フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
06 « 2017 / 07 » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/04/19 Sat  06:01:28» E d i t
 子供の頃は魚釣りに良く行ったけれど、最近とんと行かなくなっちゃったなぁ。
 理由のひとつは時間の制約が増えたこと。
 あとは、単純に手が汚くなっちゃうなぁとか思うとなかなか足が進まないこと。
 

 釣りは好きだ。海釣りも川釣りもできる町に住んでいるけれど、もっぱら海に行く。
 釣具店に行って、魚種に合わせた仕掛け(糸の長さ、重りの重さ、針の大きさを調整して売っている)を竿にセットして、ボケ~ッとしている。ひとりで海を眺めているのも、友達としゃべりながらのんびりと時間を過ごすのも好きだ。
 釣り自体よりも、海に糸を垂らしてボ~ッとしているのが好きなのかもしれない。


 釣果を得るためにはちょっとした研究が必要になる。


 「この時期にはこの辺りではどういう魚が釣れるのか?」「その魚はどのくらいの深さで生活していて、どんな習性を持っているのか?」「エサは何が良いか?」「どう動かせば食いつきが良いか?」「食いついたらどうやって合わせるか?」「どうやって上げて来るか?」

 釣りをしていると、ボーッとしている中でもこんなことをモヤモヤと考えている。
 釣果を得たい人は、情報を欲しがる。そして、釣りを趣味に持つ者同士の交流が深まって行き、そこに情報そのものという目に見えないsomethingがビジネスとして成り立つ土壌が生まれる。
 
 
 自分がボーッとしている中で、こんなことを考えているということに気付くと、人が色んな所でこの思考法を応用していることにも気付く。
 例えば会話。

 「相手が興味を持っていることは何なのか?」「それはどのくらいの深度で相手に根付いていて、自分はそれに合わせることができるか?」「キッカケは何が良いか?」「どう展開すれば楽しくなれるだろうか?」

 ま、ちょっと他人とのコミュニケーションがニガテな人に対する対策マニュアル本にはこんなことをいろいろ考えろと指南していますよ。
 え?あぁ、私も良くその手の本を読んでは「あ~なるほど」って思っていた、マニュアル本の作者にとって思う壺な人種だったので。


 いや今になって分かった事ですけど、上手くやろうと思うからこそ情報を収集するんですけれど、自分が消化できない情報だってありますよね?質においても量においても。エッセンスばっかり集めても結局はサプリメント飲んでるだけじゃキレイになれないんですよね。サプリ飲んで体動かさないと
 収集した情報があるなら、身体動かして検証しないと。



 まあ、まず相手から何かを引き出してそれに自分が合わせるなんて芸当、私には無理でしたね。
 そんなに器用じゃないから立ち止まるんですよね。

 無理だと思い知るのは、マニュアルの通りにすればするほど上辺の付き合いみたくなってしまって、面白くも何ともないからで、私自身がそれを望んでいなかったので。その結果、コミュニケーションではそれよりももっと大事な事があるような気がしてきたんですね。

 自分が何者であるかを相手に伝えるという事。

 相手から何かを引き出そうとするならば、自分を開くのが一番の近道なのではないか?と。 
 相手に自分を伝えるために、自分が何者で、何を望んで、何が得意で、何が好きで、何に情熱を傾けているのかを知る必要がある。意外と自分自身のことって知らないんですよね。

 他人と自分を比較することには興味があるくせに、肝心な比較対照としての自分をからっきし過小評価していたり。自分をオープンにして風通しを良くしたらすごい爽快な気分になれて、笑顔の人の側にいると笑顔になって行くように爽快もまた爽快を呼んで行くようです。

 
 ええ。人はそれを 田舎モノ と呼びますけれど。
 


 あれ?
 釣りの話はどうしたんだっけか?

