フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2006/03/14 Tue  05:31:04» E d i t
 » 三沢の鬼と森嶋の意地。 
 試合中、何度も首がぶっ飛んだと思った。

 三沢vs森嶋のテレビ放送を見た。

 三沢の首がボンボン跳ね上げられる。森嶋のラリアートで。ハンマーパンチで。

 頭が何度も潰れたと思った。

 三沢の頭が垂直にマットに刺さる。森嶋渾身のデンジャラス・バックドロップで。
 
 顔が潰れたと思った。
 
 森嶋の顔面に三沢のエルボーが突き刺さる。突き刺さる。
 PRIDEでもK-1でもなぜエルボーが禁止されているのか良く分かる。
 それは、エルボーが切り裂く技で流血ストップが多くなるからと同時に
相手を死に至らしめるのに最も効率的な打撃とされているからだ。

 そのエルボーをプロレス用のそれではなく、殺人用のそれとして森嶋のアゴとコメカミ、顔面に叩き込む三沢。
 技に頼らない三沢は・・・鬼だ。

 幾度も幾度も立ち上がり、立ち上がらされ、

 森嶋の超高角度の裏投げが三沢を叩き落した頃、私はハッと思った。
 「森嶋は三沢を潰そうとしてる。」
 バックドロップも急角度だったし、ラリアートも全体重が乗ったランニングネックブリーカードロップみたいなスゴイ当たりだ。

 そして、この裏投げ。
 三沢は頭や首から落ちたワケじゃないけど、胸の辺りが詰まるような危険な落ち方をした。

 三沢から表情が消え、あとはただひたすら目の前にいる森嶋を殺しに行った。
 森嶋をコーナーに振ってからのランニングエルボーは、森嶋の頭が観客席にぶっ飛んだと思った。
 アレで失神してるに違いないのに。コーナーで崩れ落ちる森嶋にエルボーを乱打する三沢。
 
 カウント3を許さない森嶋のコメカミを狙って肘鉄を落とす三沢。
 意識朦朧の森嶋の上体を起こし、またコメカミに肘を鋭角で当てる三沢。森嶋、陥落!!

 レスラーとしては試合を作ることも、技を出す事も全て三沢は森嶋に封じられたのだ。
 社長としては興行のその後の試合を活かす事も、観客の集中力を持続する事をも困難にさせ、興行の中盤に大きな山を作られてしまったのだ。

 この試合、その興行、この日は森嶋の世界だった。

 しかし、三沢の奥にいる鬼は森嶋の世界をも打ち砕いた!

 それにしても・・・三沢の強い事よ。
 その強い三沢を正面から受けきって、花道を歩いて帰った森嶋の意地よ。

 ごまかしの無いプロレス。
 誠心誠意のプロレス。

 私たちが待っていた森嶋が、来た!!  


 関連記事→春夏秋冬ドットコムブログ 様 赤鬼、青鬼、緑鬼 三沢

     →コラム・de・ブログ 様 本日のNOAH武道館大会結果
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
そうです。プロレスはしっかりプロレスやってれば良い。
 新日本が衰退したのはPRIDEやK-1に対抗するためにその競技に出て行ったから。
 「何でもあり」なのに、プロレスで戦わなかった新日本のレスラーたち。

 一方で、NOAHの選手(杉浦)は何でもありに出て行ってもちゃんといつもどおりの存在感を示して返って来る。結果がどうあれ、そういう物を観客の心に残せるかどうかなんですよね。高山なんて総合全敗ですがそれでも男の価値が上がってる。
 
 それができるのがプロレスラーなんですがね。

 総合に出て行って慣れないことやって比べられるのがイヤなら、レスナーに使うお金をミルコに使って新日本のリングに上げたら良いのに。
 それで新日本お得意の試合直前までルールで揉める「異種格闘技戦」で結果ごと乱闘で揉み消してしまえば良い。

 プロレスがプロレスに誇りを持つってそういう事なんじゃないですかね。

 NOAHが総合に関わらずにプロレスを守っているからプロレスファンはNOAHを支持する。至極当然の事です。
 プロレスに誇りを持ってるから他の競技を潰しに行く。
 プロレスに誇りをもってるからプロレスを守る。

 どちらも素晴らしい大義名分です。
 でも、新日本はその結果を出せていない。ずっとずっと「最強」を謳い続けて他の格闘技を食い物にし続けてきた猪木の尻拭いさせられて衰退してるんですがね。かわいそう。

