フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2006/05/17 Wed  10:46:01» E d i t
 » 初めて見たプロ野球。 
 家から車でたった1時間半の所に札幌ドームがあります。

 これがまた近くて遠い距離で「どうせこんな近くだからそのうち行くことになるべ」って思い続けて5年が過ぎました。
 微妙なんですよ。
 物理的に近いんだけれど、心理的に遠い距離っていうのか。

 さすがに4~5万人収容の施設ともなれば、野球のみならず様々なイベントが行われます。
 B'z、サザン、GLAY・・・大規模動員が見込まれるライブツアーとかはドームでやるみたいです。
 なんやかんやで嫁さんは知り合いとGLAYのライブに行ったりしてます。
 
 でも、私は人ごみがキライ。

 人ごみや列を為してまでどうにかして見たいほど情熱を掻き立てられるのはプロレスくらいな物ですし、プロレスでは札幌地区だけではドーム興行の採算が合わないから札幌ドームではやりませんし、プロ野球はそれこそ「そのうち行くべ~」と思っているうちに今に至るワケで、札幌ドームに行った事が無かったんです。


 5月14日 日曜日。
 
 行ってきました札幌ドーム。
 ついに永遠に来ないと思われていた「そのうち」がやって来たのです。

 前日に遠路遥々釧路からロングドライブでやって来たプロ野球ファンの義父母となぜかおまけでついて来た甥っ子2人(6歳・3歳)姪っ子1人(4歳)。
 (※その親たちが付いてこなかったってのがポイント。この子たちは私に懐きまくりなのだ。なぜか知らないが子供とお年寄りにはモテる私は、年頃のお姉ちゃんにも少しくらいはそのフェロモンが効かないものかと思案に暮れる。) 

 プロ野球ファンとは言え、仕事の関係で義父なんぞは「昔、後楽園球場に 大毎オリオンズ と 東映フライヤーズ の試合を見に行ったことがあるぞ」(球団名には敢えて注釈をつけませんよ~)と自慢なさるほど観戦経験の少なさを露呈されております。

 義母はと言えば「一昨年、東京の妹(義理の叔母)の所に行った時、東京ドームに巨人・阪神戦見に行ったや~、あははははは」とか言う自由人ぶりである。
 
 そしてかく言う私はプロ野球生観戦経験0。

 

セ・パ交流戦

 北海道日本ハムファイターズ vs 横浜ベイスターズ
 
 第3戦 

 

 日曜日の昼間とは言え、日ハムが北海道に来なくて新庄がいなかったらお客も入らないような素晴らしいカードです。
 
 しかし!日ハムは北海道に来た!
 そして!今年はまだ新庄がいる!!

 見よ!!この外野席の溢れ具合!!うわ~!スゲー迫力のレフト側応援席!!



 ちなみに私たちは内野指定席3列目という超かぶりつきで観戦。
 
 日ハム先発はこの前、ソフトバンクのズレータにボコ殴りされたエース・金村
そして横浜の先発はハマの番長・三浦だッ!!球が・・・速い!!


 うわ、球、速ッ!!
 うわ、ファールが来たッ!! 
うおおおお!ホームランだッ!!!

 選手たちのプレーに小学生のように目をキラキラさせながらイチイチ感動しては「スゲーッ!」「お~しっ」と声を上げる私はかなり優秀な観客だと思います。
 
 うわ、こっち見た!
 うわ、足長~い!!
 わああああ!お尻小さ~いッ!!!
新庄に注がれる黄色い声援



 新庄が動く度に黄色い声を出すウチの嫁さんもまたかなり優秀な観客だと思います。新庄が出ていない場面はどうでも良いようです。

 試合の方は緊張感あるシーソーゲームの末、クリーンアップを完封された日ハムが敗れ、首位陥落しました。ん~残念。 

 途中で飽きてしまった子供たちを、嫁さんと私で代わる代わる札幌ドーム名物の急勾配の階段を往復しながらロビーで遊ばせたり、トイレに連れて行ったりしながら、思わずグッズを買わされたりと、まあ楽しい観戦だったのですが、凄いモンですね。

 あの応援団の旗振りとラッパ吹き。

 試合開始から試合終了まで旗振ったり、応援を合わせたり、各選手の応援歌を歌ったり、ラッパ吹いたり。
 高校野球と違って、ショーアップされた見せ方や間の取り方、観客を和ませるパフォーマンスなんかも「ああ、これがプロ野球なんだな~、野球はガチで、その他は緩めてお客さんを楽しませてるんだな~」と感心した次第です。

 うん。面白かった。

 また行こう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいんでないの?それぞれだから。
 野球は好きで見るけれど、ナイターの延長で深夜のプロレス中継の時間がずれ込むと怒髪天を突くような者ですみません。
 
