フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/04/13 Wed  05:40:22» E d i t
 【第3回】
 なぜ、日本人はチンピラ化してしまったのか?
 日本人の勤労への美徳はどこに行ってしまったのか?

 美徳の荒廃とチンピラ化の根源を探る
 シリーズ第3弾!

 頭が痛い!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 ヤクザがいようといまいと、
堅気の人々は自分達の食い扶持を稼ぐ為に
精一杯働いて、働いて、それでも苦しい生活をしてきたのだと聞きます。

 十分な食生活を送り、人並み程度の生活で育ってきた私には
貧乏・貧窮という言葉が実感できません。
 
  しかし、親は「いつもギリギリの生活だったよ」と振り返ります。
 食べて行くだけで精一杯。それが普通の感覚です。
 
 しかし終戦間もなく生まれた私達の親の世代は、
みんなが貧しかった。
 食べる事すらままならない、学校に行かずに家の手伝いをしていた、
なんておじさん・おばさんはザラにいます。 

 だから、夢を見て、それを目指して頑張れた。
 時代は国内においては戦争は無く、戦争によってリセットされた日本には
「不安」も「希望」も山ほどあった。
 
 自分のために、子孫のために命を賭けてこの国を守った
人たちがいて、その遺志を継ぐべくこの国を発展させてきた
人たちがいた。
 
  
 頑張ったから、日本と言う国はここまで潤った。
 
 バブルが来て、バブルが弾けて、バブルの幻想と残骸が残ったというだけで、
不況とは言え生活そのものに
とんでもなく困窮している
というのは聞いたことがありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この国は先人達の「命」と「遺志」、「血」と「汗」と「涙」
「希望」「夢」「未来への愛」でできた国です。
 

 小学校で習うと思いますが、日本は資源産出国ではなくて、
資源を輸入してそれを世界に比類なき「加工技術」で加工し、
付加価値を付けて輸出するという加工貿易で育った国です。

 高水準の教育によって、労働力の純度を上げて、
 みんなが働いたから「明るい未来」に到達したんです。
 
 「明るい未来」ってバブル期だったんですかね。
 
 そこにあったものは、マスコミの煽りによるマネーゲーム。
 働かなくてもお金持ちになれる。

 「汗水たらして働いたお金も、
 投資して誰かに増やしてもらうお金同じお金なんだ。」

 それは、みんなが薄々気付いていたことですが、
 勤労あっての日本だということもまた、
 みんなが知っていたはずなんです。
 
 情報伝達手段は残酷にも、その日本人の美徳を剥ぎ取って行きます。
 
 「真面目に働くよりも、楽してお金儲けしたい」 ある種の賭博であり、真理だと思います。

 金が全てじゃないけれど、金があればいろいろできますから。

 キリギリス的思想が発生。
 さらに、それはマスメディアの発達に連動して
若年齢層にまでしっかりと到達してしまいました。
 
 みんなが、
自分に足りないものを自分で手に入れようとするのではなくて、
どこかから引っ張り出そうとか誰かに援助してもらおうという、
チンピラ的思考
を始めました。

 そして、勤労者が減り「チンピラ」が増加し、バブルは崩壊。
 「不況」と呼ばれる長いトンネルに突入…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 夢のような社会が一時でも現出してしまったがために、
いつまでもそのままその場所に留まっていられると勘違いした人が
増えたんですよね。

 でも、それは先人達の努力の賜物だったんです。
その分け前を骨までしゃぶりつくして
「お代わりちょうだい!」って茶碗を叩いているのが現在。

 それが長年、この国が不況から抜け出せない元凶です。
 政治を悪く言っても、会社に文句つけても始まらない。

 仕事だって、探せばありますよ。
新聞の求人広告はいつだって一杯です。
「自分がやりたい仕事」をやって行きたいというのは理想です。

 「給料が安い」
 「拘束時間が長い」
 「仕事がつまらない」


 高度経済成長期にはそういうのって無かったんですかね?
自分が自分を大切に思うのは大切な事ですが、
誇りと言うものは、「経験の積み重ね」からしか生まれません。

「経験」が無いのに自尊心だけが高いのは
勘違いしたチンピラと何も知らないコドモだけです。
 
 
 夢は自分でつかむもの。
 夢を叶えるための道筋は、考えればいろいろあるはずです。
 憧れたそのものになれなくても、諦めないでその道を
信念を持って歩み続けていれば、
理想には近づいて行けます。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 なのに「欲しいと思ったものはすぐに手にできる」
と思い違いを起こさせるような業種が、
一般社会に跋扈してしまいました。 

チンピラ社会の脆さを巧みに利用した、素晴らしい商売です。

それは「消費者金融」。
簡単な審査で、すぐにお金を借りられる。

ご利用は計画的に。

・・・って今、返済計画立ててからお金を借りに行く人って
 どのくらいいるんでしょうか?

