フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2006/03/10 Fri  05:35:17» E d i t
 先日、友人と話をしている時に自分の口から出た言葉がいつまでも胸に引っ掛かっているんです。

 「自分では頑張ってるつもりなのに、誰かに頑張れって言われたら何だか『お前は頑張ってないだろ?』みたいな言われ方されてるみたいでイヤだから、俺もなるべくなら頑張れって言わないようにしてるんだ。」

 う~ぬぬ。

 何だろうこの言い知れぬ引っ掛かりは。

 「スゴイな」
 「やるねえ」
 「頑張ったな」

 何かの結果に対しては私は素直に賞賛したいと思っています。誰だって認められたい褒められたい気持ちは持ってると思いますし、私の場合、単純に感動が言葉になってポロッと出てくるんですよ。

 自分の好きなことや、目標に向かってる時、人は苦しみを抱えながらも楽しんでいるのかもしれない。

 (それを私は「うっとり」と呼びます。
不安・苦悩と自分がその苦難の道を前に歩いているという恍惚が同居した状態が「うっとり」。何かを成し遂げてまた「うっとり」。ナルシストと言えばそうなんですが、なんかそれもニュアンスが違うような気がします。)

 でも、大腕を振って歩ける時だってちょっとした小石にけっ躓いてコケちゃってイヤな気分になって、誰かに背中押してもらったりちょっと手を引っ張って貰いたいな・・・って気分になる時もある。

 一方で、自分では凄く頑張っているのに空回りしているって感じる時もある。全てがイヤになって投げ出したくなって、リセットボタンがあるんなら押してやり直したくなる時もある。
 外からのどんな言葉も届かないくらい自分が塞ぎ込むことだってある。そんな時は、上手く行ってるヤツの励ましの言葉なんて自分の心をさらにえぐって行く凶器に感じられる時もある。

 「頑張れ」は時として求められ、時として煙たがられる。

 「頑張れ」は私からアナタへの期待の言葉。
 「頑張れ」で勇気を貰った事、ありますか?
 「頑張れ」で傷ついた事、ありますか?
 
 「頑張れ」は無責任な言葉だろうか?

 私は、できることならばそういう時には「頑張るべ(頑張ろうぜ)」を意識して使っています。
 「俺にもショッパイ事いっぱいあるけど、一緒に頑張るべ。」
 「少しずつでも頑張るべ。」

 頑張る頑張らないを意識しないで、やるべき事を楽しみなができる精神状態が一番良いんですけどね。
 そうは分かっててもなかなかバランス取れませんもんね。

 一丁、頑張るべ?


 ※ちょこっと忙しく駆けずり回ってます。
  秘密コメント頂いた皆様、お返事は必ず致します!
  しばし、しばしのご猶予をくださいませ!

 
  頑張れ!俺ッ!!  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
西村の逆さ押さえ込み。
>、「頑…」まで言いかけたのに「ガン…ガンダム好き?」なんて無理矢理な切り替し

 ああ、西村の逆さ押さえ込みで腕画のクラッチが外れた時に藤波が自ら掛けれられに行ったりする「困った場面」を思い出させますね。

 頑・・・雁字搦めの世の中で、頑・・・頑固一徹に、頑・・・がんもどきでも食べて、頑・・・ああ、悲しい切り返しだ。

 記事の最初の方の青い字のところが私自身で引っ掛かった部分なんですが、実際、気にしすぎたり言葉を選びすぎたりしたらなかなか伝わらなくて、ダイレクトに言ったら感謝されることもありますよね。

 どちらかと言うと、物事をハッキリ言ってしまうタイプなので、ジュテーム氏、頑張れ!頑張って気になる商品を紹介してください。

 「ジャブローに散る!」のジオラマは小樽市の「ホビー光」で700円の3割引で販売しております。
2006/03/18 Sat 10:12:04
URL | フクフク丸:to ジュテーム氏 #- Edit 
なんとかなるさ!
 じぇんっじぇん関係無い人に「大丈夫だよ、きっと」な~んて言われてもさ、何じゃいな~!?って思いますわ。
 
