フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/09/24 Sat  06:04:31» E d i t
 昨日の結びの一番。

 この日まで2敗だった稀勢の里が3敗目を喫し、琴欧州が朝青龍に勝てば優勝決定という大一番。

 猛々しい、雄々しい一番でした。
 後ろを向いてしまった朝青龍のなりふり構わぬ一回転の素早さとそこからの反撃の早さに野生を感じ、足が揃ってしまい前につんのめりながらも朝青龍の足をレスリングタックルのように取りに行っていた琴欧州。しかし、左腕で琴欧州の首をフロントネックロック、右腕で小手投げみたいな形で左に捻って勝負アリ!決まり手は「首捻り」=変形DDTですね。

 この対戦は本当に何度でも見たいと思わせてくれる黄金カードです。ワクワクしましたよ。

 琴欧州はこの一番で気持ちがぐらついて、今日と明日の対戦に影響がなければ良いんですが。・・・とか言いながら、今日の稀勢の里、明日はきっと千代大海でしょうが、どちらかを取りこぼして、朝青龍がこのまま今日、明日を勝って、優勝決定戦でもう一丁!もアリかな~なんて。
 
 出し惜しみしないでどんどん箔をつけたら良いと思います。この取り組みは。


 健介、曙をバックドロップ!

 ワクワクと言えば、昨日プロレスでこんな事件が!プロレスに転向して全日本プロレスの巡業に帯同していた元横綱・曙が、プロレスデビュー後、初めて投げ捨てられたという話題です。 →スポーツナビ「 健介、曙との初対決で、巨漢を投げ捨てた!?」 

 武藤敬司&カズ・ハヤシ&曙 VS 佐々木健介&本間朋晃&中嶋勝彦

 試合としては曙が(健介のパートナー・本間に)勝ちましたが、これで曙の本気が分かりました。ちゃんと受け身の練習をしてるんですね。健介は今までだったらこういう相手(対抗戦とか未知の強豪とか)を向こうに回したときにどうしても「噛ませ犬」というイメージしか無かったんですけれど、やはり変わったんですね。試合結果よりも大切なことがプロレスのリングにはあります。

 中嶋勝彦も空手出身の意地で曙にバチバチ打撃を叩き込んで、曙に「嫌な顔」をさせたらしいです。物怖じしない17歳。良いねえ。

 
 え~、そんな新天地で伸び伸びとやっている曙がかつて上がっていたK-1のリングで、曙をボコボコにシバき倒した韓国相撲(シルム)の元天下壮士(横綱):崔洪万(チェ・ホンマン)が、ボブ・サップと天下の大お見合い試合をやってのけてくれました。

 →K-1 WORLD GP 2005 IN OSAKA 開幕戦 結果http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/200509/23/index.html

 結果的にはブンブン振り回すパンチと素晴らしいローキックを会得して来たボブサップが攻め疲れて「泣き虫・ボブ」が出てしまった所を見るからに効きそうも無いパンチの連打と、膝蹴り(これは効きそう)のコンボで追い込んで判定勝ちしたんですが、両者の戦いの「間合い=お見合い」は完全に格闘技のそれではありません。

 両者共に体がデカいから消耗が早いのは分かるんです。でも、あんなお見合いしてちゃ、飽きますよ。

 なんだか、昔からいる選手が未だに頑張ってるのか、新しい選手がこのリングに魅力を感じなくなっちゃったのか、K-1のリングは話題作りだけが先行してて、なんだかグダグダだなあ・・・

 ピーター・アーツの復活もジェロム・レ・バンナの復調も嬉しいけれど、彼らが登場したときみたいな強さをチェには感じません。サップはあの通りですし、ガオグライは小さすぎます。モーはもー負けすぎです。

 フェイトーザも昔から本番にはからっきし・・・だし(というか、シュルトが良かったのか?)、ボンヤスキーは2年前のインパクトに勝てないし、武蔵はちょっとボタと打ち合ったりして悪くは無くなってますけど、悪くは無いという感じです。

 そんな中、テレビにはちょびっとしか映りませんでしたがロシアの新星・ルスラン・カラエフという選手。これは伸びるかも。しかし、K-1はアレクセイ・イグナショフという逸材を立ち技に専念させず飼い殺しにしている前歴があるので、ロシア人の起用方法には注意が必要ですね。

