フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2008/01/21 Mon  04:52:41» E d i t
 最高気温が -6℃ とかという真冬日が続いているこちらですが、そちらはいかがですか?
 寒いくせに雪も多すぎないほどに降る。
 そんな厄介な冬に灯油が高くてヒジョーにキビシーッ!こちらです。


 昨日、久しぶりに予定の無い日曜日に突入したので、子供達と遊ぼうと思ってガッチリ着込んでシバレる外に飛び出しました。降り積もった雪に太陽光が反射して目にチクチクと痛いほどまぶしい日曜日。
 晴れているのに一向に気温が上がらない日曜日。


 寒さで鼻のアタマとかホッペを真っ赤にして、目をランランと輝かせながら遊ぶ子供達。
 外で遊ぶのって単純に楽しいよなぁ。

 ぴっこ が近所の友達を誘いに行ったら、家族でお出掛けなのだそうで。
   
 家族揃ってゆっくりと出かけられる時間なんて日曜日以外に無いもんね。しょうがない。ウチだって、いつも日曜日にしか出かけられないもん。
 私も自分を省みると、日曜日はほぼ何かの予定が入っていてそちら優先の生活になっている。だからと言って、それを反省するでもない。「子供達と遊んでやりたい」なんて言い方は親のエゴだと思うし、それを言うなら「子供達の仲間に入れてもらって一緒に遊びたい」だろ?とか思ってる。遊んでる時は対等で良いじゃん。遊べる時間は目一杯遊んでるもん。

 子供が こども でいる時間なんてほんのわずかなんだから。
 
 
 いや、あまりにも寒くてそうやって自分を正当化しないとやってられんのですよ。実際。

 
 ソリに子供達を乗せて、近所をグル~ッっと周遊してくる。

 「これが、お父さんが子供の時に住んでいた団地だよ」
 「ここ、昔公園だったんだよ。今はただの空き地になってるけどさ」
 
 
 子供の頃の記憶に親と一緒になって外で遊んだ記憶はないけれども、当時は乗用車が一家に一台有るか無いかという時代だったから、団地から片道30分程度の店に買い物に行く時に母親がまだ赤ちゃんだった妹をおんぶして、ソリに私と弟を乗せて引っ張って行き、帰り道は弟と買い物袋をソリに乗せて私が引っ張って帰って来たのを思い出す。
 
 冬に寒いのは当たり前だし、雪が降っていると冷たいけれど積もると楽しい事が増えるということも思い出したりして。そういう記憶の中にある親ってのは限りなく優しくて、あぁなるほど、自分もそういう風に思ってもらいたい部分も確かにあるかなぁ・・・とか


 寒さのあまり昔の記憶が蘇るほどヤバい状態になってるわけじゃありませんよ!

 でも、それにしてもその散歩に出かけたのが午前10時半頃だったんだけど、団地のまわりでさえ子供がひとりも外遊びしていなかった。
 
 実際の寒さ以上に身にしみる現実の寒さだなぁ。

 団地は確かに高齢化とは言え、子供が少なくはないはず。
 日曜日に勉強でもしてんだべか?
 それともテレビゲームでもやってんのかなぁ?

 そういや都会に住んでる従兄弟の子供は、小学校入学前からテレビゲームにくっ付いて離れなかったなぁ。
 今の子供たちってそうなのかなぁ。

 あぁ・・・外で遊んでるだけで変な事件に巻き込まれたりするから、親も恐怖症にもなるよなぁ。
 
   
 寒さも雪も昔と変わらないけれど、時代は変わっちゃったんだな。
 ちょっとソコに行くんでも便利だし早いし車に乗って行くもんな。
 車乗ってる時にはガソリン高騰も忘れてるもんな。
 
 
 寒すぎて踏んでも踏んでも締まらない雪道を、寒い日特有の ギュッ!ギュッ! という足音を鳴らしながらソリを引っ張る。
 ソリ引っ張って色々ぼんやり考えるオジサン。

 後ろでは子供達がキャッ!キャッ!と騒いでいる。

 ん~。

 子供は風の子、元気の子。

 「お~い、今度お父さんがソリに座るから、ぴっこ 引っ張って~」
 「い~よ~」

 「おと~さん、重たくて動かな~い!」
 
 「じゃあ、まるもい も手伝え!」
 「よいしょ!よいしょ!」

 「あ!ソリの紐抜けちゃったぁ~」

 
 あっはっは~

 寒さの中にだって、あたたかさは存在する。 
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お変わりあります
 誠にめでたいことに、体重が増加の一途をたどっております。寒い中、ますます体型にお変わりのある私でございます。
 エレクトラ仁子さんの地域にも降雪しましたか?したでしょう。もう、溶けちゃいました?
 