明日はこの消費者金融がチンピラの温床になっていることを
読み解きます。

 明日に続く。   
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はい。
 どうも、ご苦労様でございます。
 セレブな生活ってどんなのですか?
 
 今晩、眠る前に「ああ今日も一日、楽しかったぁ」と思うことだと私は思いますよ。どんなつまんない事でも良いから自分で決めた事を実行してみて、成功や失敗を経験することだと思いますよ。

 テクニックだけじゃモノの販売はして行けません。(いや、ひがみ半分でね)
 楽しさが伝わってこない人からは物なんて買いたくありませんから。

 楽しくやってください。
 そしてどうぞ、「セレブな生活」を目指してくださいね。

 あ、それと、私の初期の名文を他の方々の目にも留まる機会を下さってありがとうございます。

 こんな暑苦しいので良ければ、またどうぞ(笑)。
2007/03/18 Sun 17:02:17
URL | フクフク丸:to pikoa 様 #oKAhFFW. Edit 
こんにちわ
こんにちわ!

もしよろしければ仲良くしてください。。

また遊びに来ますのでよろしくお願いします☆



2007/03/18 Sun 03:41:14
URL | pikoa #- Edit 
チンピラの次は麻薬中毒
”バブル”の崩壊・・・それによって、”日本経済”は一気に急落! ”不況”の波が訪れるようになりました。やがて、多くの”企業”では”リストラ”が敢行され、”失業者”が続出したのは言うまでもありません。

そのため、”職”を失った人は新たな”職場”を探すものの、当然ながらそれ以前の職場より悪い条件の職場しかなく、それでもやむを得ずそこで働き、一生懸命地道にお金をためるしかなくなってしまいました。

ただ、”人間”という生き物は所詮は”動物”です。決して”神”でもなければ、高性能の”サイボーグ”でもありません。いくら”不景気”で収入が激減しても、これまで味わった”贅沢”を止められない人間も少なくないんです。むろん、ちゃんと頭を切り替えている人もいます。でも、問題なのは、”前者”が”後者”の足を引っ張るケースが起きてしまうという事です。実は、僕もこれに近い事を味わっているのですけど、”贅沢”を止められない人にとっては、いくら世の中が厳しい状況になっていようと、他人がどんなに苦しんでいようと、自分では全然気がつかなくなってしまってるんですよね。むしろ、”不景気”だからこそ”贅沢”をして”ストレス発散”をしようとするのです。それも、確かに”一理”はあると思います。でも、もっと”現実”に目を向けて欲しいのです。確かに”贅沢”はしたいです。でも、厳しい”財政”では、それを限られた条件の中で行わなければなりません。その為には、地道な”努力”と”計画性”が必要不可欠なんです。それでも、それを理解出来ない人がいるんです。

要するに、こういった人は、今度は”チンピラ”というより、”麻薬中毒患者”といった方がいいでしょう。どんなに”過酷”な状況になったとしても、これまで当たり前にやってきた事を今更変えられない。いや、いつかは元に戻るだろう、そんな程度にしか考えていないんでしょう。それと、”金”を使った方がそのうち”景気”が回復すると思っているのでしょうか。

しかし、そうは”問屋”が卸さない。多くの人は”いいもの”より”安い物”に目が行くようになりました。そうなると、いくら物を買ったにせよ、売れるものが”安い物”ばかりであれば、”利益”はたかが知れている訳だから、そう簡単には”景気”は回復しませんよ。だからこそ、”買う方”も”売る方”も慎重に行動しなければいけない。

されど、”麻薬中毒患者”にそのような”理屈”が通用しないのも事実です。今、僕が働いている某時計メーカーの社長は、売れるかどうか分からないものを手当たり次第に”大量仕入れ”しています。でも、多くは”失敗”しています。それでも、その”失敗”を悔いるどころかますます”エスカレート”してしまってます(呆) 「下手な鉄砲数打ちゃあたる。」という時代はとっくに終わっているんです。それでも”昔取った杵柄”を未だに忘れようとしないんです。はっきり言って、今の時代の”状況”が全く見えていないのでしょう。物が売れない時代だからこそ、確実な”利潤”を得る事を考えるのが普通なのに、それに気付かない。おそらく、こういった”経営者”は他にもたくさんいるでしょう。こんなんじゃ、日本の経済は”回復”する訳ありませんからね。

”バブル”が崩壊しちゃったのはしょがない。でも、そういった状況をきちっと”自覚”した上で、地道な”努力”を重ねない限り、”豊な時代”は戻ってくるはずないんです!
2005/04/14 Thu 23:23:35
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/30-044877fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。