フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/01/29 Tue  06:43:24» E d i t
 » 面白い相撲を頼むよ 
 白鵬が、千秋楽で朝青龍をひっくり返して見事なまでに「国民の期待に応えた」形で優勝した平成20年の初場所も終わり、これを持って一連の「朝青龍問題にも決着がついた」とか「禊(みそぎ)が済んだ」とか何とか、相変わらず世間様は土俵以外の事を詮索して大相撲を楽しんでいるご様子で誠に結構なことでございます。


 朝青龍が騒ぎを起こさなければ大相撲がここまでの注目を集めなかっただろうことは誰の目にも明らかですし、そんな中で千秋楽の横綱決戦という誰もが思い描いたそのままの展開で、これまた誰もが思い描いた熱戦の末に、多くの人がもう待ち望んでいたような勝負のつき方だったワケですから、一気に訪れたカタストロフィーで大相撲人気が爆発したかのように思ってしまっても仕方ありません。


 何を思ったのか民放はもとより、NHKのニュースでさえ帰途の観戦客のインタビューをスポーツコーナーで放送していましたから。その中で「30年相撲を観に来てるけど、こんなに盛り上がったのは初めてだね」と言ってる爺さんがいて、微笑ましかったけど、ホントに30年来てるの?もっと盛り上がったことあったでしょ?
 
 さらに、ワイドショーでも今場所の総括してましたからねぇ。
 朝青龍効果絶大!

 考えてみれば、横審の稽古総見で七番勝負やって朝青龍が圧勝の5勝を納めた辺りからちゃんと伏線が張られていて、普段はニュースにすらならないその辺をガッチリと見せておいたおかげでファンの期待感は本場所での「横綱対決」に向けられる事になり、当然、横綱同士の戦いはお互いが休場をしなければ戦績に関係なく千秋楽結びの一番というスペシャルメインで行われることは確定していて、それに優勝の行方が絡んでくれば期待感はMAXですからね。


 今の相撲人気はやっぱり朝青龍人気なんだなぁ。

 
 今場所は完全に予定調和的な場所で、波乱が無くて面白くなかったんですよ。私は。
 そもそもが、大関陣がこんなにダメダメなのに、二人の横綱の陰に隠れてしまって話題にすらならない。なれない。
 こんなんじゃ、大相撲のテレビ放送だって今までだったら大関の取り組みが始まる5時30分辺りから見ていた人も、横綱が出てくる5時45分辺りからの15分間しか見なくなってしまう。 
  
 大相撲人気なんてカラッキシ復活していない。 これは、アンチも含めた上での朝青龍人気なのだ。

 やくみつる氏は「本来力士は崇拝の対象であり、善玉・悪玉の対立構造は好ましくない。」と語っているらしいが、例えば朝青龍がこれから土俵の内外で何のトラブルも起こさずにただ強い品行方正な横綱になったとしたら、相撲ファンは喜ぶだろうけれども、世間から絶対にこれだけの注目を浴びることはないだろう。
 
 分かりやすい対立構造。
 ライバル関係。
 メディアが貧弱だった昔は、純粋なライバル関係がそこにあればそれで良かった。
 マスコミだって醜聞を隠しても美談で塗り固めることができた。
 でも、今みたいにメディアもネットも発達してしまえば、そんな幻想は無理。
 「崇拝の対象」だなんて、そうあって欲しいという願いは持ち続けさらに誰かが言わねばならない大事な部分ではあるけれども、現実として時代錯誤と言わざるを得ない。

 エンターテイメントは、ジャンルの内に篭って濃密(マニアック)な内容にして行くのと同時進行で、世間に対するその世界への取っ掛かりを常に意識していないと、新しい客が来なくなっちゃってお金が回っていかないのだ。
 「お金じゃなくて、情熱。」だと言うのであれば、国技館じゃなくて神社の境内でチャリティー相撲やってれば良いし、実際にそういう神様みたいな取り組みをすることで相撲の裾野を広げる活動をしたがっている貴乃花親方なんて注目されやしない。すぐに金に結びつかないから。
 
 相撲協会・横審・その他コメンテーターの皆さんは朝青龍に品行方正を求めながら貴乃花を話題にも出さず支持もせず、本質的な伝統ではなくて体面・体裁を守ることばかりに躍起になっているように思える。
 伝統を守りたいなら縮小。
 大きく金を稼ぎたいなら世間に届く話題作り。
 分かりきっている道なのに、どちらにも振れたくない。
 
 自分が役員やってる間は波風立てたくないなぁ・・・くらいのもんで。
 
 
 今の大相撲全体を支えて行くのに必要な銭を稼ぐために、朝青龍のような世間に届く取っ掛かりは絶対に必要だ。キャラクターだけなら永谷園の高見盛もいるが、実力・番付が伴わないと、一時的に注目されてもすぐに忘れられてしまう。それなら「前座の鬼」とか「中堅の壁」みたいな番付で館内を沸かせる相撲に特化すれば良いのに、そういう工夫もないから貴重なキャラクターを見殺しにしてしまっている。
 