 そうそう。何が大丈夫なんだか分かんないし、確かに「なんとかなる」んですよね。
 でも、その「なんとか」が悩んでる人にしてみれば肝心な部分であって「気軽に言ってくれるなよ!」って思うワケで。
 心から同情して何とかしてあげたい気持ちが伝わる「頑張れ!」「大丈夫だよ!」なら良いんだけどね。
2006/03/18 Sat 09:33:10
URL | フクフク丸:to にょにょ様 #- Edit 
因みに私は頑張ってません
「三沢の鬼と森嶋の意地。」のコメントを書いていたら、気になる記事があったので遅いようですが書いてみたいと思います。
最近よく聞きますね。この「頑張れ禁句説」。特にうつ病の方には絶対言っちゃダメ!だそうで。そう言われると私も言葉に詰まってしまいますが、そんなに気にすることないんじゃないですかね?「頑張れ」言おうと思っても言っちゃいけないから、「頑…」まで言いかけたのに「ガン…ガンダム好き?」なんて無理矢理な切り替しされたら、それはそれで「あ~、気使われてるな~」なんて思ったり。どんな善意のある言葉でも相手の状況によって受け取り方は変わりますし、悪意がない分、逆に腹が立ったりしますが、それを気にしすぎて自分の気持ちをエールを伝えるのに躊躇してしまう事の方が危険な感じはしますけどね。ここ最近に「頑張れ禁句説」はちょっと過剰と言うか揚げ足取りな感じもします。まぁ、私自身が思ったことをはっきり言わないタイプなので何とも言えませんが…
2006/03/18 Sat 03:57:09
URL | ジュテーム #- Edit 
お久しぶりです!
ついつい頑張れって簡単に使ってしまうけど、言われたほうは何言ってんだか、他人事だよな~って思ってしまう。鬱の人にはこれ以上何を頑張ればいいのよ~ってわけで禁句だし。私は大丈夫だよって言葉が好きだな。でもそれも何が大丈夫なの?って話だが。
2006/03/17 Fri 18:42:40
URL | にょにょ #- Edit 
へへへ。
 それがv-238好きなコとかに言われたらパーフェクトですね。

 カラッケツになってても立ち上がっちゃうでしょうね。男なんてそんなもんですよね!へへへ。
2006/03/15 Wed 16:57:28
URL | フクフク丸:to 出人 様 #- Edit 
そりゃ
「がんばってるね~
 大丈夫? 無理してない?」
なんて言われたいですよね。

まだまだやれるさ~ってな気になるもんです。
2006/03/14 Tue 23:01:54
URL | 出人 #X.Av9vec Edit 
ING
 「ずっと見てくれてたんだね。これからも見てるからね。」と言う安心感が付帯しますよね。

 「頑張ってるね~」も、何だか知らないような人にいきなり言われてもちょっと反発しちゃうかも。
 「なにを~!偉そうにこのぉ~」って。

 でも、近くにいたり、ずっと前から知ってる仲だったら凄く良いですね。
 
 「頑張れ!」ってのは、外側から強要されるような、「頑張ってるね!」は自分の内側に喜びや安心感と共に次に進む力が沸いてくるような言葉なのかなあ・・・。

 ちなみに、「っちゃ」って仙台用語なのですね~。先日、知り合いが使ってて「なんで今頃ラムちゃんだっちゃ?」ってツッコんだら、彼は仙台育ちだったそうだっちゃ。

 なんか良い響きだっv-365
 
2006/03/14 Tue 17:46:18
URL | フクフク丸:to ミケ 様 #- Edit 
励まし?
 
私は 頑張れ という言葉よりも
頑張ってるね が好きです^-^

言葉自体の意味が違うっていわれればそれまでですが
頑張れ と言われる人の多くは、既に頑張ってるでしょ?
同じ言葉でも 、現在進行形にする事で相手のココロに入りやすくなるのではと考えます

この言葉は
今の自分もちゃんと見てくれている
未来への希望へも繋がる
そんな気がするんです^-^

命令形だと、例え気持ちがこもった 『頑張れ』 であっても
自分が尊敬している相手でなければ心までは届かない
私の場合。

頑張るっちゃ~!
2006/03/13 Mon 19:17:29
URL | ミケ #tujfqTUo Edit 
ああ・・長いなが~~いコメント欄だ。
 コメントツリーの異常な長さが売りのブログ管理人です。
 なんでコメント欄の方が親記事よりも長いかと言うと皆さんの意見が私の引き出しを開き、それが更に皆さんの引き出しを開いて行くからなんでしょうね。
 ああ、まさにプロレス。

 「娯楽談話室」の流れを間違いなく汲んでいますよね。
 くど過ぎてパワーが無いと読めないし、読んでてもなかなか参加できない雰囲気になっちゃってるかな~って思いますが、それがココのカラーなんだから仕方ないです。
 
 熱いぜ!