 
 まあK-1はテレビで見ましたが大相撲の結びの一番のインパクトには勝てませんでした。全然。
 
  

ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
OH!NOだズラ。
 栃東フォローの記事アップしておきますので、ちょっくらお待ちくださいズラ。朝青龍が強かったんズラ。

 千代大海は弱かったけど(yeah!)
2005/09/26 Mon 04:55:09
URL | フクフク丸:カオ様 #- Edit 
ASASHORYU WON!
WOOOOPS!
あまりに呆気なかった・・・v-16
それと、フクフク丸さんお気に入りの栃東どうしたんですか(怒)!?ネットの画面はあまり鮮明じゃないので、里芋くん、自爆に見えました。なんかつんのめってましたよね。(キミは優勝争いに絡んでないのだから、緊張してどうするv-31)あれであんなに厚い懸賞金、軽くGETですか。

は~、チカラ抜けました。
2005/09/25 Sun 17:43:27
URL | カオ #- Edit 
でかいことは良いことだ。しかし。
 見るだけで得した気分になれるのがデカい人。それが闘うともなれば技術の応酬ではなくて肉体をぶつけ合う肉弾戦なんですよね。

 「ビッグ・ザ・武道VSサンシャイン」 みたいな・・・例えがしょぼくてすいません・・・まあ想像するからにショボイ試合になるのは分かるんですが、せめてボブはお見合いしてた時間にホンマンに突っ込んでへばってKO負けした方が観客も納得したと思うんですが・・・ヤル気が無いならやめれば良いのに、多分K-1がやめさせてくれないんでしょうね。かわいそ。

  
2005/09/25 Sun 07:26:27
URL | フクフク丸:toジュテーム様 #- Edit 
I LOVE SUMO TOO!
 良いときも悪い時もありますよね。若貴兄弟の確執ばかりが騒ぎ立てられた時期から3ヶ月。相撲が相撲として注目を浴びた時、その中心にいたのが二人の外国人だった。

 モンゴル出身の憎まれ役の暴れん坊と、ブルガリア出身のベイビーフェイス。

 昨日はマハリ関、引きグセに付いて来られて稀勢関にやられましたからねえ。

 千秋楽は私の大嫌いなぱたぱた大関との対戦ですから、是非とも上手投げで投げつけて怪我の一つでも負わせて引退への花道を作ってあげて頂きたい。

 して、ドルジ関は栃東か!
 うむむ、栃東好きなんですよ~私。

 ここに稀勢関が絡んできて・・・おお、見所いっぱい!たのしい~。
2005/09/25 Sun 07:20:55
URL | フクフク丸:toカオ様 #- Edit 
ボブ、痛そう~でもOK牧場!
 ボブ-ホンマン戦を3分3ラウンド見続けられる器の大きさがブチヲタの魂と捉えて良いですか?良いですね。

 剛アニキも極真空手やっとりますから、あながち無縁ロースターでもありませんですよね!押忍ッ!!

 レイザーラモンHGのデビュー戦は「ハッスル」というプロレス劇場(=こちらは「格闘技としてのプロレス」ではなくて「見世物としてのプロレス」を追及する形で劇のようにストーリーが展開されて行くアメリカンスタイル。)で、今や絶対的エースにのし上ってしまわれた「インリン様」ことインリン・オブ・ジョイトイさんとの対決になります。
 インリン様はハッスルで見ると大層お美しいので、私も下僕として担ぎたいくらいです。HGは「なんで男と戦わせてくれないの?」とほぞを噛んでいるそうな。
2005/09/25 Sun 07:10:52
URL | フクフク丸:toレンゲ姐様 #- Edit 
悲壮感
 サップは「ここからは一歩も引けないんだぞ」という種類の悲壮感ではなく「なんでやりたくないのにこんな強いヤツとボクを戦わせるの?」みたいなのが伝わってきます。
 実際、最近はボブ・サップを勝たせるためのマッチメークが続いてて、ホンマンもその一環だったはずなんですがねえ。返り討ちに合っちゃった。

