フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/04/17 Sun  06:30:00» E d i t
 » プロ野球、改革?? 
先日、スポーツ新聞の見出しに
「伝統の一戦(巨人vs阪神)、青木さやかに惨敗!」と書かれていました。

なんでもナイターの裏番組バラエティーで、
青木さやかのヌード写真集の話題をやったら
視聴率で青木が勝ったとの事。

バカだねえ・・・。

昔みたいにテレビは一家に一台、
午後7時からはオヤジの時間みたいな家はもうないですよ。

そもそも視聴率をリサーチする(であろう)都市圏で
夜の7時に帰宅できてるサラリーマンって
どのくらいいるんですかぁぁぁ???

そうやって考えれば、ナイターの視聴率が低くなるのだって
当然といえば当然でしょう。
ターゲットが残業中ですからね。

(それにしたって、青木さやかのヌードって…
 買うヤツいるんだろうなあ。
 企画したヤツも、脱ぐヤツも、撮るヤツも、編集するヤツも、買うヤツも、どうにもならんな。
 これ、ネタかなあ。)

んんん・・・。

世間曰く、プロ野球が面白くないのだそうだ。

丸はホントにたまにしかナイター中継見ませんよ。

一戦ごとのクオリティーは決してプロ野球黄金時代
(長嶋現役時代だから、丸は良く知らないけど)に比べたって
遜色ないでしょう。

数字的な成績で言えば今の方が遥かに洗練されているし。

だのに、プロ野球が面白くないのだそうだ。
サッカーも流行ってきたし、お気楽なバラエティーも増えて、
要するに競争相手が増えたってことなんでしょうね。

でも、見ないなりに丸には気付くことがあります。

それは、選手一人一人の個性(キャラ)が弱すぎるということです。
 誰もが真似してみたくなるような個性的な投法や打法あるいは「魔球(変化球)」
見かけられにくくなっているような気はします。

 丸の小学校高学年頃(1986・87年頃)プロ野球はまだ、キャラクターの宝庫でした。
 ロッテ・村田のマサカリ投法。
  阪急・山田のサブマリン投法。

 サイドスローでは西武の松沼(兄)、巨人の角(スミ)
 アンダースローでは巨人の鹿取。

 バッティングでは
 ロッテ・落合、大洋・駒田、ヤクルト・八重樫、

 助っ人外人
 阪神・バース、ヤクルト・ホーナー、中日・ゲーリー、
 巨人・クロマティー、サンチェ、大洋・ポンセ、広島・ランス
 
 西武・ブゴビッチ、阪急・アニマル、ロッテ・リー、
 南海・バナザード、近鉄・オグリビー 、日本ハム・ウインタース
 
 
 ・・・なんで今でも思い出せるかねえ??
 個性派揃いでありましたよ。

 まあ、人気者はみんなアメリカ行っちゃうってのも分かるんですけどねえ…
 そうやって、ニュースとかで大リーグの映像を頻繁に見ることによって、
いやでも日本のプロ野球と比較しちゃいますからね。 
 
 
それにしてもプロ野球がもっと人気を出したいならば、
試合内容の緊迫感は当然の事ながら、もっと見ていて楽しくなるような
「仕掛け」をするべきだと思いますよ。

 年間に1チームが130試合もするとなれば、必ず気の抜けた試合・力の入らない試合が出てきます。
 プロとして、お金を貰ってそれを見せている以上は
常にチケット代以上の感動をお客さんに与えなければ、
ファンが定着してくれません。

 丸の大好きなプロレスと同じ理屈です。

 「毎試合の全力プレー」なんてきっと、無理な話だと思うんです。
 長距離の移動もあるだろうし、練習だってしないといけない。
 いくら好きだからって、体や集中力が持つ物でも無いでしょう。 
 
 一方で、野球という競技もかなり裾野が広がって、
社会人野球や大学、高校、中学、リトルリーグまであるのだし、
真剣勝負はそれらのスポーツ競技としての野球の方に分がありそうなので、
プロ野球はもっと子供たちが憧れるように独自の
ちょっとしたお楽しみルール・演出を増やせばいいですよ。
 
 例えば極端に言えばこんな感じで。
  
 ・ピッチャーが投げるボールを早く見せるために、ボールに粉をまぶす。

 ・キャッチャーミットに小型マイクを仕込んで、音で速さを伝える。

 ・キャチャーorアンパイアのマスクにカメラを装着して、臨場感あるカメラワークの実現。
 
 ・変化球にキレが出るように、スペシャルな手袋の使用を認める。ただし、3・7回とかそれを使える回を決める。
 
 ・1イニングに打者1人、明らかに打球の飛ぶ反則バットの使用解禁。 

 ・デッドボール後の乱闘のための助っ人外国人。

 ・ホームランボールが当たった看板に「さらに1点追加!」とか書かれている。

 ・ラッキーゾーン復活。しかも、大胆にいびつ。


 …上げればキリがありません。
 昨年、パリーグでプレーオフ・トーナメント制度を導入したら
異常に盛り上がった経緯もあるので、
プロ野球のカーニバル化(ショーアップ化)を進めてみても面白いのではないかと

 妄想してました。


 妄想ですから。
関連記事 「俺日記」様 頑張れ!一茂 


多くの方に見て頂きたい!よろしければランキングに1票を!
 
 
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
火の玉かー
ちょっと火の玉は実現不可能っぽいので、ここぞと言う場面でドーム球場なのに決闘ムードを醸し出す「風」の演出を入れるとか。

一昔前、プロレス中継で「スーパースローカメラ」ってのが導入された時期があって、技のインパクトの瞬間の痛みが伝わって来るんですよ。それで見ると。

 バックスクリーンの画面とかをもっと活用するべきだと思いますね。

効果的な演出はやっぱり必要ですよ。

見世物ですから。
2005/04/22 Fri 14:54:22
URL | フクフク丸 #- Edit 
アンパイアカメラ観たい!
いいアイデアだねー!
なんだか今年からソフトバンクホークスが始める計画によると、カメラを何台も使って1人の選手だけを追ったものだとか、とにかく今まで見れなかったような細かいプレーもネットを使って”選択して”観れるようになるのだとか。アンパイアカメラ、実現率高いかもね。期待しちゃうなー。
ちなみに私が「魔球」と聞いて思い出すのは、燃えプロだかパワプロだかにあった「火の玉ボール」です。
2005/04/22 Fri 10:10:56
URL | のみぞう #- Edit 
シンノスケ氏ありがとうございます
私、シンノスケ氏の文章、好きですねえ。
脱力系熱血みたいな。
いわば「イージュー」
そう、奥田民生の名曲「イージュー☆ライダー」の「イージュー」。

おもしろいですよ。
おもしろい!!
これからもよろしくお願いします。
2005/04/22 Fri 06:44:51
URL | フクフク丸 #- Edit 
はじめまして!
早速ブログ拝見しました!
記事なかなか面白いと思いますよ!勉強になります!私は思ったこととか時事的なこと、もちろん野球ありますが、思ったことを思いつきで書いていったりしているのでまとまりがなくなったりしちゃいます。
ちょくちょく覗かせてもらいますよ♪
あと私のページにリンク貼っときますね!
2005/04/21 Thu 14:53:30
URL | シンノスケ #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/36-231db788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。