 でも、同情されてる時点で新日本の現在はアウトなんですよね。
 
 一方でプロレス道の深みに至ろうとするNOAH(元・全日四天王)。団体の歩みの違いがここまでの差を生み出そうとは10年前の我々は予想だにしませんでしたねえ。

 プロレスの楽しさと凄みを見せるために「ハッスル」と「NOAH」を並べて中継してみたりするのも良いのかもしれません。
 NOAHはハッキリ言って、初心者にはツラいですから。
 ファンが手ほどきしないと入れない世界観ができちゃってますし、それを簡易に伝えると言う部分ではハッスルにはかなわない。
 
 でもハッスルは肝心なプロレスの部分で今の所NOAHにかなわない。
 でも、戦力を補強してますしねえ。

 ま、プロレスについて考えるのはファン独特の楽しみですよね。楽しい。
2006/03/20 Mon 09:17:03
URL | フクフク丸:to 野神氏 #- Edit 
言われてみれば・・・
「ハッスル」からプロレスを知った人が”NOAH”を見たらプロレスを馬鹿に出来なくなるでしょうね。そういった意味でも、せっかくこの団体も”充実”してきた事だし、”ゴールデン”は無理にせよせいぜい”プライムタイム(11時台)”の放送が可能になれば、”世間”への浸透も更にスムーズになるでしょうし、そうなれば、”膠着状態”の続くPRIDEやK-1よりも”わかりやすい”ですし、ストレートにその”迫力”が伝わってきますからね。それに、やはり”プロレス技”は”アート”だと思いますから、ある意味”フィギアスケート”同様こういった”技”が一つの”見せ場”にもなってるんですよね。しかし、PRIDEもK-1も”技”はあくまでも”決め手”でしかないから、観客や視聴者には伝わりにくい部分もあるんですよね。

あとは”メディア”如何ですが、最終的にメディアが”自分の保身”を選ぶか”世間が本当に求めるもの”を提供するかが”鍵”になると思います。今、NOAHのようなプロレスを世間的に堂々と提供すれば、絶対PRIRDEやK-1を越えると思うんですけどね。
2006/03/19 Sun 10:32:04
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
緑のわがままアサシン。
 どうも、おはようございます。土曜日はお仕事はお休みですか?ところで「キン肉マン」登場超人の中で最強なのは悪魔将軍だと思うのですが、いかがですか?
 え?どうでも良いですか?そりゃ残念。 どうもフクフク丸です。

 テレビで見てて感じたことですが、昔みたいにファンが声をそろえて「も~りしま!モ~リシマッ!」ってコールしなくなっちゃたんですかね。
 大声援は聞こえるんですが、みんなバラバラだというか。

 大人数の声援がどれだけ選手を後押しすることか想像するだに凄まじいことですが、その声援が一つの塊になる事って滅多に無いですよね。

 同じように入場テーマ曲に選手の名前をコールする事って、少なくなったと思いませんか?
 四天王時代の入場テーマ曲は凄く感情移入できたのに、今の選手は自分の好きな曲をチョイスするのか、選手の名前を叫び憎いですよね。

 三沢のスパルタンXはなぜか三沢を応援してなくても「み~さ~わ!」って言っちゃう魅力がありますねえ。

 三沢も小橋も秋山も(田上は意図的に外しておく)、最後に追い込まれたら相手を殺してしまうような強さを出します。
 でも、私たちがプロレスラーに求めている強さって、普段は見えないけどイザと言う時にチラッと見える刃なのかもしれません。
 
 三沢のエルボーは本当に殺気が出てた。それを引っ張り出して、正面から受け切ったモリシも偉い。
 そうやって、レジェンドたちの「奥に潜んでいるトレジャー」をハンティングして行く冒険者・モリシに私は怪物性を感じました!!

 札幌に来た時も是非、このモリシであって欲しいです。ああ、NOAH見たい・・・。
2006/03/18 Sat 06:16:20
URL | フクフク丸:to ジュテーム氏 #- Edit 
深夜にガタガタ震えながら・・・
 きすけ殿!ようこそ!この焦熱地獄へッ!!ザ・ニンジャです。いえ、フクフク丸です。またいつでもお越し下さいブロッケンJr.。

 プププ・プロレスニュ~~ス+1!!

 若林アナの中継に涙流し、福澤ジャストミートの熱血に心躍らされた世代ですね!