 励ますのって、
 ①相手の内側で弱っている炎にちょこっと風除けを立ててみたり、ちょこっと燃料が出てくるような仕掛けを作って、その炎を元の大きさに戻す場合と、
 ②燃え上がっている相手をその勢いを増すように燃やし続けるために多くの燃料をくべて行く場合

 がありますよね。
 そういうニュアンスでの使い分けはもちろんの事ですが、その先にさらに言葉に魂を込めるために常日頃からの自らの行動の継続や実直さが求められる気がします。

 私の「頑張るべ!」がみんなに届くように、より一層ここのブログはクドさを増して行くことでしょう。きっと。

 野神氏のコラムもバーニングですけどね、私もリストクラッチ付きでバリバリ行きますよ~。
2006/03/13 Mon 09:22:22
URL | フクフク丸:to 野神氏 #- Edit 
誤解される「優しさ」
 子供と散歩に行く。
 よくよくドロの中に突っ込んで行っては転ぶ。

 あちゃ~。
 良くもまあ豪快に汚してくれるもんだ。

 でも、子供と散歩に行く目的は何ですか?
 子供と一緒に色んな物事を見たり触ったり体験しながら
こうなったらこうなるって学ぶことなんじゃないだろうか?

 命に関わる事は頭ごなしだけど、それ以外ならいろいろやってみれば良い。
 泥んこが気持ち良いと感じるならそれは成功だし、冷たくて嫌な気持ちになるんだったらそれは失敗なんだって自分で学ぶから。

 親が「洗濯めんどくせ~」とかって子供を勝手に遊ばせといて、自分の都合で子供のやってみたい事を制限したり叱ったりなんて無責任の典型。
 泥んこになった服を一緒に洗濯手伝わせて、因果や行動に伴う責任を学ばせるのは教育の鑑だと思う。

 他人に掛ける「頑張れ」という言葉にも同じようなニュアンスを感じる。
 「頑張れ」や「頑張るべ」を私はそうそう他人には言わない。
 安易に言わないから「冷たい人」だと思われたりする。
 ブログのコメントでもそうだけど、自分の言い分をズケズケと書いてくる。表面上の慰めとか見せ掛けの励ましを求めてる多くの人たちにとっては「何コイツ?」って思われるわけですよ。

 でも、こうしてオンラインで自分の思うところを表現してて、コメントお待ちしてますって書いてる限りは自分の気分に沿うようなコメントなんてもらえないかもしれないし、そのやり取りの中で見ず知らずの相手が「傷つけられた」と思ってしまうかも知れない。
 そう思うんだったら、フクフク丸という存在はその人にとってはそういう存在なんだろうし「あなたの言っている事は分かる。でも俺にはできない」という結論ならそれはそれで良いと思う。
 引き出しの中に無いものを、私は引き出すことはできないから。
 
 実際の生活でもそうでしょ?
 何気なく言った一言・・・それが他人の口から出たものであれ、自分の口から出たものであれ・・・が、いつまでも引っ掛かってる場面がある。
 
 でも、そうして自分が本音語るから相手も本音語ってくるんじゃないかな。
 本音で付き合えるっていう安心感なんて、こっちから本音出さないと生まれないよ。
 
 相手がこっちに心を開いてくれるかどうかなんて、こっちが普段どれだけのことをしてて、相手がそれをどう評価してくれてるかってことでもあるんだし。
 
 だから、ま、いろいろあるんだろうけど、自分が自信を持って自分を表現できたら良いと思うよ。
 それがダメだったら直してけば良いだけなんだし、それまでの自分を全否定するようなことはしなくても良いと思うけどね。

 頑張るべ。
2006/03/13 Mon 08:51:57
URL | フクフク丸:to めい様 #- Edit 
頑張り方の提示
 「頑張れ」よりも、どうやって頑張るのかを一緒に考えられたら良いなって思います。
 相手の「行き先の見えない不安」を受け入れた上で、自分も同じように感じていることを忘れずに、相手自身の中にすでに出ている「迷いの答え」を引き出せる自分でありたい。