 ああそうそう。肩肘張ってコミュニケーションを深めること自体を目標にするんじゃなくて、自分と相手の会話そのものをボケ~ッとしながら楽しむ事がどうやら私には合っているらしいです。それが結局は一番深い絆を生んだりするから不思議なもんですよ。



 海を見ながらボケ~ッとしているような余裕は自分の生活のどこかにキープしておきたいものだと常々思ってます。ついでに釣り糸垂らして、何か釣れれば良いな~って感じで。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あいかわらず真っ直ぐで好きです!
>『行きたくない時は行くべきでない』

 その my真理 にたどり着くまで通い続けるその徹底ぶりがテツ師匠の強烈なキャラクターですよね。
 ゲラゲラ笑わせて頂きました!!
 ほんっと、楽しい方だなぁ~

 そんな私は、腹筋を鍛えるために後輩に腹筋をバンバンぶん殴らせていました!あ、あとビリーズブートキャンプも。
 え~、美しい腹筋とは言い難くも太鼓腹からはとりあえず脱出できました。

 ・・・が、また何かとビールな季節がまた巡って来ますねぇ・・・


>今年はボディビルコンテストにチャレンジです。
 え~!!!!!!!!
 また、何気にこんな所で凄いことをサラッと宣言されましたねぇぇぇぇ!!!

 うわぁ~スゲェ~。
 いざとなったら 秘孔・刹活孔 を突いてでも立ち向かって行くのであろうテツ師匠に天将奔烈ッ!!オウリャリャリャ~ァァァ
2008/04/25 Fri 06:30:29
URL | フクフク丸:to テツ師匠 様 #oKAhFFW. Edit 
お久しぶりです
私は昨年、釣りに答えを求めていました。
あまり根拠は無いが、突き詰めれば何か新しい地平が見えて来る気がしたからです。

…で、雨の日も、風の日も、嵐の日も、雪の日も釣りに行った日数…250日…そこから先は数えておらんわ(BY郡将カイゼル)…わかった事は一つだけでした。

『行きたくない時は行くべきでない』

そうやって、一つづつ自分の中の真理をみつけて行くつもりです。

今年はボディビルコンテストにチャレンジです。
2008/04/24 Thu 21:30:16
URL | テツ #- Edit 
オープンのタブー
 いろんな得意先を歩いて回る友人の保険屋さんに聞いた話です。
 自分をオープンにする時、三つのタブーがあるのだそうで。

 選挙の話、宗教の話、それとプロ野球の勝敗の話。

 思想的な偏りがあるものは避けた方が良いそうです。お互いを分かってきて、議論できるくらいまで信頼が高まればそれもまたOKなのでしょうけれども。

 私の場合は「プロレス・格闘技好き」から入っていくというのがひとつのルートです。今のプロレスそのものじゃなくても、以前活躍してたプロレスラーをパロってるお笑い芸人とかも多いですから最近は非常に助かります。

 >コミュニケーション
 自分が「楽しい」と感じるコミュニケーションであれば、相手にもその気持ちは伝わるものだと信じ込んでいます。

 信じ込んでいます!!
2008/04/21 Mon 05:47:59
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
自分は何者か
これが一番難しい。ホント、先に自分をオープンにするってのも、案外簡単じゃないんだよね~。
よく知らないうちに開きすぎると、「しまった!」なんてこともあるしね。
おっしゃる通り、コミュニケーションを深める手段を考えるよりも楽しんでいると、それは自然と深まっていくのかもしれないですね。

ボチボチのっこみシーズンだし、久々に釣りに行きたいなぁ。
2008/04/19 Sat 15:34:10
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
無ぅぅ~
 「無」って何も無いのではなくて、ボケ~ッとしながら色々と考えていくうちにスポッとハマる空白地点みたいなものかもしれませんよね。
 いつでもギリギリ一杯で奮闘している時があれば、ボケ~ッと抜けてる時間もある。

 それでいいんでない?ッて感じで。
 
2008/04/19 Sat 15:06:27
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
大切
無になるときって、大切だと思います。
なかなか、その時間がとれないのが、現実であります。
釣りは、奥深そうですね。竿も、物凄くピン・キリあるでしょう?
しかし、教授は趣味も幅広く、知識も幅広く・・・すごいなぁ~★
2008/04/19 Sat 06:28:24
URL | hi_me #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/793-18d36143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。