 私もそうです。高校時代、我が家には茶の間に一台しかテレビが無くて、日曜深夜・月曜早朝には大概ビデオ録画するのですが、大一番だと気になって眠れなくてこっそりひっそり茶の間でタオルケットに包まりながら寒さにガタガタ震えながら、そして試合に興奮してガクガク震えながら全日本プロレス中継を見ていました。
 
 高校生が夜中にひっそりとガクガク震えながら見ているモノの種類としてはちょっと間違ってるかもしれません。

 でも当時からほんと、凄かった。

 あの当時、三沢がまだ20代後半だったんですから。いかに凄かったか・・・小橋なんて「善戦マン」だったしねえ。

 プロレス大好き!
(最近、カズノコによって忘れられてますが・・・俺は、プロレスが好きなんじゃ~~!!) 
2006/03/18 Sat 06:00:23
URL | フクフク丸:to きすけ殿 #- Edit 
プロレス側の答え!
 こういう試合がみんながテレビを見る時間帯に流れたら、どれだけ痛快なことでしょう。
 PRIDEやK-1は時間帯が良いから見てるって人も多いはずで、未だに世間一般ではあれらの呼び名も「プロレス」です。

 なにがプロレスで、なにがプロレスじゃないのか。馬場さんは「最後には全てプロレスに戻る」と予言していましたが、ガチで膠着試合が多くなればなるほどプロレスの試合の弾けっぷりが際立ちます。
 
 でも、それは肉体を駆使してリングに描かれるべきアートであって欲しいし、リング上でマイクを使ってする「学芸発表会」でも良いんですが芝居の方に目が行って肝心な肉体で描くアートをないがしろにし続けている「ハッスル」は興行としては良いかもしれませんが、名勝負は出てませんよね。
 最後まで印象に残り続けることや、試合に様々な解釈をつけられ、延々と語り継がれる事の方がアートにとって必要なものだと思います。

 でも、時代がそういうまどろっこしいモノを敬遠してる部分は確かにありますね。
 となると、子供にも老人にも分かりやすいハッスルもプロレス普及の一旦であり、同じカテゴリーでもハッスルから入ってきたファンがNOAHを見たら・・・プロレスを見下せなくなると思いますよ。

 なにしろNOAHは、そういう世間の流れに対して 自分達の答え=胸いっぱいのプロレス を明確にリング上で描き続けている団体なんですから!!
2006/03/18 Sat 05:43:21
URL | フクフク丸:to 野神氏 #- Edit 
スターな男 エースな男
ど~も、ジュテームです。
トラックバックだけでなく関連記事として取り上げていただき感謝です。
この試合は本当にフクフク丸さんに見てほしかったですよ。NOAHファンにとっては堪らん一戦でしたよね。社長としては森嶋に自分を超えてほしいと思いつつ、レスラーとしてはまだそれを許せない、その結果レスラーとしての意地が勝ったって感じですかね?でも、それでいいと思います。三沢は“エースな男”ですから、いつまでも“自分が一番!”ってわがまま押し通してこそ魅力が発揮されるのだと思います。「世代交代はない」って断言した小橋のように。言葉で表さなくても試合を見ればビシビシ伝わる「人間ドラマ」!やっぱ、プロレスはやめられないですよ!!(妄想って言われたらそれまでですけど…)
2006/03/18 Sat 03:16:36
URL | ジュテーム #- Edit 
はじめまして。
レンゲさんのコメント欄から飛んできました。
レンゲさんの掲示板で御高名は知っておりましたが、僕ごときがコメントを残させて頂いていいものか分からず、おろおろしてました。

フクフク丸さんもプロレスを愛しておられるのですね。
僕もかなり愛しています。
全日頃、三沢がマスクを脱いだあたりからのファンです。
超世代軍が鶴田軍と抗争をしてた頃が一番すきです。
深夜に手に汗握ってました。
三沢の華麗なテクニックとエルボーに魅せられたことは言うまでもないですが、僕は寡黙な川田が一番好きでした。
当時の全盛期だった選手には頑張って欲しいと思います。