 そうだったのですか。
 父エレクトラはニカラグアへ行っていたのですね?
 あぁ自分で書いておいて何ですけどニカラグアってどこですか?お仕事は間伐材の伐採か何かでしょうか?そうでしたか。
 
 うん。
 そういう思い出がなければ、自分が作れば良いのです。中二の息子を引っ張り出して、ガンガン遊んで下さい。
 それで息子の中にも、もちろんエレクトラ仁子姐さんの中にも強烈に思い出が残ればそれがBEST!ですよね!!照れくさいとか言ってれば大事なものを掴み損ねますから。
 
2008/01/24 Thu 07:00:15
URL | フクフク丸:to エレクトラ仁子 様 #oKAhFFW. Edit 
いい話ですね。
寒い中、お変わりないですか ?
丸さんは、ちゃんと父親していますね。
私の幼少の頃は、父は長期出張が多く…父と遊んだ記憶がないのです。5歳下の弟の面倒ばかりみた記憶しかなく、
ぴっこちゃんとまるもいくんが羨ましいですよ(*^^)v
子供は、大人になっても幼少の頃の楽しい思い出は、しっかりと覚えているみたいですね。
2008/01/23 Wed 20:24:53
URL | 仁子 #- Edit 
ええ。そうですよね。
 「モノより思い出」というキャッチでやってた車のCMを思い出します。

 まさにその通りだと思うんですね。私は。モノにも確かに「思い」は宿りますし思い出を思い出すキッカケにはなりますけれど、やはり大事なのはココロの中にどんな色でどんなニオイでどんな音で残っているかだと思うんですよ。
 思い出は、その場に居た人全てが同じ印象を持つ必要は全く無いわけで、テレビ番組みたいに一方的に強制的に与えられる情報じゃないですし、何かのキッカケで鼻の奥の方に火薬みたいな臭いがツンとこみ上げながらその時、その場所に自分のココロが立ち返る瞬間というのも思い出があってこそですものね。

 そのいつか「立ち返る場所」が、できれば日の当たる温かい場所であり、そういう温かさを他の人にも分けて上げられるような人に育って欲しいと、誠に勝手ながら親として思っております。
 
 そのために、自分がそうあるべきだとも思っております。
2008/01/23 Wed 06:40:49
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
寒いのは苦手ですが
こういうのを聞くと、心があったまります。
本当に近ごろは子供が外で遊んでる姿ってみかけないんだよね・・・。
まったく子供の声なんかしないもの。
時代は変わっちゃったんだね・・・。
全てのスピードが速くってさ、一番大事な、一番いい時の思い出だって早送りになっちまうだろうって感じだよね。
だから、こういう風景っていいなーって思う。
こういう思い出は大人になっても、空気感とか匂いまで一緒に胸の中に蘇ってくると思いますよ。
2008/01/22 Tue 22:29:46
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
ワクワクしますね!
 こちらでも雪の降り始めってワクワクするんですよ!何でなんでしょう?年取っても初雪はワクワクする。
 ・・・まぁ、すぐに現実に引き戻されるワケですが。・・・

 何十年ぶりかの積雪とのこと、生活への支障も察しますが、ワクワク全開になっちゃいますよね!
 やっぱり学校は臨時休校、会社も休みとかになっちゃうのですかね?
 完全に 非日常 になっちゃうワケですものね。

 エアコンではぬぐだまらねべや?(暖かくならないでしょう?)それも毎日だったら辟易しちゃいますけど、年に一回くらいなら良いのではないでしょうかね~?
 水道管の凍結にはご注意を。

 >自分が生きてる時間さえもほんのわずか
 いやいや、ホントにそのとおりですよ。ほんのわずかだけど、自分が獲得して来た過去を、自分なりの未来に繋げるために大事な現在を生きているんだと、調子の良い時にはそんな事を思ってます。
 ま、大概は忘れてますがね(笑)。
 
 >地震のパニック
 ん~・・・そうですよね。備えあれば憂いなしって言いますけれども、どこまで備えればせめてパニック状態に陥る事なく冷静でいられますかね~?
2008/01/22 Tue 03:34:50
URL | フクフク丸:to にゃ~ご 様 #oKAhFFW. Edit 
積雪です!!
昨日の昼から降り出した雪がずっとやまず、雪が積もったんです。

山も野原も綿帽子かぶり猫はこたつで丸くなる♪状態なんです(*^_^*)

何十年ぶりの大雪でしょう。寒いです。エアコンの温度を上げても部屋がなかなかぬくもりません。
北海道からお客さんが来た時に、四国は寒い・・って言ってました。部屋の中の暖房装置が違うので室内は北海道の方が暖かいようですね。

ソリ遊び・・ワタシもしたい~~!!
でも翌日(翌々々々日?)には筋肉痛で動けないかも・・。

>子供が こども でいる時間なんてほんのわずかなんだから
子育てがとっくに終わった私もそれは痛切に思います。
最近は自分が生きてる時間さえもほんのわずかだと思うようになりました。

普段の準備がないと、20センチ雪が積もっただけで、全然動きがとれないのですから
地震などあったらどれほどパニックになるんでしょうね。
2008/01/21 Mon 10:45:11
URL | にゃ~ご #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/727-21eb1e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。