 サップの戦いを見てても背負うものが見えません。ついでにホンマンも何となく試合をしてるようにしか見えません。んまあ、曙のK-1参戦時もそうでしたけど・・・

 そういう「背負う物から来る悲壮感=必死感」が漂っていないからK-1に面白さを感じないんだと思います。

 観客に憐れみを乞うような表情は格闘技にはいらんのです。それは悲壮感とは言わんのでは?哀愁でしょうね。言うならば。

 悲壮感=悲しくも勇ましいこと。
2005/09/25 Sun 07:00:47
URL | フクフク丸:toめい 様 #- Edit 
K-1と掛けて
 先日のK-1と掛けて 壊れたガマグチと解きます。

 その心は「噛みあわないし 締まらない」
 
 相撲でも14日目の取り組みhttp://sumo.goo.ne.jp/hon_basho/torikumi/tori_1_14.htmlで、安馬-時天空の大熱戦で盛り上がった館内に不穏な空気がながれたのが、「待った」連発→立ち合いの変化を3連発した雅山-北勝力から琴光喜-安美錦。
 
 そういうしょっぱい空気を振り払ってお客さんを満足させてくれた稀勢の里-琴欧州・・・ですが、結びの一番は千代大海のだめっぷりが発揮されましたね~・・・千代大海が結びの日はなんかスキッとしません。
2005/09/25 Sun 06:50:15
URL | フクフク丸:to出人 様 #- Edit 
I LOVE SUMO
この一番を見た翌日、いつものようにルチャ観戦に行ったのですが、(TOP2のシングルマッチがあったのです)ゆる~いどころか全てがしょっぱかった!客をなめんな~!!(し、失礼・・・)って感じで。
大相撲の醍醐味は勝負があっという間に決まるところですね。そして取り巻く雰囲気、ああ、もうv-238v-238
2005/09/25 Sun 02:09:36
URL | カオ #- Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/09/25 Sun 02:08:02
| # Edit 
こんばんは!
1Rの2分過ぎたあたりから、完全に動き止っちゃいましたからね。
あの画は面白かったですけど、正直プロ失格な気もするのですが…
私もカラエフ選手には期待しています。
2005/09/25 Sun 00:28:57
URL | ジュテーム #- Edit 
よくわかんなぁ~い?
こんにちわ。K-1とプライドの違いすらわからない者です。
でも今日の相撲と、昨夜のサップはなぜが見ました。
へえ~。プロはそうやって見るのですね。「ボブ、痛そう~」とかはNGですか。勉強になります。
レイザーラモンHGのプロレスデビューは興味ありありですがっ。なにか?
2005/09/24 Sat 19:26:58
URL | レンゲ #CIo.SJik Edit 
僕も見ました相撲!!
普段はまったくといって良いほど観戦することはありませんが(すいません;;
琴欧州vs朝青龍の一番は手に汗握りましたよ(笑

それに比べるとK-1は見劣りしましたね・・。
ボブサップは以前と比べて成長していましたが
やはり悲壮感漂う表情にはげんなりです(ぇ
巨人同士の対決って、技術面ではあまり楽しませてくれませんね。
最後はばてばてだったし・・。
2005/09/24 Sat 18:23:05
URL | めい #j.d64WD2 Edit 
K-1はお笑いですね。
チェ対サップなんて笑っちゃいました。

アーツとモウだっけ、どっちの足が痛いか比べとか、シュルツとクラウベのかみ合わない空手の試合とか、おもしろくないし。

ガオグライとセフォーも、なんかあれ。

あれで会場の客は満足して帰るのかな……。
2005/09/24 Sat 18:18:19
URL | 出人 #X.Av9vec Edit 
なんでしょう?K-1は
 >大相撲
 琴欧州はブルガリア観光客の人数も増やしているし、明治乳業の株価も上げています。今まさに注目の男・「日本一の色男!」というジョークも飛んでいます。握力120㎏だそうです。ぐしゃ!

 >曙
 まあ、いろいろあるんでしょうけれども、彼自身の持っている集客力と客を満足させる戦いはプロレスで表現するのが一番な気がします。
 真面目にやってるうちは応援します。

 >サップ
 せめて試合中に「もうダメだYO」みたいな表情は見せないで欲しいんです。なにがビーストか?なにがウリなのか?ちゃーんと考えてリング上での表現して欲しいんですよ。
 試合が終わって「自分に負けた」が感想じゃあアマチュアなんですよ~。 なんかそういうのを全部ひっくるめて、秋山にはサップを凹にして頂きたい。

