フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2007/11/02 Fri  05:44:49» E d i t
 中日ドラゴンズ53年ぶりの日本一、おめでとうございます!!

 53年ぶりって何年ぶり?
 53年前って昭和29年?

 ・・・私の父が6歳の頃???・・・
 おめでたいのは分かるのですが、中日ドラゴンズについては現在監督の落合がロッテから来た頃の宇野とか郭源治、あるいは大豊やパウエルくらいの時代までしか知らなくてすみません。かなり強い球団のイメージなんですけどね~、日本一にはなかなか届かなかったんですね。
 あ、今となっては川上、谷繁、ウッズくらいしか分かりません。

 ちなみに広島やヤクルトはほぼ選手名を言えません。パリーグの球団の選手の方が知っている選手が多くなってきた今日この頃です。

 そんな状態で中日讃歌も書けないので、せっかく北海道に良い塩梅で定着してきた日ハム目線で書きます。

 誰もがこんな事書かないでしょうけれど、私が書きます。

 日本二、おめでとう!

 誰がどう見たって勝てる戦力が揃ってないチームでしたよ。今年の日本ハムは。ファミスタだったら絶対選ばないチームですよ。

 私、昨年の日本一の時点で絶対的ムードメーカーの新庄が引退し、精神的支柱たる小笠原も巨人にトレード、さらにリリーフエースの岡島はアメリカに行ったし、もうしばらくは日本一を決めるような大舞台に立つ日は来ないと思い込んでましたから。そんな記事を昨年書いたような気がしますから。

 とにかく予想通りの極貧打線。
 打てない打てない。稲葉がひとり首位打者取ったくらいで。

 それなのに日本で二番になれるッ!!
 できる!できるのだ!!

 打てない分走る、守る、そしてダル。

 ダルビッシュがスーパースターへと変貌を遂げようとしている。とにかくこの男、目立つ。顔、スタイル、言動が全て派手で、しかも投球内容がそれに合致している。
 んんんん~まさにプロ。プロフェッショナルベースボールプレイヤー。

 私生活で騒がれれるのはヒーローだから仕方ない。長嶋茂雄だって「僕の時代に現在のマスコミだったら、とっくに潰されてましたよ」と述懐するくらいだから、スキャンダルで騒がれてそれに釣られて見に来た客を野球で唸らせてファンに変えるだけの実力・気迫・闘志を持っているダルビッシュは、その肝っ玉に於いても低迷する日本球界の救世主とも言える存在になれるかもしれない。
 150キロ越えの直球に鋭い変化球。低く集める制球力。
 さらに!なによりも「ここぞ!」の場面でなぜか相手のバットが折れるッ!!少女マンガみたいな顔をした、スポ根マンガみたいな野球選手。それがダルビッシュ!!

 ダルビッシュがライバルとして煽ったから、クライマックスシリーズでは、今年のパリーグの数字上の最強投手ロッテの成瀬が注目されたし、楽天の田中マーくんとの華のある投げ合いは優勝戦線に関係なく北海道では中継された。日本シリーズ前には中日の大砲・タイロン・ウッズに「勝負に行きます」と挑発し、見ている方をワクワクさせてくれたり。必要以上の言葉のやり取りを不遜としがちな日本球界にあってマスコミ報道を上手く利用して相手ともどもファンにも心理戦を仕掛けて行く若きエース。

 とにかく北海道では、そんなダル魔法に掛けられて神様・仏様・ダル様な状態なのである。面白い選手になったものだ!私もまた心地良くダル魔法に掛けられているひとりだ。

 日ハムと言えば昨年の今頃は新庄以外の選手を知らなかったという人でも多分、今ならばダルビッシュの顔と名前は一致するだろう。成績以上にプロとしてそれだけのことをやってのけた沢村賞受賞なのだ。

 忘れてはいけないのが、ダルが先発する時には必ずマスクをかぶるキャッチャー・鶴岡の存在だ。鶴岡こそがダルビッシュを覚醒させた立役者であり、ある意味、ダルの奥さんになるサエコさんよりもダルをダルたらしめる存在だ。

 まぁ、ダルビッシュが投げて負けたんだったらしょうがない。

 と、諦めきれる事自体がエースの証明。

 昨年はダル・八木・金村・武田勝あたりで勝てるローテーションを組めたのが、今年は八木・金村・勝の不調、楽天からグリンの加入があって勢いづいたものの、昨年の鉄板リリーフ陣を支えた武田久・マイケルの炎上が目立った。
 
 ダルひとりじゃ勝ち続けられない・・・
 マイナス要素を挙げ連ねれば全くもってキリが無い。

 のに、なぜかなぜだか日本二だ。
 
 これはかなり凄いことだ。

 野球通の知り合いに聞いても「いやぁ~、分かんねぇなぁ。ソフトバンクとかロッテの方が強いだろうけどなぁ・・・」と言う。
 チーム力なのだろう。ヒルマン監督はクライマックスシリーズでロッテを破った時に「シンジテマシタ!」なんて言ってたけれど、信じられる要素なんてダル以外に何一つ無かった。

 まさにヒルマン監督が手塩にかけて作り上げた最高芸術作品が、昨年ではなくて今年の日本ハムファイターズだったのだと思う。
 その製作総指揮者がシリーズ前にアメリカのメジャー球団と監督契約したという報道が出てしまえば、士気に影響しない方がおかしい。

 短期決戦のシリーズは気持ちのノリが勝負の流れを左右するのだが、左右したのはノリはノリでもオリックスに捨てられて中日に拾われて野球人生を生き永らえた中村ノリだったとはこれいかに。

 中日、おめでとう。
 日ハム、ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/673-a45d3a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
わが地元の中日が、53年ぶりに日本シリーズに優勝しました。よかったですね。一応におめでとうと言っておきましょう。でも、ちっとも嬉しくありません(笑)。ジャイアンツがセ・リーグ優勝したほうが嬉しかったです。
2007/11/02(金) 11:44:05 | David the smart ass
伝説の野球ゲーム「ファミスタ」がニンテンドーDSに登場!十字キーと2ボタンだけで遊べる簡単操作で白熱した試合が楽しめます。ネットで一番安いところを紹介しています。今すぐこちらへアクセスを!
2007/11/02(金) 20:21:29 | 任天堂で遊びましょ
競馬
2007/11/03(土) 05:27:22 | 競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。