フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
06 « 2017 / 07 » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/04/25 Fri  00:11:11» E d i t
 » 雑草魂 
割って生きる


 引き抜かれ 踏み固められ
 新しい土砂を被せられ
 硬いアスファルトで閉じ込められ

 深い闇に閉じ込められた日


 オマエは信じた
 その不可能とも思えるような
 厚い壁を突き破り
 再び太陽を拝む日を

 誰も気付かぬ魂は
 闇にあっても太陽を見ていた
 暗い闇を突き破るのはいつだって自分自身
 そう信じて

 日の光を浴びたオマエは
 いつしか忘れちまったのか
 あの雑草魂を

 踏まれるのは慣れている
 オマエの強さはそこからだ
 思い出せ!

 春だ、ほら

朝日に立つ

 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
生命力
 そうなんですよ。
 いっくら固めてもちゃんと割って生えてくる。

 そして、ツクシって スギナ じゃないですか!!
 自分のウチの庭だったらどんなに迷惑なことか。

 ただただ、その生命力というかしぶとさには脱帽です。
 やはりツクシの時点で食い尽くしてスギナの繁殖を防ぐという作戦も視野に入れねばなりますまい。
2008/04/26 Sat 16:30:31
URL | フクフク丸:to にゃ~ご 様 #oKAhFFW. Edit 
アグネス!
 写真が美味しそうに撮れていて良かったです。

 アグネス・チャンさんは鳩をお食べになる文化圏からいらしたのですね。あ、でも鳩なら食えそうかも。
 
 何を食うかよりも大事なのは、いかに美味く食べるか!という料理テクニックですよね。伝統文化とともに断絶しつつあるその食文化を、私は何としても後世につなぐという大切な・・・

 ああ、別の機会にまた

 
2008/04/26 Sat 16:25:26
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
カエルですか
 エレクトラ仁子姐さんの天敵がニョロニョロ蠢き出す季節になりましたね。
 
 おお、なるほどぉ。
 掃除してゆでて水でうるかすのですね。
 その後にお好みの味付けですね。

 分かりました。
 ちょっとアタックしてみるとしましょうか。
 あの、つくしのボンバヘッ!の部分は食べる事ができますか?
2008/04/26 Sat 15:10:48
URL | フクフク丸:to エレクトラ仁子姐 様 #oKAhFFW. Edit 
つくしの子が恥ずかしげに顔を出します
 食べますか。食べちゃいますか。食べますか。
 こちらではですね、ごく稀に友人宅とかで食卓に上がります。
 その際には ゴマ和え です。

 ただ・・・多分、私の身の周りにはアク抜きというテクニックを使いこなせる方が少ない様子で、本州の小料理屋さんとかで食べるような爽やかな感じの味を体験した事はありません。

 そうですか。短いのが狙い目なのですね。
 つくしの子が恥ずかしげに顔を出したら速攻もぎ取られ、新たな息吹はエネルギーとして生命維持の循環に取り込まれるのですね。

 深遠ですねぇ~
2008/04/26 Sat 15:06:21
URL | フクフク丸:to 木蓮お姉さま #oKAhFFW. Edit 
おっしゃ!
 男は黙って ダブルプレー
 男は黙って ダブルプレー

 何度でも返信しますぜ!!
2008/04/26 Sat 12:18:27
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
偉大な詩人ですね~
 【銀色夏生】
 うきゃ!

 これはビッグネームを感じて頂き、誠にありがとうございます。
 私はその昔 銀色夏生 さんの詩集を立ち読みしてあまりのロマンチぶりにこっ恥ずかしくなって購入を控えた思い出がございます。

 ちなみにその日買ったのは 中原中也 詩集です。ゆや~ん ゆよ~ん ゆやゆよん・・・暗ッ。
2008/04/26 Sat 12:16:47
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
春を感じます。
近頃、つくしを食べるなんて信じられなかったあの頃によく戻りたくなるにゃ~ごでありますが・・

