フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/11/11 Fri  04:35:30» E d i t
 相撲ファンには楽しみな日々がまたやって来ました。

 相撲ファンにしてみれば話題が豊富で、一般のちょこっと興味のある方々にも届きそうな琴欧州というヒーローが現れて大相撲を取り巻く環境に活気が戻って来たように思われる昨今。

 連日、琴欧州が大関になることが既定事実であるかのように新聞でもテレビでもインターネットでもフィーバーしてますけれど、時代が時代だけにそういうようなメディア戦略に力を入れる事も確かに必要なことだと思うんですけれども、反比例するように地方巡業が減少しています。


 地方巡業。

 これは田舎者にしか分からない感覚なのかなあ・・・。
 地方地方に根ざして生活をしている私のような者にとって、有給休暇を何日も取って都市部へ遊びに行く事なんて夢のようなお話です。
都市部では毎日たくさんのエンターテイメントが繰り広げられ、観客がたくさんの選択肢の中から自分の行きたいものをチョイスして楽しむことができます。

 そこではエンタメ同士の研鑽・競争が行われ、より素晴らしいモノを提供した者だけが生き残れるという世界で、より高度なものが提供されていると思います。

 翻って地方は、デリバリーに来てくれるのをじっと待っているしかない。あるいは、そこにいる人たちで独自の真似事で済ますしかない。
 真似事はあくまでも真似事であり、本物ではありません。
 相撲の町内チャンピオンが大相撲の若手に敵うなんて思えない。

 たまに地方巡業に来てくれてもデリバリーだけに麺類で言えばのびちゃったような、ピザで言えば温かいのは良いけど生地が湿っちゃって何とも美味いとは言いがたいような、そんな感じの物がやって来ます。

 それでも、メディアが弱かった時代はそれで十分に満足だったんだろうし、我が町の小さな町民体育館でやるような何だか分からないような女子プロレスでも、都会のようなノリにはならないけれど、ジジババから子供まで楽しんで見ますよ。

 のびててもラーメンを食べるのは嬉しい。
 生地が柔くても、そういうもんだと思ってりゃそういうピザも悪くない。

 
 大相撲の地方巡業が減っている。

 今年、北海道には大相撲の巡業が来ませんでした。
 相撲人気の低迷もあって、地方巡業の採算が合わないのだそうで、若貴ブームに沸いた最盛期には地方巡業が94日間あったのだそうですが、2001年に61日間だったのを最後に激減。
 02年が26日、03年は37日、04年が22日、今年は15日間。

 普天王「一般の人がお相撲さんを見たら一生忘れない宝になる。ファンの獲得の為にも巡業は続けるべき」(要約)と語っています。

 一方で「体を休められるから無いならそれで良い」と漏らす力士もいるとか。

 国内全体が不景気ですから、地方に出てもタニマチさんとかが付き難い時代なのかもしれません。でも、確かに大相撲協会は営利団体なのでしょうから仕方ないですけど、地方にも元気を湧き上がらせるために本物を提供してはもらえないものでしょうか。
 近寄り難い雰囲気をなるべく廃して(上位陣は逆に近寄り難い雰囲気を放っていて欲しいけど)、相撲は少しであとは地元の食べ物で若手力士とかを囲みながらのちゃんこ大会でも良いんです。そこで、しょっきりとか相撲甚句をやってもらえれば、それこそ忘れられない思い出になると思うんですよ。
 
 そうやって出来たファンは絶対離れないです。

 巡業の形態を従来通りにやっててもダメなんですから、地方巡業は日本勢VS外国勢の団体戦をやってみるとか、部屋別対抗戦を企画するとか、出身都道府県対抗戦をやるとか、地方横綱による大相撲の若い衆へのチャレンジマッチとか、考えればいろいろ出てきますよね。

 地方だけのスペシャルを企画して宣伝すればちゃんと客は入る。

 お金を払ってまで見に行く価値の無い事をやり続けて、それが「人気低迷によるものだ」と決め付けるなど、笑止千万。もっともっとファンを大切にしてくれませんか?



ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 
 
  
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
地方興行
>”その場限り”の客入りを狙うより、”根強い客”を重視した方が”安定性”は得られると思う

 まさにコレなんですよ。

 今の世の中、何事に於いてもそうですけれど、すぐにその場その場で出て来る数字=結果だけが全てになっちゃってて、未来への種まきだとか、やっと出てきた芽への施肥とか、雑草抜きとかを疎かにしすぎなんですよ。そんな一発で深いファンなんて得られないって誰もが分かってるはずなのに「誠意を積み重ねる」ことから目を離している。

 あら?これ結構、真実っぽいですね。おお、これ、スレ立てしてテーマにして論じて見ましょうよ。
2005/11/14 Mon 06:25:28
URL | フクフク丸:to野神氏 #- Edit 
地方巡業
効率的に”集客力”を稼いで、”利潤”を得る為に、”都市部”に興行が集中してしまうのも仕方ない部分はあるでしょう。しかし、”都市部”であればあるほど、その”観客”がそこで行われている何かしらの興行(相撲の他に、プロレスでも格闘技でも、あるいは野球、サッカー、それからコンサートでもいいんですが)に対して何処まで”思い入れ”を持っているかが疑わしい部分もあるのです。友達、それから彼氏、彼女、あるいは会社の同僚に誘われた、とか”業界関係者”だったりとか、結構”ファン以外”の客も多いと思います。まぁ、そうやって”ファン”を増やしていくのも一つの方法かとは思いますが、”地方”の方がそれだけ”思い入れ”を持っているファンが多いと思うんですよ。”集客率”は確かに厳しいと思います。でも、そういった”不便(交通手段など)”な地域で行う興行に集まる客はほぼ”本物”だと思います。特に”相撲”であれば、案外”地方”の方が有利な気もするんですよ。”高年齢層”に最も支持される”娯楽”が相撲だと思いますからね。

都会には、様々な”娯楽施設”があります。そういったものが”飽和状態”である”都市部”では、結構人は様々な分野の”娯楽施設”にばらけると思うんですよ。しかし、”地方”であればそれほど”娯楽施設”がある訳ではないため、相撲やプロレス、野球などの”巡業”があれば、結構客は入るのではないでしょうか。”コンサート”であれば”演歌”や”ニューミュージック系”ならそこそこ客は入るでしょう。サッカーはちょっと微妙ですが(汗)

まぁ、”その場限り”の客入りを狙うより、”根強い客”を重視した方が”安定性”は得られると思うのですがね。新日が”ドーム大会撤退”を表明した事を考えれば、今後は”地方興行”がこうした業界を立て直す”鍵”を握るかもしれませんね。
2005/11/13 Sun 15:56:13
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
ようこそ、くつろいでくださいね。
 「おう、上がってけや」(=北海道的歓迎のお言葉。来訪者に「家の中に入っておいで」と誘う言葉)
 そうですか。尼崎ですか。尼崎の関西ペイ○トで、私の親友が働いてますね。列車事故の時は大変だったでしょう。

 ま、偉そうに憤慨してますけど、私はプロレスファンなので、プロレスは幾度も体感してますが、相撲は見たこと無いのです。だから「オイオイ、せっかく興味持ったんだから、北海道に巡業に来いや!」ていう切実な願いを込めて書いてます。
2005/11/12 Sat 05:48:51
URL | フクフク丸:to 心臓様 #- Edit 
どす濃い!同好会
 普段は図鑑とか写真とかテレビでしか見ない動物達を、動物園に見に行った時の子供の表情を覚えていますか?
 本物に出会う感動とはアレです。図鑑は目を閉じたら見えない。テレビは目を閉じ耳を塞げば見えなくなり、聞こえなくなる。
 でも、本物は目を閉じて耳を塞いでも香ってくる。そしてそこに居るのが伝わってくる。

