フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2007/12/29 Sat  06:22:50» E d i t
 » 自然体であること。 
 数年前から雑誌の人生相談だとか、新聞のメンタルヘルスだとかのコーナーでよく見かけるようになって、そのうちテレビでも盛んに使われ始めた言葉に「自然体」というのがある。

 しぜん‐たい【自然体】
 1 剣道などで、両足をわずかに前後または左右に開き、無理のない形で立った姿勢。
 2 気負いのない、自然な態度。  (大辞泉)



 例えば「もっと肩の力を抜いて自然体で物事に対処した方が良いと思う」と言った具合に使われているのだが、辞書を引くと上のような言葉の意味であることが分かる。
 
 果たして、自然体であることの難しさよ。

 無理のない形 で立った姿勢というのは、前後左右全ての位置からの攻撃に対し素早く対処するための言わば全方位カウンターのための姿勢であり、よほどの達人でもない限りまず滅多にお目にかかれるものではない。
 
 気負いのない自然な態度 と言われても何が自然で何が不自然なのか混沌としている世の中にあって、どんな状態が気負いのない自然な態度なのか分からない。夢に向かって専心するでもなく、ただその場その場で思うがままに行動したところで進みたい道に誰かが誘導してくれる世の中であるはずがない。
 

 言われた方は「なるほど自然体だな」と納得して引き下がるだけの響きが「自然体」という言葉には内包されている。しかし、自分の方向性も見えず、繰り返す日常の煩雑な人間関係にどうして良いのか分からなくなっている人たちに対するアドバイスとしては結局のところ何の解決策にもならない誠に抽象的で不誠実な言葉遣いだと私は感じてきた。

 人間社会を生きて行くには、他人との接触を避けて通ることができない。
 他者との接触の中で、夢は形となり、お金は動き、社会は成り立つ。一方で、その摩擦に耐え切れずに悲鳴をあげる人たちがいる。
 他者との接触に不慣れな環境で育ってきた人たちに対して「自然体」とアドバイスすれば、当然引きこもりが発生してしまうだろう。

 それを容認するような姿勢は示しながらも、本音は「はみ出す者を容認しない」それが社会というものである。
 誰もが「自分の価値は自分で決める」 とか思いながらも、誰かに自分の価値評価されるのをずっと待っている。それはつまり他人とのつながりを求めているという当然の欲求であり、その評価に肯定と否定があるということをまずは心しておかねばならない。

 世の中は自分を肯定してくれる人ばかりではない。よしよしと頭を撫でてくれる人ばかりではない。
 自分を否定する人もいるということであり、その否定もまた「他人による評価」だと割り切ってみると良いと思う。
 自分が自信を持っている何かを誰かに否定されると自分の存在自体が否定されたかのような錯覚に陥ることがある。しかし、評価など十人十色なのだから誰かが思いっきり否定した懸案を他の誰かが思いっきり賞賛してくれることもある。それが現実なのだ。「誰からも称賛されたい、みんなを幸せにしたい」それは誰もが心のどこかで持っている望みだろうし、そうなるように生きているつもりだろうけれど、現実は粗探しだけを生涯の趣味と言わんばかりに他人を中傷することで自分のバランスを取っているような人間たちにもその身を晒して生きているということを忘れてはいけない。誰に対しても100点満点な自分である必要など、ないのだから。

 そして、そういう人間達の「否定」を全人格否定だと受け取らないようにすることこそが大切なことだと私は思うのだ。冷静に「指摘」だと受け取れば、相手の勢いを自分に追い風にできるし、こちらも頭に血が上ってそうそう冷静にもなれない時には世の中に自分を評価してくれるのはこの人間だけではないと言う事を思い出すことができれば良い。
 
 自然体とは、倒れないために重心移動をスムーズにするための姿勢でもある。

 押された方にカウンターを向けるばかりではなく、相手の押してくる力に逆らわず自分の身を軽くその力の方向に引いて、ダメージを最小に食い止めるための防御の姿勢でもある。