ここ最近は、つくし・ふき・わらびはもちろん、私の中では「草」に分類していた、「たしっぽ」(って・・わかりますか?)の美味しさがたまらなくて、年をとるって不思議なことだと感じております。

年をとることは不都合な事も多いけれど、良くも悪くも物事を諦めやすくなり楽になった部分も多いように思います。 ←これみなさまにはわからないですね(笑)


しかし、丸殿のつくし、「オマエももっと頑張れや!まだまだいけるやろ~!!」。そんな声が聞こえてくるような気がします。

あの硬いコンクリートの下から、摘まれても踏まれても、次の春また何事もなかったかのように出てくるんですもの・・。

おみそれしました。


私もまだまだ頑張ろうと思います!



2008/04/25 Fri 13:56:47
URL | にゃ~ご #MvSKUjhA Edit 
有難うございました
一つ消して下さって有難うございました。

私は、東京ですが、郊外なので、多摩川(剛さんとレオが泳いでる)の土手に行くと今でも沢山生えてます。

そして・・やはり食べます(笑)

あの、ステキな写真と詩を前にしてまでも、美味そうって思うのは、仕方ないですよねっ(笑)生まれ育った環境ですから。
かつて、アグネス・チャンが日本の公園に行って、鳩の団体を見て「美味しそう~なんで取らないの?」と思ったのと同じですかね(笑)
2008/04/25 Fri 11:33:14
URL | hi_me #- Edit 
アスファルトからつくしだよ !
凄い生命力ですね(*^^)v

私つくし大好きなんですょ~!
はかまを除けて (つくしの掃除と言う)たっぷりのお湯でゆでて一度取り出して、お水につけて置いて……。
が…しかし取りに行く事が嫌いで( 大嫌いなv-531が出てくる ) 母やダンナに頼む私。
2008/04/25 Fri 10:16:54
URL | 仁子 #2SR1LeQs Edit 
全然違うこと考えた
うちの母の郷では、ツクシを食べるんですよ。
春の味と言うかな。
ハカマをとって、お醤油で煮つけて食べるんです。
だから、早春から川の土手なんかツクシ取りの人でいっぱい。
こんなに大きく育ったツクシを見ることはあまりないのです。
もっと若いうちに、ハカマ同士がくっつくくらいに短いのが、柔らかくておいしいのです。
北の人は食べないんだなあ、なんて思いました。
2008/04/25 Fri 07:45:29
URL | 木蓮 #ZVlmcHtg Edit 
春です。やっと
 そうですよ。いいんですよ~。
 北国の春は。

 ところで、これ、あるプロ野球選手をイメージしながら書いてみた詩なんですけど、誰か分かりますか?

 別にそいつのファンでも何でもないんですけど、同い年で、どうもここ数年は注目度の割にはシャッキリしないヤツなんですよ。

 大事なこと忘れてんじゃないのかな?って思って、雑草魂なんてタイトルとともに、

 巨人の上原投手 を

 イメージしながら書きました。
2008/04/25 Fri 06:35:39
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
何で~~~
何のエラーにもなっていないに、ダブってる。
なぁ~にぃ~~やっちまったなっ!

と言う訳で、めんなさい。
2008/04/25 Fri 02:29:13
URL | hi_me #- Edit 
春!
北国って、四季がハッキリしていていいですね。
皆、待ちに待ってる感がひしひしと感じられて、植物も必死に顔を出そうとしているし。
東京じゃあ気が付いたら、桜が咲いてたみたいなとこがあって、わびさびなどどこかにいっちまったなぁ~
ステキな写真を有難うございました!
私の大好きな【銀色夏生】を感じました。
2008/04/25 Fri 01:05:39
URL | hi_me #- Edit 
春!
北国って、四季がハッキリしていていいですね。
皆、待ちに待ってる感がひしひしと感じられて、植物も必死に顔を出そうとしているし。
東京じゃあ気が付いたら、桜が咲いてたみたいなとこがあって、わびさびなどどこかにいっちまったなぁ~
ステキな写真を有難うございました!
2008/04/25 Fri 01:04:23
URL | hi_me #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/796-4ded07f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。