フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2007/11/02 Fri  00:00:00» E d i t
 » 熱志 
灯火


 秋のともし火が山野に響き
 やがて来る白い季節を思わせる

 おまへはその幾多の目覚しい色彩の下で
 陰鬱に目を開いていた
 
 考えるのも壮大すぎて馬鹿臭くて
 思うだけでも尊大すぎてしらけてて

 それでも目を開き幾多の目覚しい色彩に
 陰鬱に目を開いていた

種「志」


 辺りを見渡せば
 似たような顔が陰鬱そうにひしめいていて

 自分が自分であることの意味ばかり求めてて
 にもかかわらず他人と比べてばっかりで

 おまへは言いよどんでいたが
 苦悩や後悔は伝わった

 だがしかし
 無限の歴史の中でおまへはたつたおまへ一人だけなのだ

 紅のこの季節に爆ぜた幾多の種が
 芽吹く確率は

 雨風に晒されながらも葉を広げ
 花咲かせる確率は
 
 陽に照らされながら実り
 種を蒔く確率は

 おまへはそのわずかな隙間を潜り抜けて
 今のおまへになつたのぢゃないか! 

 もう一度言う
 無限の歴史の中でおまへはたつたおまへ一人なのだ!

秋風のワルツ


 熱き頬をすり抜けて
 秋の風がワルツを奏でると

 野山がダンスを始めた
 おまへは生きている

 輝きながら
 燃えながら

 (写真はクリックすると別窓で大きく表示されます)
スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/671-d7b4e24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。