 私はプロレスファンだから、そんな事を考えるのだろう。
 プロレス観ない人にしてみりゃ「は?何書いてるんだろう?」的な捉えられ方をしてるに違いない。

 

 そんなひねくれた事ばかり書いてる私だが、本当に世間に届いて欲しいと願うのは、貴乃花のようなその競技に対する愛情や情熱だ。
 愛情や情熱よりも 金儲け が先に来てしまえばその競技は小手先だけのエンターテイメントになってしまい、やがて客は離れてしまう。客に観てもらってナンボのエンターテイメントだが、観てもらうために媚を売り続ければ本質が廃れてしまう。その本質を守る者がいなければ、そのジャンルは滅亡する。


  先述したが大関陣は総崩れ、横綱の他に何場所か連続で優勝争いに絡んでくるような力士も見当たらないというありさま。実力が拮抗していると見るべきなのか?ならば、大関が大関の地位に居続ける理由もない。それなのに、あれやこれやの救済策で大関(特に日本人)には寛容だ。
 「日本人が上位にいなくなれば、ファンが減ってしまう」ことへの配慮=媚に思える。
 これは 強さ=番付 という本質を見失っている最たる例だと思うのだが。
 
 今場所は、流れの中で売った媚で世間が満足したから良かった。

 でも、「良かった良かった」で終わってしまってはちっとも良くないのだ。これから先も大相撲は続いていくのだから。 

 いろんな意味で、面白い相撲をたのむよ。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ^□^またみにきちゃいました。
思わずコメントしちゃいます♪
また見に来ますんで更新がんばってください。
2008/03/20 Thu 20:45:07
URL | 銀狼 #- Edit 
分解すると
 >なんか見ちゃいました
 これがマスコミ報道の力です。
 あれだけ騒いでたから~って何とな~く見ちゃう。朝青龍のおかげです。

 >意外と感動した
 相撲の魅力です。
 細かい技術とかは知らなくても、本物というのは伝わるものです。取り組みの中盤から朝青龍が何を仕掛けても(どんな風に動いても)白鵬が動じずに、朝がもがくほどに白の重心が安定し、投げにつながって行くという実に理に適った流れは言葉にされなくても感覚で理解できたと思われます。
 思わず、「白鵬つえぇ~!」 って言ったでしょ?
  
2008/01/31 Thu 06:29:07
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
がっぷり
 動いて朝青龍、組み止めて白鵬。
 白鵬は絵に描いたような横綱相撲で朝青龍を破りました。あれやこれやと解説をつけなくても相撲の魅力が伝わるような素晴らしい相撲でした。

 >恋愛するなら朝青龍、結婚するなら白鵬
 女性ならではの表現、ありがとうございます。男の魅力は色々有るけれど力強さ安心感という二大巨頭を具現化しているのが今の両横綱という感じはしますね。

 白鵬が例えば把瑠都とか黒海みたいな巨大な力士に対してもあのような組み止める相撲をし始めたらもう完璧超人ですね。
 あと・・・安馬もかぁ・・・(笑)

 大相撲ファンにしてみれば両横綱を猛追する安馬の存在と言うのも面白い存在ですし、実際、昔で言う所の寺尾のような小兵がキップの良い相撲を取る爽快感みたいなのを持ち合わせていますから彼あたりが三役で睨みを利かせていると興行も締まります。

 あとは、本気になったときの雅山とか。怪我してなくて、本気になってないとダメなんですがね。
 
 >パフォーマンス力士には、痛々しささえ感じます。

 あれはあれで客を呼べるのですから、相撲内容をもうちょっと特徴的なものにすればもっと客を呼べると思います。
 寺尾=突っ張り、逆鉾=がぶり寄り、水戸泉=大量塩投げ→高く立って相手を押し倒すような寄り ・・・あぁ、水戸泉はちょっと例としてアレだなぁ・・・ 印象に残るのがロボ的な動きだけじゃなくて相撲の動きも何か特徴的になればもっと客を呼べるようになるでしょう。
 今なら、逆鉾の相手の組み手を切るための尻フリからの胸をつけてのがぶり寄りとかが空き家になっているので、是非、高見盛にはその辺をご考慮願いたい。とっても似合うと思うのです。高見盛のがぶり寄り。

 今までは単独トップで唯我独尊だった朝青龍を、完全に組み止めてひっくり返すような力士が登場してきました。今までは朝青龍がどんなに問題沙汰を起こしても、土俵で抑止できる力士がいなかったから奔放でいることができましたが・・・さてこの後、朝青龍が問題行動を起こしたら今までとは扱いは違って来るでしょうねぇ。
2008/01/31 Thu 06:22:35
URL | フクフク丸:to にゃ~ご 様 #oKAhFFW. Edit 
千秋楽
相撲はからっきし知らないし、あんま興味もない者ですけども、なんか見ちゃいました、千秋楽。
・・で、意外と感動した自分にちょっとびっくり。
2008/01/30 Wed 22:31:42
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
出人さんと丸殿が私の思ってること120%述べて下さってますので、私の出る幕はありませんが、千秋楽の結びの一番は久しぶりに感動的な大相撲だと思いました。
朝青龍、敗れはしましたが、力と力、技と技、意地と意地。本当にいい一番でした。
国技館で座布団投げたいくらい興奮してしまいましたワタシ!

