこけペロンチョ」を見てから、一応全部覗いてみたけど、かなりいいですね、この人!思わず興味津々で、画像まで探してしまいましたわ。
北海道に住んでたら、間違いなくあたしも会員になって、明石氏のはずかしい写真見たさにシールをせっせと集めていたと思います・・・v-10
2005/10/12 Wed 09:13:09
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
深夜ラジオ
明石さんの続き。

変に若者に合わそうとしたり、
流行を追いかけたりするのではなくて、我が道を胸を張って歩むような生き様が伝わってきて、それを支持するリスナーが多くて、彼の番組には沢山のハガキ職人が毎日投稿していました。

 ラジオのコーナーの作り方や展開方法は本当に日本一と言っても過言ではないです。
 
 絶対、そこら辺のオールナイトニッポンより面白かったもの。

 北海道出身の30±5歳くらいの人に聞いて見ましょう!!
 65%くらいの確立で知ってて、その中の30%くらいの人明石を熱く語ってくれるはずです。
2005/05/19 Thu 03:43:31
URL | フクフク丸 #- Edit 
深夜に・・・
おはようございます、samです。

先ほどは、小説のご指摘、ありがとうございました。
私なりの返信コメントを書いておきました。

「水曜どうでしょう」、私のところでもやっています。
深夜に。
あれは見ていて笑えます。
是非、一時間ぐらいで見たいです。

「オールナイトニッポン」、私も聞いていました。
小学五年生の頃、夏休みの深夜、ラジオの雑音が混じりながらの「オールナイトニッポン」、良かったなぁ・・・。
最近では、また聞こうとがんばってます。
私のいるところ、ラジオの電波が悪いので・・・。

北海道にはそんな面白いアナウンサーさんがいるのですか・・・。
私のところはどうだろうなぁ・・・。

「2時ワク」、とか好きですけど・・・。

では、また覗かせてください。
2005/05/17 Tue 07:13:50
URL | sam #Pt14lFM2 Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/80-9bf8dea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。