フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2006/02/11 Sat  11:38:56» E d i t
 » 北斗の拳 ここに復活せり! 
 199X年・・・
 世界は・・・

 核の炎に包まれた!  

 海は枯れ、地は裂け、全ての生物が死滅したかのように見えた。

  だが、人類は死滅していなかった。




 何気なく新聞を読んでいたら、こんな記事が!
 「ああ、パチスロか何かの記事かい?」なんて思いながら目をやると・・・おおおおおおおおおおおおおおおおおお
 「札幌 雪祭り会場に ラオウとケンシロウの氷像がッ!」

 ぬわにぃぃぃぃぃ!??

 そして更に、北斗の拳のアナザーストーリーがオリジナル5部作として復活するだとぉぅう???

 →真世紀末救世主伝説 北斗の拳

 何ですか?何なんですか?これは。
 私がタミフルの副作用で見ている夢か何かでしょうか?

 漫画「北斗の拳」は英雄たちの戦いを描いた壮大な叙事詩(サーガ)に過ぎなかったのだそうですよ。そうだよ。次から次へと現れるスーパーヒーローがみんな戦いという宿命を背負い込む過去を持っていて、それが私たちが子供の頃にはカッコ良くてたまらなかったんですよ。
 後付けの強引な設定だって良いじゃないか!
 良いんですよ!物語なんだから!
 

 そして、ライバルという存在が敵ではなくて「強敵」と書いて「とも」と読む、お互いを高め合い、輝かせ合う存在であるということや、昔の男らしい真っ直ぐで単純な愛を訴え続けたのがこの作品なのさ。

 筆圧が高いからとか、原作者が武論尊(ぶろんそん)だからとか、そんな理由で読んでいないあなた!そこの、あなた。
 
 コミックス全27巻、無料で貸してやるから読みなさい。
 あ、ちゃんと返却して下さい。あと、送料はそちらで負担してね。
 読んで泣け!(主に15巻)。
手垢は仕方ないからつけて良し! なにせ8巻にはO君に醤油付けられてるから。

 主人公はケンシロウなんですけど、そんな彼の存在を忘れさせてくれるような素晴らしい登場人物がワンサカ出て来るんですよ。
 だから、アナザーストーリーとして彼らを主役にした物語が紡がれるのであれば私としては大歓迎なんです。
 
 それは、私たちが今まで空想の中で築き上げてきたキャラクター像の破壊になるかもしれません。それでも、ちゃんと原作者の武論尊氏の名前があるなら本道を外れた物にはならないはず。

 だがしかし、映画とOVAなんですか・・・?
 週刊少年ジャンプでやれよ!
 ああ。ジャンプはもうマッチョ崇拝主義を捨てたからダメなのか。
 
 
 連載開始が1983年(私、当時7歳!)で、漫画の連載が終わったのが確か1989年あたりでしたから、その後もこの漫画の神通力は延々と私達の内側で燻り続け、ゲームやら別路線のOVAやらパチスロやらと形を変えては私達の前に現れ続けてきましたが、遂に本物(に近い物)が現れましたよ。20年もの時を経て、こんなことになるとはこのリハクの目を持ってしても見抜けなかった・・・。 

 ああ、何だか中学生の時に転校して行ったきり連絡の途絶えた友人S君に偶然出会えたような感激だ~~。

 で?
 アナザーストーリーの5部作はどんな構成になってるの?
 
 シン? レイ? ライガとフウガか? バズとギル?? アイン?
 元斗皇拳のファルコか?
 牙一族の盛衰なんかも良いかも。
 あと、やっぱりウイグル獄長は外せないっしょ。

 う~ん、ジャギ様やアミバ様も捨て難い。ジャコウ総督?
 え?16巻以降のキャラは邪道ですか?
 じゃ、雲のジュウザも。
 
 はい、戯言は置いておいて、

 第一部は「ラオウ伝 ~殉愛の章~」ですとぉぉぉ???
 
 そうさ。おどけていても私が一番好きなキャラクター。それは
 北斗の長兄・ラオウ
 出現当初、強大な悪という存在でしかなかったラオウが背負っていた、荒廃した時代をまとめ上げるための悲壮な信念。そして愛。

 生き様、信念、強さ、優しさ、そして死に様。
 ああ、ラオウ。

 はい。何書いてるんだか分かりません。
 興奮してるから。
 
 ちょっと気になる事といえば新キャラクター・拳王軍の女猛将レイナのデザインが「シティーハンター」の北条司先生だと言うのが気になるんですけど。なぜに原哲夫先生ではないのだろう?