 そして、その引き出し方法をたくさん持っている人になりたいですし、時としてそれが相手の心を殺しかねない危険な武器にもなるのだと自覚して、慎重に使いたいと思っています。
2006/03/13 Mon 06:44:49
URL | フクフク丸:to ノヴァ様 #- Edit 
うつ病予備軍という自覚。
 自分も理想の自分を追いかけて、燃えるあまりに燃え尽きるような感覚を幾度か味わった事があります。
 
 原因は分からないですが、それは目標を限定してしまってそこまでしか頑張らなかったからのような気がします。例えば、高校入学までは凄く頑張ったのにその後カラッキシだったみたいな。
 人生はその後も不確定に続いて行くのに、どこか中間地点をゴールだと思い込んで(あるいは思い込まされて)しまって、そこに到達した後の事を想定してなくて途方に暮れちゃったこともあります。

 今は、毎日を一歩ずつ踏み締めても、年を取って死ぬ間際に結果が見れるかどうか分からない・・・それでいて、毎日の行動がそこに全て繋がって行く様な人生のテーマをついうっかり見つけてしまったので、一喜一憂はありますけど、そのふり幅は極端ではなくなりました。

 テツ師匠も、60~70歳になっても人間の肉体は進化し続けることを証明してみせる!という宣言をされていらっしゃって、それは毎日の自分の満足の積み重ねによってのみ追求できる大きなテーマだと思って、師匠を勝手に師匠と呼ばせてもらってます。
 そういうのに向かってる人はすべからくカッコイイです。
 自分もカッコ良くありたいです。
2006/03/13 Mon 06:33:56
URL | フクフク丸:to テツ師匠様 #- Edit 
お気の毒に
 「お気の毒に」という同情の言葉があります。同情を表現するにももうちょっとマシな言葉は無いんだろうかっていつも思うよ。だからこれも私は使わない。

 どうだろう。
 レンゲ姐の大事な友人がそうだった時。
 もしかしたらその方が求めていたのは百の言葉よりも「そばにいてくれる。自分には味方がいる」という心の安心感だったかも知れない。

 めいっぱい参ってる人でも、何かに手を付けてる途中に寸断されると余計に腹が立って焦るから、溜息をついて放心状態になった時にふたり分のお茶でもコーヒーでも入れて、ただ黙って一緒に同じ方向見ながら飲むだけで勇気が沸くと思う。

 電話だったら、ただ頷いて聞いてあげるだけでも。話に詰まったら相手の気持ちを引き出してあげられる自分であり続けて、とことん付き合うことだけでも。
 その場所から背を向けない。受け止める。引き出す。

 勇気を外側から伝えるのって難しい。でも、元気って言葉は「元の気」なんだから、sageムードをもともとの状態に近いところまでageれたらそれが「励ます」なんじゃないのかな。

 勇気はあげるのではなくて、相手の心に沸き上がってくるものだと思うし。 
2006/03/13 Mon 06:21:49
URL | フクフク丸:to レンゲ姐様 #- Edit 
深淵。
 今回、コメントがこ~んなに溜まった中で凄く考えさせられたのは、ま~姐のとテツ師匠の実感の篭った「頑張れ被害者」体験談です。 

 そうなんよ。
 頑張れって言われて涙が出るほどありがたく感じる事がある。
 それは、打ちひしがれて誰もいなくなって一人ぼっちでどうして良いのか分からない時に誰かが掛けて来る「頑張れ」。
 それは「自分は一人ぼっちじゃないんだ」って感じさせてくれる。
 こんな自分でも見ててくれる人がいる。だから次の一歩を踏み出せる。そんな「頑張れ」もあるけど一方では自分の頑張りを少しも見ていないくせに、本人が特別に何かをしている訳でもないのに、ちょっと相手の弱みを見つけたとなったら何の協力もしてくれないくせに「頑張れ」を繰り返すだけの人もいる。そういうのを指して「無責任な言葉」という表現を使ったんです。まあ、疑問形での提示でしたが。

