フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/04/22 Fri  10:21:36» E d i t
 » ♪オムレツ上手は料理上手さ 
 丸の青春時代は「アイドル冬の時代」とか言われ、
この時代を代表するアイドルがいないと勝手に決め付けられていた1990年代
 
 本人的にはアイドル扱 
いされるのがどうなのかという部分もあったのでしょう。
アーティスト志向が強くてドラム叩いたり、
作詞作曲にもチャレンジしてみたりしていましたから。

 しかも、当時すでに20代半ばに差し掛かっていた彼女に
面と向かって「アイドル」とカテゴライズするのもちょっと痛い部分もありましたし。

 でも敢えて言います、丸の青春時代を彩ってくれたアイドル。
 


 それは


 森高千里様!!

 
 江口(あんちゃん)洋介と結婚して2児の母となってもなお、お美しい・・・好きだあああああ!!!
 
 で、森高の歌って

 「雨」とか「渡良瀬橋」「風に吹かれて」みたいに説得力十分な恋愛観があり、
 
 「私の夏」「私がオバさんになっても」「気分爽快」みたいなハッチャケ系あり

 「ララサンシャイン」「二人は恋人」みたいな立ち直れ!系あり。

 そして「ハエ男」「ロックン・オムレツ」「ロックンロール県庁所在地」みたいな???系があります。

 この、素晴らしすぎるギャップ感が森高魂をクスグるのですよ。

 丸はこの???系が何とも言えず好きなんですよ。

  ロックン・オムレツ→歌詞はこちら



ファンである丸が見ても「何じゃコリャ?」だぜ!?

「それいけ!ポンキッキ」向けに歌われれた迷曲です。

丸は、オムレツ修行をしました。
甘い甘い愛の味を習得し、
朝ごはんに提供しているのは、我が家ではママでは無くてパパなのです。

この歌に登場するママさんのように、毎朝毎朝オムレツではないですがね。

今となっては「どっちの料理ショー」並みのオムレツ製作可能です。マジ自画自賛ですよ。

丸、料理自信ありますよ。
作るのも食べるのも。

これもひとえに


森高千里

のおかげ(マブシスギル!)。…という事にしておこう…


 

多くの方に見て頂きたい!よろしければランキングに1票を!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/42-3ff62417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。