フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2007/10/28 Sun  06:59:58» E d i t
 » さぁ、みんなで考えよ~ 
 ちょっと~、ちょっとちょっと~

 耳寄りな情報でござ~る。

 アナタもこれを見つければ億万長者になれる!・・・かもしれない。なれないかもしれない。多分、なれない・・・

 何を見つければよいのかッ!?

 それは!?

 ・・・番組後半へつづく・・・

ファミコンミニ アイスクライマーファミコンミニ アイスクライマー
(2004/02/14)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

 
 瞬間解凍技術。

 「瞬間」ではなくても「短時間」で凍結状態から通常に戻す技術が発見されてません。


 先日、倉庫業の社長さんと話をしている中で出て来たのですが、冷凍・保存の技術はもう「一般家庭の冷蔵庫のCMになってるくれぇだから“瞬冷”くれぇは朝飯前になってる。だけんども、冷凍したモノを短時間で元の状態に解凍する技術が開発されてないんだわね」

 だそうで。

 そう言われて考えてみれば

 ・自然解凍(凍ってるものをそのまま放置)→時間掛かるし、ドリップも凄い出る
 ・流水解凍(凍ってるものを水流しっぱなしで解凍)→自然解凍よりちょっとは早くなるけど薄いものならまだしも、魚とかだったら芯まで解凍されるまでだと相当時間掛かる。
 ・レンジ解凍→短時間で内側から溶かすことが可能だが、大量のものを解凍できず、また、たんぱく質が熱変性を起こしてしまい、“煮だって”しまう部分が発生する。

 「これば発見してアンタ、上手い具合に理論つけたり機械ば開発したら、とんでもない金持ちになるべさや」

 だそうで。

 さぁ、考えましょう。そして、良いアイデアをここのコメント欄に書いて行くのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あぁ。なるほど。
 そうかぁ!その手があったか!!

 極寒地に住むエスキモーはよお!
 凍傷にかかった時!
 アザラシの肉の体内に入って治していたぜ!
(byジョジョ3巻)

 スピードワゴン、き・・・君はッ!

 あれだな。
 完全にヒント掴んだな。

 要するにアレだ。億万長者になるにはアメリカに渡って石油王になるのが一番ってことか!

 ・・・って、なんか随分違う方向に来てしまったけど、良いんか?
2007/10/30 Tue 05:04:07
URL | フクフク丸:to えび子えび雄様 #oKAhFFW. Edit 
自然解凍が・・・
 >猫が咥えて、犬が食べる・・・
 にぎやかな・・・エレクトリカルパレードですか!?
 あざやかな怪盗たちですね。もはや自然解凍できる場所が無いとは・・・。
 冷凍庫から出して冷蔵庫の中で解凍するという手段も考えられますが(時間は掛かりますけど、犬や猫には冷蔵庫を開けるテクは無かろうと思われるので安全だと思われます)。
  
 ハッ!でもこの回答じゃまるで「おばあちゃんの知恵袋」じゃないか!億万長者への道ではないではないか!!

 ドラえもんだと「タイムふろしき」あたりで、上手い具合に解凍できそうです。
2007/10/30 Tue 04:57:11
URL | フクフク丸:to エレクトラ仁子 様 #oKAhFFW. Edit 
んー・・・
人肌で温めるv-238
がいいかと。
卵をあたためる母鳥みたいな技術。
・・・・・を誰か開発してくださいませ
2007/10/29 Mon 22:46:48
URL | えび #ldSHJ4vM Edit 
確かに。
そんなことも考えず、暮らしております。 確かに、凍結状態から通常に戻す技術ってないですね…。

我が家での自然解凍は、猫が咥えて、犬が食べるという結果になるので、是非商品化になる事を願います。やはり、ドラえもんが必要ですね。
良いアイデア、私も待っています。
2007/10/29 Mon 17:33:00
URL | 仁子 #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/668-125d11fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。