 自然体とは自分のあるがまま=ワガママ の事を言っているワケでは決してないのだ。

 その ニュートラルな自分 になかなかなれないし、そうそうその姿勢を体得できる人間がいるわけでもないだろうからみんなツライ思いをしてしまうんだろうけれど、ツライ思いを頑張って踏ん張って転んで立ち上がって傷がかさぶたになった頃に何となくぼんやりと ニュートラルな自分 の姿勢に気づく。 ニュートラルな姿勢で体軸がブレなくなった時にそこに信念が宿っていることにハッと気づく。

 幾度も幾度も摩擦を繰り返し、何度も落ち込んでは立ち直って、新しい自分になろう。
 痛い思いしてきた自分も受け入れて、次に向かえば良い。

 ツライ思いをしている自分でさえも、新しい自分に出会うためのかけがえの無い自分。
 今ツライ思いをしている皆さんにもそう思える日がいずれ訪れますように。



  
 
 本日、誕生日です。
 32歳になりました。

 31歳の誕生日プレゼントは昨日を以って締め切りとさせて頂きました。
 素敵なコメント、ご意見ご感想の数々、31歳もたくさんの誕生日プレゼントを頂きまして誠にありがとうございました。
 皆様の後押しを頂いて、僅かずつながらも成長を続けさせていただいております。
 
 なお、32歳のプレゼントは来年の12月28日まで受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:ポジティブでいこう! - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
それが自然体ならば
 遅くなりました~。あけましておめでとうございます。
 年末年始は嫁さんの実家で酒浸りです。超おもしろいんですよ、泣きながら語るの。男同士で、年代超えて。
 で、1月の3日か4日に7時間のロングドライブを敢行して家に戻るのです。バカでしょ?
 
 ん~、どうなんでしょうかね~。
 弱さを弱さとして自分で認めたときに、それまでひた隠しに隠そうとしていた欠点とかコンプレックスとかが急に長所として輝き出すことはあるような気がしますね。
 
 >私、かなり「自然体」を無理に作っているのかも。
 
 「なりたい自分」に手を伸ばすと極端にバランスが崩れたりして、足元がぐらついたりしますよね。「自然体」を無理に作る という表現次第がすでに自然体じゃないですもんね。
 でもね、そうやって背伸びしてる自分もごくごく自然な自分なんでないですかね?
 背伸びしたらバランスが悪くなる。転ぶ。痛い。痛い思いをしても背伸びしたがる。痛い思いしたから次にどうするか考えることができる。
 また失敗しても、同じ失敗じゃない。
 少しずつでも進んでる。

 あ~、じれったい。
 けれど、そうやって色んなもの見れるから色んな思いを感じられるから、こんな愚鈍な自分が好きです。

 自然体とは、自分を好きになることなのかもしれませんね。
2008/01/04 Fri 14:22:42
URL | フクフク丸:to shiro 様 #oKAhFFW. Edit 
あけましてしまいましたが!
 コメントありがとうございます!

 それがまた、年末年始は嫁さんの実家にロングドライブ&3~4日ステイするのが我が家の風習でありまして、嫁さんの実家にはパソコンがございませんで、ケータイからの更新なんぞを試みるも「制限文字数を超えました」とかという、長文書きの私にとっては死刑宣告にも等しい状態が続きまして、ケータイも放り出して嫁さんの親戚ご一同様とドンチャン騒ぎをしていました。

 年末年始、お体に無理が掛かることが何かと多い時節柄、エレクトラ仁子サマに於かれましてはいかがお過ごしでしょうか?
 