 自分が楽しいと思えることに興味を持って、それが他人に迷惑の掛かる事でなければ何でも良いんでないかな。

 でも、いろんな事を上辺だけでも知ってると、いろんな人との会話の糸口が増えるってのもあるやね。
2006/05/18 Thu 17:16:54
URL | フクフク丸:to SKsan 様 #- Edit 
ナメック語は大丈夫ですか?
「タッカラプト ポッポルンガ プピリット パロ」という言葉でポルンガが出てきますからアンダーライン引いとくように。

 なぜそのフェロモンが通用しないかは分かってるんですよ。
 話のリズムが合うか合わないかの選り好みしすぎ。 コレです。

  こっちから合わせようとしないから年頃のお姉ちゃんに通じないんです。
 
 ジョジョとか奇面組で育って来た我々の強烈なリズムに付いて来れる人材なんてそうそういませんよ。

 だから良いんです。

 お~とこにわ~~自分の~せっか~いが~ある 
 例えるなら空を駆ける一筋の稲光ぃ~
 
 これで良し!!バッチリだ。
 
 ・・・はあ・・・ビデオショップ「GOKURAKU」の出現を待ちましょうか。
2006/05/18 Thu 17:10:54
URL | フクフク丸:toS・N・Gきすけ殿 #- Edit 
ドーム行こう!!
 黄色い声はやはり新庄のケツに向けられるのですか。そうですか。
 ああ、アレはアレだけでお金取れると思いましたよ。
 
 あの状態から野球も上手いなんて、アイツまるで花形満じゃないか!
 小笠原もFA権取得したし、来年はどうなるんですかね?
 
 でも、今年中に木本とか森本が羽化して、今年の巨人みたいにチームプレーができるようになったらそれはそれで面白いかもしれないですね。
2006/05/18 Thu 16:58:20
URL | フクフク丸:to くーにゃん様 #- Edit 
プロフェッショナル
 野球やってる人には至極当然の事なんだろうけれど、例えばショート・サード方面のゴロをキャッチしてファーストに投げる際に、ライトがそのフォローアップの為にファーストの後方に向かってダッシュするんです。

 テレビに映る範囲だけじゃ分かんない動きの端々がプロなんですよ。

 外野なんてヒマだべとか思ってたら大間違いだって話さ。

 打球の方向じゃなくて、野手の動きを追いながらゲームを見ると、そりゃ当たり前なんだけれど高校野球とかとは別次元の動きですよ。

 ん~面白い。
2006/05/18 Thu 16:52:44
URL | フクフク丸:to メイ様 #- Edit 
観戦とか・・・
こんにちは。

私は観戦やらドームとか、一回も行った事がないですね~・・・。

私の家や親戚だと、お祖父ちゃん、私の従兄弟家族、そして何故か妹が野球好きです。

多分兄も少し好きです。

テレビなどで日本シリーズ優勝とかそう言う時にファンの方の様子とかインタビューとか見かけますが、皆さん本当に喜んでますね。

スポーツ中継すら全然見ない私からすると、本当に凄いなぁと思います・・・。

それとこれは関係ないことなので申し訳ないのですが・・・。
私がこの間記事で言っていた不思議な夜に思いついた小説が書けて、記事にして載せましたので、もし宜しければお読みください・・・。

関係ないことまで言ってすみませんでした。

それでは、また覗かせてください。
失礼します・・・。
2006/05/18 Thu 14:56:13
URL | SKsan #Pt14lFM2 Edit 
野球にはほとんど興味が薄い私ですが、「なぜか知らないが子供とお年寄りにはモテる私は、年頃のお姉ちゃんにも少しくらいはそのフェロモンが効かないものかと思案に暮れる。」と言う部分に強烈な親近感を感じておりますよ。
(でも、丸殿の男前指数を100としたならば、私はリアル3くらいですが・・・)
なので今度ドラゴンボールを揃えたら、絶対にギャルに通用するフェロモンが欲しいと言う準備を今から進めております。もちろんポルンガが出て来ても対応出来るようにです。
2006/05/18 Thu 02:18:05
URL | きすけ #- Edit 
ドーム行くぞ!!
今年は何がなんでもファイターズ応援しに行くつもりです!!過去に2回行ってますが、やっぱり生は面白い!!最近のプロ野球はファンを楽しませてくれる企画がけっこうあるなあと感じました。黄色い声だして応援したいぞ!・・・来年はファイターズどうなるんだろう・・・まあ、来年のことは考えないようにしよう!
2006/05/17 Wed 23:13:30
URL | くーにゃん #- Edit 
プロの所業
僕はプロレスで「プロフェッショナル」の「凄さ」を目の当たりにしました。
種類は違いますが、テレビで見るのと実際見るのでは、雲泥の差ですよね。
プロの技術と鍛え上げられた肉体には思わず見とれてしまいます。
「生」は違うねぇ~!
2006/05/17 Wed 19:53:27
URL | メイ #j.d64WD2 Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/440-8b3b53b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。