 五感全てを超えて伝わるもの。それが「本物」。

 相撲は嫌いですか。ウチの嫁さんも全く興味ナシです。身の回りにも語れる人は数人です。ネットの世界に救われてます。
2005/11/12 Sat 05:42:30
URL | フクフク丸:to ま~ちゃん様 #- Edit 
ではまず、ハズ押しから。
 「ちゃんこダイニング若」にはレンゲ姐さんの知り合いのお金持ちさんに連れて行っていただきましょう。
 
 チャンコ屋って「ただの鍋料理」のくせにべらぼうに高かったりしますから、要注意です。
 茹でた長ネギは嫌いです。
2005/11/12 Sat 05:33:41
URL | フクフク丸:to レンゲ姐様 #- Edit 
怪我人でもできること
 大変なのは今も昔も変わりませんよね。少子化の劣子化ですから地方巡業に出る事が人材の発掘につながるとはもはや思いません。

 しかし、大相撲人気を下支えするファンの獲得は、なんかもうすでに諦めた感じが出てますね。
 「土俵の上が全てです」ってそれは当たり前なんだけど、プロレスだったらちょっと地方に出たらトークショーとかサイン会・握手会とかありますからね。
 それこそチャンコパーティーとかでも良いんじゃないでしょうかね。地方巡業じゃなくて、力士10人くらいの「出張」でも。
2005/11/12 Sat 05:29:37
URL | フクフク丸:to 出人 様 #- Edit 
ここでは初めてです。
どうも石ころさんところでお世話になってます。
自分は地元(尼崎)ですが、そこで1回生で巡業(というのかな?)を見たとこがあります。
中学生の時でしたけど、やはり本物は違いましたね。
小学生の頃少し相撲やってましたが・・・それに比べたら(笑)

ではこれからたびたびお邪魔するかもしれませんがよろしくお願いします!
2005/11/11 Fri 15:33:33
URL | 心臓 #- Edit 
ようわからんけどね
でも本物って必要だと思います
私も田舎育ちなのでなんとなくですが分かる気しますよ。
ただごめんね。私相撲のこと全然わからないんだ~太ってる人苦手で裸で抱き合ってるように見えて。あぁ~まじめなお題なのにこんなこと書いてごめんなちゃい。
2005/11/11 Fri 14:50:35
URL | ま~ちゃん #- Edit 
相撲も
さっぱりわからんのです、申し訳ありません、ドスコイ。
相撲についての学習を兼ねて「ちゃんこダイニング若」にでも行ってくるべか。ごっつぁんです・・・。
2005/11/11 Fri 14:09:34
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
たしかに
そですよね。ファンの掘り起こしをしないとね。ただ、けが人が多いという現実もあるし、力士って、本場所があって、稽古があって、さらに巡業があってって、大変なのかも。
2005/11/11 Fri 09:16:10
URL | 出人 #X.Av9vec Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/279-a2026b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
仔犬(´・ω・`)みんくです!!
2005/11/11(金) 04:39:19 | みんく
ここ数年の新日本における”東京ドーム大会”は、ファンの意向を無視し、シリーズからの”流れ”を無視した突拍子も無いカードで塗り固め、しかも上井がいた頃までは”格闘技路線”的なカードを無理やり敢行していたため、次第に多くのファンは離れていき、”ドーム大会”を
2005/11/13(日) 16:03:12 | コラム・de・ブログ
琴欧州の活躍も福岡の相撲ファンにとってはどこ吹く風だった、8800人しか入らない福岡国債センターで満員御礼が3日、平均入場者数が5304人で約6割のいりしかなかったまた相撲界恒例の冬巡業というのもなくなってしまった、肝心モトが1箇所殻しか申し出が無かったためだ、...
2005/11/28(月) 10:13:02 | マイペンライ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。