 美人の絵を描かせたらみんなユリアになるからですか?
 あ、なるほどね。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もどらんよ。
 これから良くしてください。

 良くできるんだよ。
 その鍵はいつだって自分が握ってる。

 また背中押しに行くよ。
2006/02/14 Tue 06:48:09
URL | フクフク丸:to にょにょ様 #- Edit 
名も無いボロでございます。
 修羅の国編に入ると、強さのインフレが加速して何が何だか分からなくなります。
 
 シャチってそこら辺の修羅よりも強くて、そこら辺の修羅でも手負いのファルコを倒せて、えーと、ファルコはラオウと互角の力を持ってて・・・

 ま、いっか。
2006/02/14 Tue 06:46:36
URL | フクフク丸:to テツ師匠様 #- Edit 
リアルタイムでみていたなぁ。
昔北斗の拳をゴールデンタイムでみていたなぁ。あのころはよかったなぁ・・。戻りたい・・、何もかも・・。
長文コメントありがとね、泣きましたよ。
インフルエンザだったのですねぇ。風邪は万病の元だね、ほんと・・。お大事に・・。
2006/02/13 Mon 22:34:03
URL | にょにょ #- Edit 
自分は
修羅の国も好きですよ~。
赤鯱の船にいつの間にか乗っていて
「ここは我が国の領海である!!」とか言ってる奴が好きです。
2006/02/13 Mon 19:35:44
URL | テツ #- Edit 
理想的な親子
 あの作中で描かれる理想的な親子・・・
 それは「修羅の国 編」のシャチと赤鯱の親子ではないでしょうか。
 
 赤鯱の大将、カイオウに硫酸ぶっ掛けるという大善戦。私、悪いザコキャラも好きですけど、見方を助けて散って行くザコキャラも大好きなんですよ!
 あ、ラオウ以後はやっぱりトーンダウン派ですか?私は、修羅の国までは大丈夫派です。
 
 息をするのも面倒くせえ・・・と仰っていたゲバラ様とか、たまらなく好きです。

 私が小学生の時に漫画「北斗の拳」の大半は終わっていて、中学の半ばにアニメの方が再放送されて、それに触発されて中学~高校時代に一気にコミック(教典)を収集しました。
 以降、日々の礼拝の対象です。

 8巻に醤油をこぼしたO君に、どのような神罰を執行しようかと思いましたが、思いとどまったあたりがこの物語が私を成長させてくれた証だと思います。

 ラオウ伝は3月11日ロードショウの映画らしいです。
 是々非々、ケンシロウとハヤト(はまだムリかな)を連れ立って男の生き様をレクチャーしに行ってください。
2006/02/13 Mon 09:33:19
URL | フクフク丸:to テツ師匠様 #- Edit 
その暑苦しさが良いわけよ。
 少女漫画って線が少なくて、繊細で見やすいですもんね。
 そこから入ってきたら、少年漫画でもああいう劇画タッチのはムリぽでしょうね。

 そこに描かれている内容がいかに素晴らしくとも、その絵柄という入り口で入門拒否してしまう人は多いでしょうね。北斗の拳もジョジョも。

 あ~あ、もったいね。

 「燃える!お兄さん」だって、最初は北斗全盛期後半の流れの中でマッチョ格闘系のシリアスギャグだったのにいつの間にかど~でもいい位置取りでど~でもいい隙間埋め漫画に堕ちてしまったし、「ターちゃん」は逆にステキなお下劣四コマだったのに格闘物に変えられてしまいました。四コマの時も良かったけど、格闘編もこれまた凄く良かった。「ターちゃん」は傑作です。

 その時々のジャンプの編集方針なんですよね。

 結局は、北斗が流行ればマッチョが活躍するマンガ。ドラゴンボールが流行れば「かめはめ波」みたいなのが出て来るマンガ。そして「るろうに剣心」が流行れば剣術。「遊戯王」が出れば今度はカードバトル。

 流行り物を第二・第三の作家に追い駆けさせてジャンプ全体のオリジナリティーが希薄になってつまらなくなりました。(多分)「こち亀」をずっと見てると分かりますよね。マッチョ崇拝主義の時にはやっぱりそういうキャラが出てきてますよ。

 そんな中でブッちぎりで20年間ジャンプのど真ん中を走り続けたのがジョジョです。
 ジョジョの独特で毒毒な世界観・快感はまた改めて、改めて書くでしょう。

 大好きだ~ジョジョ~~~ッ!!!ズッキュゥゥゥゥゥン 
 
 
 

 
2006/02/13 Mon 09:17:13
URL | フクフク丸:to レンゲ姐様 #- Edit 
それはバットさ。
 パッチではないのだよ。それはバット。
 
 いろいろある時期ですから、暇な時にでもまた来て下さい。またブログ再会したら教えて下さい。

 おお、今の中学生でもあの絵柄を拒絶しませんか!偉い。偉いぞsamさん。
 まずあの手の作画って登場人物の見分けが難しいものね。だからストーリーがワケ分からなくって途中でやめちゃう人が多いと思うのね。

 残酷描写も多くて何かと世間をお騒がせしたマンガだったんだけど、今となってはそういうマンガは「大人向け雑誌」に振り分けられてしまって、子供たちが目にする機会が少なくなったよね。

 それは多分、良い事ではないと思うんですよね。
 残酷描写が好きなだけのダメ作者ならいざしらず、ジャンプの作者たちはそういう手法を用いながらも伝えるべき熱き心はキチンと伝える作者たちが揃っていて成り立っていたのですから。
 