 さて、問題の
クリスマスプレゼント+誕生日プレゼント+お年玉=? ? ?
 ですが、

 はい。ご名答。まさにそれです。
 クリスマスとお正月と誕生日が全部一斉にやってくる私でございます。
 ちなみに、12月29日当たりだと年末大売出しという素敵なイベントにもぶつかりまして、クリスマスバーゲンで売れ残った玩具がさらにお安く手に入るというプレミアムDAYでもあります。 

 はい。ちなみにケーキはいつでも、クリスマスの残りのチョコレートケーキでした。クリスマスから4~5日も経過すると固くなってしまって・・・

 >32歳とは思えない・・・
 気が付けば、スポーツ選手や新聞雑誌の記者とかマンガ家とかテレビのアナウンサーとかも同年代とかそれ以下が増えてきています。残念な事に犯罪に手を染める人たちの年齢もまた然りです。
 
 若く見られたいという欲も皆無というワケではありませんけれど、どちらかと言うと年齢相応以上の自分でありたいと思いつつ、背伸びしているガキです。こんな私ではありますが、今年もよろしくお願いもうしあげます。
2008/01/04 Fri 13:45:10
URL | フクフク丸:to エレクトラ仁子 様 #oKAhFFW. Edit 
新しい年
いかがお過ごしでしょうか?
今年も宜しくお願いします。

今日は最後まで読めましたよ(笑)
私、かなり「自然体」を無理に作っているのかも。
けれど、表面だけの自然体だから攻撃にはとても弱いです^^;
今年は重心移動を上手に出来るようにしたいな。
2008/01/03 Thu 23:27:50
URL | shiro #- Edit 
遅くなりました。
かなり、遅くなりましたが…お誕生日おめでとうございますv-25
年末に誕生日の方は、子供の頃はどんな感じでしたか?
クリスマスプレゼント+誕生日プレゼント+お年玉=? ? ?

とても、32歳とは思えないブログをいつもありがとう(*^。^*)
勇気が出てきましたよ~♪
2007/12/30 Sun 10:36:36
URL | 仁子 #- Edit 
はいぃ~
 もともと長文だらけのブログだったのですよ~。

 まあまあまあまあ、そりゃあもう、あれやこれやと書いてますので、年末年始の超クダラナイテレビ番組に飽きましたらば文字だらけの過去記事でもどうぞご覧下さいませ。
 
 追伸:素数ではなくなりましたが「32」と言えば「4×8」です。シワ32は、「8×8」ハッパ64と並んで九九の中でも初めのうちに習得される数式ですので、ドンと胸を張って生きたいと思います。
 
2007/12/30 Sun 09:06:09
URL | フクフク丸:to shiro 様 #nEGNSUhE Edit 
魔力ですね~
 普段の姿勢が「不自然体」だとか言われますが、曲がっていようとズレていようと本人にとってはそれしかない「自然体」なのかもしれませんよね~。
 
 たとえ仮面ライダーアマゾンみたく人間が野生で育ったとしても、武術で言うところの「自然体」にはならないような気がします。

 自然体 という言葉は、実に簡便で相手を納得させる力に満ちた曖昧模糊とした表現だと感じます。
 でも、自然体って何?というところを深く考えずに受け入れても、結局は迷子がさらに迷ってしまうことだろうと思っております。

 追伸:「ヤギ座だから紙食べれるべ?」とか友達に言われておひつじ座の友人と一緒にティッシュペーパーを食べた思い出があります。
2007/12/30 Sun 08:59:17
URL | フクフク丸:to 出人 様 #nEGNSUhE Edit 
一日遅れたけど
日付が変わってしまいましたが
「Happy Birthday!」v-384
素数では無くなってしまいましたね。

それにしても、今回もかなりの長文・・・出だしを読んで興味はあるものの、今の私の脳ミソでは読み進めるのは無理でした^^;
また後日、再挑戦!
2007/12/30 Sun 00:28:07
URL | shiro #- Edit 
不自然体
自然体を身につけるのにすごく苦労する。自然体というのは自然にできないんですね。そしてこういうときに感じるんですよね、言葉の魔力ってやつを。

「不自然体」、「非自然体」、「未自然体」、「反自然体」……、ついでに、「半自然体」、「亜自然体」、「偽自然体」……。

追伸
お誕生日おめでとう。同じ山羊座ですね。
2007/12/29 Sat 09:48:17
URL | 出人 #X.Av9vec Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/704-92c212bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。