白鵬は本当に強くなりましたね。押しも押されせぬ品格のある東の正横綱が本当に似合いました。
これで世代交代かと危惧するくらい威力がありました。

でも、天邪鬼な私はどうしてもあの朝青龍が好きなんです。
まるで野良猫のボスのように、何者にも媚びを売らず、何者にも繋がれず、オレ様が一番なんだよ!どけ!とばかりのふてぶてしさがまたイカしてます。

私の場合、恋愛するなら朝青龍、結婚するなら白鵬でしょう。
きっと白鵬の方が幸せにしてくれると思います。(笑笑) スミマセン例えが悪かったですね!

日本人力士にしては珍しく向こう意気の強い稀勢の里。
横綱だろうが大関だろうが鼻の穴をおっ広げて真っ赤な顔して睨みつけるサマは、永谷園力士にはない本物の臭いがするような気がします。
実力の伴わないパフォーマンス力士には、痛々しささえ感じます。もうそこまでしなくていいから・・と言ってあげたい。お茶漬け毎朝食べてますから・・もちろん永谷園です。


品格ある力士ばかりで「クリープを入れないコーヒーなんて・・・(古!)」みたいな大相撲にだけはなって欲しくはありません。

来場所は必ずや借りを返す事でしょう。相撲がやっと少しだけ面白くなってきました。




2008/01/30 Wed 14:55:14
URL | にゃ~ご #- Edit 
お願いします!
 何かの折に思い出した時で構いませんので、練り上げて出人さんの記事にしてみて下さい。出人さんの「プロスポーツとマスコミ」の付き合い方論」(?)、是非、読んでみたいです。

 要するに、稼ぎが良くてソイツに食わせてもらってるのに家の中じゃ素行が悪い不良息子に対して、ご近所さんにブツクサと文句言っている「至極真っ当で同情を買うような」口やかましいオヤジの小言くらいの影響力しか相撲協会や横審が持っていない現状を打破したいんだと思うんですよ。

 それを面白おかしく味付けしてマスコミが騒いでいるのだと。いずれにしても、どうせ騒がれるのであればちゃんと大相撲に還元されるようなスキャンダルの起こし方があるわけで、ファンを完全に幻滅させずにその一歩手前まで持って行って痛快に挽回するという、大相撲のある種のタブーに挑戦してるようにも見受けられます。朝青龍は。
 新日本がヤバかった時代の猪木のように。計算ではなくて、天然なところがまた、憎めないところなのですよね。この大横綱の。

 そういうもろもろ全てを背負った(あるいは、背負わされた)上で、競技に対しては純粋な気持ちで土俵上でそういうものの「怒り」や「憤り」を表現するのがプロスポーツ選手としての力士の役割であるような気がしますので、今回の朝白対決は非常に良かったです。

 その他の力士達は、自分たちが大相撲を支えている!という誇りや意地をもっともっと土俵で表現して欲しいものです。稀勢の里は好きです。成績に関わらず、そういうのが感じられない大関陣は大関でいる必要などありません。
 
 マスコミは「世間に良くてもお金にならないモノ」には全く噛み付きませんが、「一般の人たちの興味を引くような醜聞」には敏感に反応し、根掘り葉掘り、有ること無いことほじくり出して率先して叩かせようと扇動します。

 タチの悪い煽り屋だと思いますよ。

 そんな 逆風 と思われる風を 順風 に変えてしまうような強力なシナリオライターが必要な気はします。実際、やくみつる氏とか内舘牧子氏あたりはマスコミをある段階でブロックして良い方向に世間の目線を変えるような発言をしているように感じています。
 そのジャンルを愛するがゆえにですね。 

 
 
 ・・・朝青龍はTBSにプロデュースしてもらえば、磐石なんですけどね(笑)。大相撲だけになかなか難しいか・・・
2008/01/30 Wed 07:04:27
URL | フクフク丸:to 出人 様 #oKAhFFW. Edit 
この時代
ちと練れてないけど、おもしろそうなんで、思いついたことだけ、大雑把に。(いつものように変なところがあったら、適当に軌道修正してw)
本質的にどうか、純粋さの上ではどうかということになると、いささかあれなのですが、この時代、すべてのプロスポーツにとって、マスコミやワイドショーとどうつき合うかということは大切な課題でしょう。それを「媚」という言葉でとらえるか、「ファンサービス」という言葉でとらえるかは、「品格」の問題かもしれませんけれど。若貴(曙)の時代も、マスコミやワイドショー、週刊誌はとっても協力してくれましたし、千代大海だって美談の人ではあったのですし。亀田選手のボクシングを、ほんとうにボクシングを知ってる人はあんまり喜んで見てなかったけれど、切符はどんどん売れてましたよね。あんだけ力士がいるのですから、そういう力士も、そうじゃない力士もいていいとは思います。しかし、亀田スタイルの横綱ってのは、やっぱ困るかなぁ。大相撲のばやい。
2008/01/29 Tue 12:20:42
URL | 出人 #X.Av9vec Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/732-d7c129fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。