 つくづく趣味がプロレス・格闘技観戦って楽しいですよね。好きだから二十何年も続けて好きでいられるんですよね。

 良い時も悪い時もあるけれど、この業界は続けてみてればホント、面白いですよね。こうなりゃシカティックでも呼び起こしますか。K-1リングに。  
2005/09/24 Sat 15:01:30
URL | フクフク丸to野神氏 #- Edit 
大相撲、全日、そしてK-1
>大相撲
相撲は全然見ていないんですけど、今話題の”ブルガリア出身”の琴欧州が朝青龍に負けましたか(残念) 相撲界に新たな”ヒーロー”が誕生するも、朝青龍にも少々子供じみた?”意地”がありますから、それが”フロントネックロック?→変形DDT?”につながった、という事なのでしょうね。

”白人”は”相撲界”では大成出来ない、という”常識”を大いに覆してくれた琴欧州には今後も期待したいですよね。でも、このまま”日本勢”が”外人勢”に食われてしまうのも困りものですけどね(汗) 

>全日
健介が曙投げた!? でも、ちゃんと”受身”とれてましたか(安心) これによって彼も心置きなく”プロレス”に腰をおろせる訳ですね。そうなれば、当分は彼が全日の”格”となっていくでしょうから、それによって”集客率”を高めて、いち早く”地上波放送復帰”を願いたい所です!

>K-1
サップはあれでいいとは思うんですけど、相手がでか過ぎたせいで元々余りあるとはいえない”スタミナ”も早い内に切れてしまいましたからね。まぁ、それが功を奏したのかホンマンもかなり”スタミナ”切れてましたからね。サップにもう少し”技量”があれば”チャンス”は結構あったと思うんですけど、今のサップじゃまだ無理のようでしたね。

フグといい、ホーストといい、アーツといい、フィリオといい、バンナといいかつての”K-1選手”って確かに”強さの説得力”を感じましたね。でも、今”トップ”にいる選手、それから”注目”されている選手は上記の選手達に比べると”インパクト”薄いですよね。ボンヤスキーも武蔵も”的確”で”無難”な戦い方はするけど肝心な”強さ”が今ひとつ感じないし、正直試合がつまらない! サップもホンマンも”デカさ”と”キャラ”が先行してしまっている感じだし、マイティー・モーは同じ”サモアの怪物”であるマーク・ハントに比べると”受け”が弱すぎる! その点、イグナチョフもクラウベも、そしても”いい素質”を持った選手ではあるのですけど、どうも谷川の”保守的マッチメイク”に”煮え湯”を飲まされている感じですね。ルスラン・カラエフもまた”いい素材”だけに、谷川のマッチメイクで”飼い殺し”にされてしまうのは正直勿体無いです。

確かに、今のK-1がPRIDE似た移行する為には”話題性”を先行することと、”お得意さん(日本勢とオランダ勢”を大事にしたいのは分かるけど、純粋に”いい素材”はちゃんと生かすべきです! でないと、またPRIDEに取られちゃうよ!
2005/09/24 Sat 08:11:49
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/240-5c858ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【9.23、K-1 WARLD GP 2005 in OSAKA】(K-1 WARLD GP 2005 1回戦)○セフォー(3R終了 判定 3-0)ガオグライ●(K-1 WARLD GP 200
2005/09/24(土) 07:40:58 | コラム・de・ブログ
23日はK1GP開幕戦が大阪であったが試合は判定ばかりでKOはたった2試合と非常に少なく自分的にはゲーリーがラスベガスで優勝してからずっと23日が来るのを楽しみにしていたが思ったより気分が盛り上がら無かった東京ドーム行きを決めた武蔵・アーツ・....
2005/09/24(土) 11:11:53 | 芸能&スポーツ瓦版
ってな分けで「K-1 GP 開幕戦」見ました。すっかり忘れていたので、後半の1時間半だけですけど。まずプロレスヲタである私のk-1&総合格闘技を見るポイントから話しますと…基本的
2005/09/25(日) 00:29:37 | 春夏秋冬ドットコム ブログ
シルムシルムは朝鮮半島の格闘技。固有語なのでシルムの漢字表記は存在しない。二人の壮士(チャンサ:古来よりシルムにおける競技者の呼び名)が、組合った状態から投げを打ち合って勝敗を競う。日本では大相撲にたとえられ朝鮮相撲、韓国相撲とも呼ばれることがあるが、大
2007/08/01(水) 06:16:55 | 大相撲情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。