フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/09/30 Fri  06:10:26» E d i t
 我が家の裏庭は雑草天国です。

 いや、正確に言えば雑草天国でした

 メジャーなものから名も知らぬ草まで、それはそれはバラエティーに富んだ草々が繁茂。
 
 我が家は生意気にも一軒家。
 私たちが結婚する時に新築した家で、築5年(24歳の時に親の土地に建てました。ローンで大変慎ましやかな生活を余儀なくされております。)
 古い建物の住宅が密集している地域なので、裏庭と言ってもさほど広くも無く15~16坪くらい(?広さに対して頓着がないのでかなり適当)桜の木が2本あり、春には花見をできるほどのものではあるのですが、その他の時期は気の向いたときにしか草引きをしないので、グリーングリーン。

 そんな裏庭ですが、私は決意しました。

 「ここに花壇をつくるぞぉぉぉ!」

 決断したら動くのは早いです。速攻でホーマックにナタとノコ、剣先スコップを買いに行って、裏庭の草を片っ端から引き抜いて、地下茎の深いものは掘り起こして・・・


 スタミナ切れッ!

 雑草スゴイ!
 雑草強い!
 雑草キリが無い!

 スギナはさて置き、最近裏庭で幅を利かせているのが「イタドリ」と「フキ」なんですよ。フキは繁殖力が強いんですが根が浅いので掘り起こせばなんとか駆逐できそうですが・・・

 イタドリ。北海道では「ドンガイ」と呼ばれるこの植物。
 根が深い!
 根が太い!
 根が生薬!
 
 虎杖根と呼ばれる漢方薬らしいです。
 ありがたいものなんでしょうけれど、私にとっては甚だ迷惑。
 庭のあちこちに深~い穴を掘って、イタドリの根絶に挑戦中。


 スタミナ切れなので、三国志よろしく「裏庭三分の計」を立てて裏庭改造計画としました。要するに、3分の1づつ分割でやっつけて行こうと。
 

 桜の小枝もナタでバンバン切り払い、裏庭に日陰を作る部分の枝もノコで切り落とし、

 陽気が続く北海道の秋の空気に1日さらしておいて・・・

 
 抜いた雑草と、切り払った枝を燃やしました。

 この焚き火がまたコツがいるんですよね。
 そう言えば、若い衆は焚き火なんぞやったことがあるんだろうか?
 火の育成方法、知ってるウ?

 ガスコンロのつまみをこう・・・カチッ、クルッって・・・じゃなくて。

 とりあえず、裏庭の三分の一の分の草は灰燼と化したので、今日は昨日から干してある三分の一を焚き火して、残りの三分の一を草引きして干しておこうと思います。

 手間の掛かる裏庭改造計画です。が、除草剤には頼らんです。

 久しぶりの焚き火がやたら楽しかったので
 焚き火についてはまた次回。
   
 

ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
火の用心。
 ピープー言うくらいの北風が吹く中で落ち葉を炊いたら、火の着いた枯葉が舞い散って、そりゃあもう聖闘士星矢のフェニックス・一輝の「鳳翼天翔ッ!バオーーーッ」みたいな感じになるんでないの?ってずっと思ってました。

 危ない危ない。

 昔は落ち葉焚きが多かった・・・けれど、最近では落ち葉を掃いてさえいないウチが増えたねえ。
 
 なんか、そのままだとだらしないんだよなあ・・・
2005/10/01 Sat 06:09:47
URL | フクフク丸:toにょにょ様 #- Edit 
ガーデニングパーテー?
 ああ、セレブな響きだねえ~・・・

 ぱーてー(小さい「ィ」は入らない)は、やっぱりみんなで割り勘の持ち寄りが基本っしょ。

 友人や親戚としょっちゅう飲み会はしますぞ。家の中だけど。
 
 焼肉とか飲み会はパーテーというカテゴリーには分類されないのだろうか?