 私はどっちの「頑張れ」も体験してきて、後者のいざという時に「自分は関係無いけど、とりあえず」みたいな「頑張れ」は自分では言わないようにしようって思ったんです。
 ただ単に、そうされて私が辛かったからなんですが。

 何をどう頑張れば良いのか分からないから落ち込んでる場面もある。十分に頑張ってるのに結果に結びつかない場合もある。

 頑張ってる自分を誰も褒めてくれないなら、自分で自分を褒めれば良い。それは徹底的に。
 でも、自分を褒めるためには自分が満足できるように行動しなきゃならない。必然的に頑張ってる自分が生まれる。
 それは妥協や自分への諦めからは生まれません。

 こうなると「うっとり」も哲学です。
 
 自分に失望しないこと。
 失望という場所から見上げた、これから自分が歩くべき距離に圧倒されないこと。どんなに長い道でも一歩一歩の歩みでしか進めないことをちゃんと自覚して、相手が本当にその言葉を求めていると感じた時に使える「頑張れ!」を私は放ちたい。。
2006/03/13 Mon 06:07:41
URL | フクフク丸:to ま~姐様 #- Edit 
励ます。応援する。
 状況次第。臨機応変。
 相手の状況も然ることながら、自分の相手に対する立場や、自分の普段からの行動も問われるのかもしれませんね。
 
 >病は気から
 その某国の首相に限らず、励ましにも何にも成ってないと思うのですけども、でもついつい出てくる言葉なんでしょうかね?
 「元気出せよ」って言われても出ないからその状態になってるんでしょうしねえ。
 
 相手の気持ちが安らぐような何かをできる自分ではありたいと思います。
 言葉が必要な時もあるでしょうし、行動が必要な時もあるでしょうね。
2006/03/13 Mon 05:46:26
URL | フクフク丸:to 出人様 #- Edit 
補足
ちょっと付け足しますが、相手を気配る言葉としては「頑張れ!」よりも「まぁ、落ち着いて。」とか「気を楽に。」とか「気にしないで・・・」とか言う言葉の方が相手の心を安らぐ効果があると思うので、特に落ち込んでいる人とか切羽詰っている人に対してはこのような言葉をかけた方が”親切”だと思います。

「頑張れ!」という言葉は、時として相手に”プレッシャー”を与える言葉でもあります。場合によっては”親スレ”で書かれているように相手を蔑む言葉にもなるでしょう。とにかく、相手の心をほぐしてあげる事が最大の”励まし”になると思います。
2006/03/12 Sun 21:31:19
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
ニュアンスの問題では?
「頑張れ!」の言葉一つとっても、その”言い回し”、”言い方”もある訳で、相手が成功している人間か、そうでないかにかかわらず、その”言葉”に”心”がこもっていればそれは”励まし”になる訳だし、そうでなければ”イヤミ”になる訳ですよ。反対に”言われる側”の精神状態”あるいは”性格”にもよるでしょう。何かに向かって前向きに頑張っている人に対しての「頑張れ!」は”励まし”と受け取るでしょうけど、”不機嫌”な人、落ち込んでいる人、それから疑い深い人に対する「頑張れ!」は”イヤミ”に受け取る可能性はありますよね。

まぁ、自分の”言い回し”や、相手の”性格”、”心理状態”を考慮したうえで「頑張れ!」という言葉は使うといいのでしょうね。とにかく、互いに”純粋”な状態であればそれでいいのでしょうけど。
2006/03/12 Sun 21:14:14
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
食べたときの感想「おいしいね」
楽しい事があったとき「おもしろかった」
悲しいこと、悔しいこと、励ますとき「がんばろう」
簡単かつ、最も順当な常套句・・決まり文句だからこそ
その言葉の効果が薄れてきているのかもしれません。

相手の心情・状況を察した上で
『頑張れ』という言葉を使うようにしています。
多用・乱用すると、無責任になってしまうかもしれませんね。
でも言われればうれしいですよ「頑張ろう!」って。
2006/03/11 Sat 19:44:27
URL | めい #j.d64WD2 Edit 
「頑張れって」って結構難しい言葉ですよね。本人は頑張っているのに空回りしてたり、成果が出ない人に対して、気軽に頑張れという言葉をかけるのはまずいということを言われたました。
確かに自分の知らないところで努力してる人には失礼なのかとは思いました。だから、応援するときはできるだけ頑張れを使わず励ますようにするようになりました。
改めて考えさせられますね。
2006/03/11 Sat 02:36:56
URL | ノヴァ #- Edit 
ちと違うが~
「病は気から」というのがある。

