フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/02/07 Thu  12:03:49» E d i t
 » これはオススメだ! 
 最近、ブログの更新が滞っている者です。「せっかく開いてやってるのにエブリデイ張り合いが無いわyo!」と落ち込んでくださる皆様、ありがとうございます。そう思っていただいているお陰で今日も世知辛い世の中を今日も渡って行けそうです。

 書きたいことはたくさんあってもなかなか文章としてまとまらない上に、新年会が連発しています。アルコール漬けです。俗に言う「酒浸り」ってヤツです。

 毎年のことなので、今さらとやかく言うまいと思いましたが敢えて書きますと、12月の忘年会、1月の正月、2月の新年会、3月の送別会、4月の花見会・・・はい。痩せているヒマもありません。

 胃・肝臓もそろそろ「いかんぞう!」という具合です。ププ・・

  オヤヂ度急上昇に伴い血圧も血糖値も体脂肪率までもが随時上昇中! 
 
 あぁ~そんなんで、ここの所 ウコンの力 を愛飲してたんです。

 でまぁ、買い置きしてた「ウコンの力」が無くなったからドラッグストアに行ったら、こんな変なモンが置いてあったんですよ。
 これ。見てくださいな。

 →すいかの力

 イヤでも目に付くじゃないですか。
 熱(苦し)いじゃないですか。
 ココロ踊るじゃないですか。
 
 自分と同じニオイを感じちゃうじゃないですか!!
(加齢臭にはまだちょっと早い、甘い果実あるいはブラバスのかほりですけど。)
 
 けどね、1袋に小さいのが2パック入って525円(税込み)なんですよ。

 その価格設定にはちょっと怯みましたね。
 嫁さんに猛烈に反発されましたね。
 自分の財布から久しぶりにお金を取り出しましたよ。
 週刊プロレスを一冊買えてしまうほどの大金を、ただこの得体の知れないモノのために投資しましたよ。
 「人生はチャレンジだ!」byジャンボ鶴田
 
 だって、自分が叫んでるようなこんな素敵なパッケージを見殺しにできないではありませんか!ナランチャじゃなくたって「トリッシュは俺なんだッ! 俺だ! トリッシュの腕の傷は俺の傷だ!!」くらい叫びたい衝動に駆られるじゃないですか!
 
 陳列してあるケースには「社運を賭けてますいか!とかそういうツボを突いて来るような書いてるし。
 
 
 昨日・・・というか、本日早朝・・・というか、深夜・・・というか、もう琥珀色の液体は、たとえそれがウーロン茶だったとしても3年くらいは見たくも無いという状態で帰宅し、とにかくコレを初使用しました!

 思っていたよりもずっと飲みやすい。
 干し柿をすりつぶしたような感じのペーストです。


 で、今朝、なまらカラダの調子良いんです!

 「すいかの力」さん・こあ社HP。
 
 これは、オススメだ! 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやぁ~「無信全疑」でしたがね。 
 ぶっちゃけ妖しさ全開じゃありませんか。このパッケージ。でも、ふざけたパッケージの割には値段が高い。
 値段が高いモノ=効能がありそう

 このイメージですよ。スイカは水分が多すぎて大量に摂取できません。だから、誰も気付かなかったんですよ。・・・ただ一人、あの男を除いてはね。

 これを凝縮して行くと健康になれるだなんて、だれも信じなかったんですよ。・・・ただ一人、それを証明した男がいたわけで。

 志村けん!

 あの男が不健康極まりない生活を送っていそうに見えて、元気なのはスイカを毎日あーやってガフガフと食べているからに違いないのだ。

 ちなみに、牛乳は飲みすぎると健康を害するということを証明してしまった男もいますけれど・・・

 あぁ、姐さん・・・いえ、鍛えてアニキへとメタモルフォーゼするのでしたね。アニキはタクティクス派なのですね。
 ブラバスに負けず劣らずダンディですね。
2008/02/10 Sun 05:58:42
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
「すいかの力」はどこへ?
>別れた後も、すれ違いざまにブラバスの香りが尾をひくと涙目になって振り向いた

 あうぅぅぅ~涙涙涙 
 にゃ~ごサン、燃えるような恋だったのですね。燃えて燃えて燃え尽きてしまった恋花だったのですね。ブラバス色の淡い青春だったのですね。

 ブラバスは男モノのちょっとした香水とかよりもよっぽど男らしさを感じて好きな香りです。「ブラバスの似合う男になりたい!」と思い続けてるうちに、旬を逃してしまいそうなメタボ予備軍です。ブラバスはそれほどのロングセラーですから、やはり多くの方々がブラバスダンディズムを感じていらっしゃるのでしょう。

 ブラバス万歳!

 「神田川」が聞こえる風景を想像させてくれる素敵なコメント、ありがとうございました。ブラバスの爽快で刺激的な香りは四半世紀を経て安らぎと癒しの香りへと昇華したのですね。
 
 
2008/02/10 Sun 05:49:25
URL | フクフク丸:to にゃ~ご 様 #oKAhFFW. Edit 
そ、そうなの?
なんだかブラバスにときめいている昔の乙女が若干一名いるようですが・・・ワタシはタクティクス派でしたよ。
そう、香りってのは忘れかけてた甘い記憶も一緒に連れてきやがるんでさぁ~ねえ・・・

おっと、スイカでしたね。
どうみてもこの他商品と比べて、このパッケージだけは胡散臭いんですけど・・・
それだけこの会社が力入れてるってことでしょうか。
でも、スイカが疲れや快眠に効くなんて、25年生きてきて聞いた事ないですが、調子いいならいいやね。
2008/02/08 Fri 21:48:26
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
ブラバスと聞いただけで・・
私のこの小さな胸が一瞬ときめいてしまいました。
お父ちゃんゴメンナサイ。

今は昔、好きだった人が愛用しており、別れた後も、すれ違いざまにブラバスの香りが尾をひくと涙目になって振り向いたものです。
音楽とか匂いとか・・普段思いだす事もない出来事や人を、瞬時にして思いださせてくれるんですね。

そんな乙女だったのがついこの間のことのようなのに、四半世紀などまたたく間に過ぎ去ってしまいました。
人生の折り返し地点が過ぎたら、もう一度乙女になって子供になって赤ちゃんになって、そうして空へ帰っていくのだと思ってます。
二度目の乙女になってもブラバスの匂いに反応するであろう自分がちょっと怖かったりして・・
2008/02/08 Fri 11:27:05
URL | にゃ~ご #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/738-3e5a45c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。