今はノアが一番ガチっぽくて好きです。
キレた三沢は本気で恐いと思います。
2006/03/17 Fri 02:00:33
URL | きすけ #- Edit 
やっぱりNOAHだけが頼り!
今回の三沢VS森嶋戦が(というか他のNOAHの試合のほとんどはそうなのでしょうけど)PRIDEやK-1に対する”プロレス側”の答えではないかと思うんですよ! ”格闘家”にあんな”エルボー”食らわせたらどうなる!? あんな”バックドロップ”及び”裏投げ”食らわせたらどうなるよー! 間違いなく”失神KO”だよ! いまだに”PRIDEorK-1=ガチ”、”プロレス=ヤオ”とか言う奴がいるんなら、”ハードコアルール”でプロレスラーと格闘家を戦わせればいい!(凶器攻撃は無しですが) これで、本当の意味でどっちが強いかはっきりするんじゃないでしょうか。こんな”挑戦状”を”格闘家”に叩きつけたら、ほとんどの格闘家は尻尾を巻いて逃げるのではないでしょうか? そうでしょう?高田さん(笑) 「ハッスル」みたいな胡散臭い”プロレスごっこ”をやってあたかも”プロレス=ヤオ”を主張したいなら、上記のルールでハッスルマットで格闘家とレスラーの”ハードコアマッチ”をやれるもんならやってみろって! 本当に”格闘技>プロレス”なのか証明してみなさいよって!(笑) まぁ、絶対やらないでしょうけどね(苦笑)

話が”横道”にそれてしまいましたが(汗)、この時の森嶋はホントに素晴らしかったですよ! やれば出来るんじゃない! っていうか、彼には元々このような”資質”が備わっている事ぐらいは僕もわかっていましたが。しかし、三沢の”底力”は更にその”上”を行く、っていうのが恐ろしいね(震) 三沢は現時点では”第一線”から退いた感がありますけど、まだまだ”隠れた引き出し”、”隠れた底力”、”隠れた恐怖”をたくさん隠し持ってる、と言う事なんでしょうね。これが”プロレスの真骨頂”ですよ! でも、今こんな事ができる”プロレス団体”ってNOAHしかいないんですかね?(呆) だから”格闘技畑”の連中にいつまでたっても馬鹿にされるんだよ!

で、この日の森嶋は本当に素晴らしかったと思います。されど、その後放送された小橋VSKENTA。この試合は、”他のサイト”の記事を読んだ限りでは小橋がちょっと不甲斐なかった、見たいに書かれていましたけど、僕的には全然そんな事はなかったと思います。つまり、やはりKENTAが凄かった、と言う事なんですよ。しかも、自分より遥に体の大きい小橋に対して“余裕”を見せていたんです! これ、ある意味”脅威”ですよ! 丸藤も、まだ試合は見てませんけど、”他のサイト”や”雑誌”の記事を読む限りでは、やはり”余裕”があったみたいですからね。これでは、いくら森嶋や力皇が頑張ったとしても、まだまだウカウカしてられる状況ではないのではないかと思うんです!

まぁ、いずれ森嶋、力皇と丸藤、KENTAの”直接対決”は避けられなくなると思いますが、この時は森嶋そして力皇は丸藤、あるいはKENTAに全く”余裕”がないくらいにガンガン攻めたたて、そして”明確な格差”を見せつけないことには、本格的に”エース”を名乗る事は難しいと思います。まぁ、森嶋はともかく、今力皇とKENTAが戦ったら力皇負けるんじゃないか?ってこの日の小橋戦を見て正直感じた次第です。
2006/03/16 Thu 22:38:24
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
オッシャ~!
 たまにしかプロレスネタ書かないから誰もプロレスファンブログだと思われてねえんだよ~!!
 たまに共有スレッドに上げても、訪問してくれた時に最初に目に飛び込むのがカズノコの記事じゃよ~、ファンの皆さんも引いちまうってもんだよ~~!!じゃがのぉ、じゃがのぉ~
 俺はプロレスが好きなんじゃ~ッ!
 俺は、俺、俺はよぉ~、プロレスが、真鍋!いいか、オイ、オイ、オイ、オイ、プロレスが好きなんじゃ~~ッ!!!
 
 涙のカリスマ大仁田厚、吼える!

 「ショッパイコメント返しですみませんでした。」byスーパーストロングマシン
2006/03/15 Wed 16:13:45
URL | フクフク丸:to 長与レンゲ 様 #- Edit 
「プロレスLOVE」ですね。
三沢さんは鬼なのですか。
森嶋さんは強いのですね。
二人ともプロレスLOVEなのですね。

しょっぱなのコメントがこれで、正直すまんかった・・・・。



2006/03/14 Tue 21:24:54
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/393-68f4315f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【Navigate for Evolution'06最終戦】〈日程〉3月5日 試合開始17:00~〈会場〉日本武道館〈観衆〉16,600人(GHCヘビー級選手権)○秋山(王者)(28分15秒 リストクラッチ
2006/03/16(木) 22:43:15 | コラム・de・ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。