病気の人も、心が負けてしまってはあれなので、励まそうとして、時に使うことがある。使っていい場面と言うがたくさんある。

しかし、某唯一の被爆国某首相は、広島の原爆の被害者である、白血病患者に向かって、「病は気からといいますから……」と言って、顰蹙を買っていたのを思い出す。

時と場合になのだ。なにごとも。
2006/03/11 Sat 00:44:37
URL | 出人 #X.Av9vec Edit 
絶対言ってはいけません!!
普通の頭なら、そう思うかもしれません。
現に今の私なら、「頑張れ!!」と言われれば頑張れるかも知れません。大分回復しましたから・・・。
しかし、『鬱』の人間にはそれは禁句です。
鬱の人間は、頑張れないのです。また頑張れないのに真面目に頑張ろうとします。
私は『燃え尽き鬱』と言われました。
鬱の人間は、既に頑張っているのです。
生きているのでさえ頑張っているのです!!
頑張れとはもっと努力しろと言っているのと同じなのです。
当ての無い努力を強いると同じなのです。
厳しいことを言う様ですが、それ以上に障害者は、厳しい環境にあるとご理解ください。
2006/03/10 Fri 23:02:10
URL | テツ #- Edit 
ワタシ的「頑張れ」論
あたしも同じことをつい先日考えてた。めーいっぱい落ち込んでる友達に、なんて言葉をかければいいのかな?って。
仕事が極度な緊張の連続で、相当な精神状態で毎日過ごしている中で、どういう言葉をかけてあげるべきか。
「頑張って」は手ごろでつい簡単に言ってしまいがちだけど、こんな時は絶対口に出来ない言葉だなあ。
自分もこの状況で言われたら、血圧と脈が確実にあがってしまいます!
だけど、これから何かに立ち向かおうとしてる時、「頑張れよ」って言われると、勇気百倍ですよね。
要するにワタシの結論。相手の気持ちが↑↑の時(うっとりの時?)はOKだけど、↓↓の時はNGって感じ?
こんな感じでどうでしょう。
とりあえず今の丸ちゃんには「頑張れ」と言って良さそうだね。
2006/03/10 Fri 21:10:31
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
頑張れは決して無責任な言葉ではないです。
だけど・・出口の見つからないもの・・終わりがいつかはあるけれど、それが実感できない場合・・今までに私が経験してきた中では「介護」ですね
あれは・・終わりが見つかりません。
あの時は「頑張って」がたまらなく辛い言葉に感じました。一所懸命やってるよ!って
相手がどんな言葉を求めているのかは分かりませんよね~ただひたすら横にいてくれるだけでいい。頑張れの変わりにコーヒーを入れてくれる人がいたらそれは言葉以上にぐっと来る時もあります。
だからっって「頑張れ」って言葉は無責任な言葉でもないしね・・
時間がなくてうまくまとめれませんでした。思いはここに書きつくせないほど沢山あります。
だけど・・全てに全力投球の丸ちゃんに「頑張ってるね」って言われるのは
うっとりさせてもらえるのでま~姐は大好きですけどね~
2006/03/10 Fri 09:47:26
URL | ま~ちゃん #64owOXpE Edit 
とりあえず、命令形だよね(笑) おまえが俺に命令すんのか? どういう立場で? なんてふうに、ひっかかろうと思えば、最初の一歩目からいくらでもひっかかる。

時に無責任だと自覚して使えば、それほどでもない言葉だと思いますね。同様に「無理しないで」も、言う人によっては無責任ですね。「じゃ、お前がやってくれるのか?」って聞きたくなります。ま、こっちの方が安らぐときもあるにはあるけれど。ま、「いっしょにがんばろう」の方が、もう少しあれかも。

いずれにしても、言葉はどういう場面で、どうういう関係の人に言うか(言われるか)でかわるわけでして、一概に言葉だけをとりだしてなんとも言えません。

お忙しいのですか。事情がわからないのに言うのはアレですが、がんばって~。
2006/03/10 Fri 09:41:19
URL | 出人 #X.Av9vec Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/392-bab05b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。