 そう考えると、今のマンガはずいぶんと御都合主義の子供だましのように感じます。

 まあ、面白ければ良いんだけどね。 
2006/02/13 Mon 08:51:18
URL | フクフク丸:to sam様 #- Edit 
ハーン兄弟。
 セメントで固められて、雨粒の数を数えているハーン兄弟。
 そして、私は同じ賞金稼ぎのアメリカ野郎・アインが好きさ。
 
 世間一般が「北斗の拳はラオウが死ぬまでさ」と言いますが、いわゆるアニメで言う所の「北斗の拳2」の時代にもおいしい伽羅がわんさか出てきましたよね。

 羅将ハン・ヒョウ・カイオウ・・・話がどんどん支離滅裂になって行くのを強引にまとめて行くのが武論尊流ですね。
 さらにその後の「ラオウの息子編」辺りになると見てる方が辛くなってきますね。
 で、最後のケンシロウ記憶喪失編はいろんな意味で涙無しには語れない・・・

 ああ、そうさ。
 私も「病的」さ。
2006/02/13 Mon 08:40:37
URL | フクフク丸:to めい様 #- Edit 
私はザコキャラでは
アミバが好きです。
研究熱心な所が私と通ずるものがあります。
昨夜も、ボディービル関係の本を2年分通読してしまいました。
ケンシロウもじぶんを鍛錬することが
好きらしく、ダンベルプレスを3kgで120レップスもやっていました。
北斗」の拳のカスキャラとしては、砂に埋まって「ガニ~。」とか言ってる奴が好きです。
2006/02/12 Sun 11:57:11
URL | テツ #- Edit 
やっぱいいわ~(ジ~ン。)!!
北斗の拳は何度も読んでいるのですが、ウチには無いのです。
これは由々しき問題です。
なにしろ私は、息子にケンシロウと(もちろん、カタカナではなく漢字で当ててますが)名づける程の北斗の拳フリークです。
知り合いの子で『北斗くん』というのがいるのですが、私は親が『ケンシロウ』とつける勇気がなかったのではと思っています。
幸いウチにはミニコミックがあるので
読んでやっていますが、やはり北斗の拳は、全巻揃えたい所です。
現在ウチには、私がが鬱の為に十分に働けなく、購入する資金がありません。
しかし、我が家のバイブル・・・いや『家宝』として是非、プロテインを我慢してでも、全巻揃えたいと思います。
私はあくまで、コミックの方のケンシロウが好きなので、映画化には懸念を示していたのですが、画風、声のキャスト共に気に入りました。
2006/02/12 Sun 11:38:06
URL | テツ #- Edit 
おはよ。ジャンプは、「こち亀」派です。両さぁぁぁん♪
しかし男子はみんな北斗の拳とドラゴンボールは好きですよねぇ。
ブオガガガガ!あたたたたたたっ!うぐっっっ!!とかが、目にうるさすぎ。とりあえず北斗の拳と「ジョジョの奇妙な冒険」は飛ばして、「燃えるお兄さん」とか「ジャングルの王者ターちゃん」とかをマターリ読んでたモグリです(笑)ぐあっ!
2006/02/12 Sun 08:34:54
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
お久しぶりです~・・・
こんばんは~・・・。

最近色々あって覗けれませんでした・・・。

しかし、今日久しぶりに覗いてみたら話題が北斗の拳・・・。

懐かしい!

と言っても、私は大して読んでないのですが・・・。

山のフドウとか雲のジュウザとか帝王サウザー・・・。
こんなキャラいたかな程度の知識しかない北斗の拳を知っているものです・・・。
しかも飛ばし飛ばしに読んでいたからストーリーあまり知らない・・・。

ラオウとケンシロウが戦っているところとか、パッチとの出会いとか、パッチが胸をドリルで突きぬかれてるところとか・・・。

そう言う場面は読んだはず・・・。
パッチと言う名前だったかどうかうろ覚えですが・・・。
最初の方にケンシロウと出会うゴーグルつけたあの少年・・・。
確か一緒にいた少女さんと大人になって結婚したのですよね。
それで、ケンシロウと離れたと言う話もあったような・・・。

確か家に北斗の拳の特集本みたいなのがあって、表紙がケンシロウで中に北斗の拳の世界が核の炎に包まれる前の話が一話掲載されていたような・・・。

確かケンシロウの手の大きさも載ってて27センチだったかな・・・?

と・・・。
気づけば長く書いてしまいましたが・・・。
ブログはこれからも覗かせていただこうと思っています。

では、長文失礼しました・・・。
また覗かせてください。
2006/02/12 Sun 00:05:05
URL | sam #Pt14lFM2 Edit 
熱い・・・熱すぎるぞぉぉぉぉぉ!!氷像解けないか心配です(ぇ
北斗の拳は、弟が病的な程好きで、僕も感染しましたよ。
僕はハーン兄弟の氷像がみたいです(マテッ
爆弾の信管に頭突きを食らわせて、爆死したあの勇姿が目に焼きついてます(泣
僕も興奮しすぎてマニアックな話になってしまった・・orz
近くで開催されていたら、絶対見に行きましたね!!
ぜひ写真を!!(笑
2006/02/11 Sat 12:32:17
URL | めい #Oa/hd/2Y Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/371-59e72787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。