 庭はちゃんと手入れしたらきっと素晴らしいんだと思います。繁茂する雑草の中に飛び込む勇気がなかったんですよ。でも、やってみたら一日たった1時間×3日間で雑草はあらかた退治できるし、こうなりゃレンガでも積んで一丁、花畑でも作るか!ってなモンです。

 ブログのネタを意識してるわけじゃないんですが、なんとなくそういうリアルタイムな体験談をアップさせようとして、現実の生活の活力が上がって来ていると自分でも感じます。
 不思議な力です。
2005/10/01 Sat 06:02:38
URL | フクフク丸:toめい様 #- Edit 
田舎には田舎時間が。
 大多数の人々が、朝は9時から仕事して、定時17時でその後残業。帰宅は8~9時という生活サイクルの都会に合わせて、テレビ番組もライフスタイルも全てがそういうのに合わせて変遷してきていますね。

 北海道がのどかというよりも、ウチがのどかなんだと思います。確かに自然は残っていて(というか、開発が中途半端)景色は緑だったり青だったり、朝夕には赤だったりしますが、住んでいる人間は基本的に都会のライフスタイルに流されていて、無用に焦っている人間が多いですよ。

 とにかく、都会の人間と田舎を比較しては悲観したがるんですよ。バカじゃん。田舎には田舎の良さがあるんだし、都会には都会の良さがある。互いの悪さもある。
 私みたいに早起きには早起きの良さがあるんですよね。都会のライフスタイルにはそれ相応のメリットがあるんでしょ?きっと。
 
 そこを見ようとしないうちは、なんだか(気持ちが)のどかとは程遠いんでないかな?と思っておるデス。田舎に住んでると、やっぱり若いうちは都会に憧れるんですよ。でも、今は30歳を越しても何もせずに憧れを引きずったまま中途半端にぶら下がってる人が目立ちますよ。

 家の件については、せっかく(親の)土地もあることだし、案外すんなり銀行もお金を貸してくれたし、じゃあ建てるか。な~んだ意外と楽勝じゃん。 ・・・とか思いながら、いよいよ完成間近になって、銀行の担保が親の土地だったり、登記の問題が絡んだりと、そりゃあとんでもない迷惑を私と銀行の担当者が繰り広げてしまい、ドタバタでした。

 あの状況は修羅場だった・・・良く切り抜けたもんだ。
2005/10/01 Sat 05:53:52
URL | フクフク丸:toカオ姐様 #- Edit 
や~るなら今しかねえ♪
 姐さん・・・

 北海道は姐さんが思っているような甘っちょろい田舎ではないわけで・・・

 ル~ルルルルをやらなくてもキタキツネはバンバン、ヒグマもバンバン出現するわけで・・・

 ああ、銀幕ロック(東京流れ者)ですね。渡哲也って・・・http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008BDMH/ref%3Dnosim/accessuporg-22/250-5048245-3505041
 趣味・焚き火 ・・・って、なまら「男」じゃないですか!
 
 
2005/10/01 Sat 05:33:39
URL | フクフク丸:toレンゲ姐様 #- Edit 
焚き火~♪
焚き火だ、焚き火だ落ち葉たき~♪という歌を思い出す・・。
焚き火=焼いもだなー。昔は焼いてる家多かったなぁ・・懐かしいなぁ・・(お前は年寄りか!)と、ひとりでつっこんでみる。
2005/10/01 Sat 00:36:09
URL | にょにょ #- Edit 
諸葛孔明よろしく「天下三分の計」は成功したようですね(笑w
僕の両親も庭の手入れに凝っていて
1~2年で見違えるほどの庭になりました。感服!
手入れは大変だけど、雑草を駆除し、芝生や花を植えつけた庭は
芸術作品ですよね。素晴らしい庭期待しています!w
綺麗になったら次は、ガーデニングパーティーですね(ぇ
ちなみに家では、パーティーやったことありません。
それほど人を呼ぶ、人脈も資金も設備もないとです・・。
2005/09/30 Fri 19:57:56
URL | めい #j.d64WD2 Edit 
すごいわ・・・
土地付といえど、24歳で一戸建てを持ったというのはすごいですね!男の甲斐性を見た。

私の同級生の男子(キャ!懐かしい響き)でも一戸建てなんてまだまだ少ないですv-40

北海道って行ったことがないんですが、フクフク丸さんの記事を読む限りとてものぞかそうですね。私はどうしても「北の国から」を思い出してしまふ。
2005/09/30 Fri 13:33:36
URL | カオ #- Edit 
いいですねぇ
北海道の人は、みんなゴローさんみたいに、ハンド冥土かと思ってました。違うのですね?風呂も手作りで、うん○のメタンガスを利用するわけじゃないんか・・・

焚き火が趣味と言えるようになったら、もう貴方は渡哲也です。
2005/09/30 Fri 12:22:00
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/243-e4b27fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。