フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/09/23 Fri  06:10:09» E d i t
 本日、大相撲秋場所13日目。結びの一番で 

 絶対横綱:朝青龍(10勝2敗)  VS  超新星関脇:琴欧州(12勝)

 ※カッコ内は昨日までの成績。

 先場所、マゲの差で朝青龍を土俵に叩きつけて24連勝中だった絶対横綱に土を付けた事で、長らく続いた朝青龍の一人勝ちムードを打ち破る次代の新星として注目を浴びる琴欧州。

 大概、大きな仕事(横綱を倒したり、三賞=琴欧州は殊勲賞を受賞したり)をした次の場所の力士は成績がよろしくないというジンクスがあるように感じます。先場所、琴欧州とともに朝青龍を破り敢闘賞を受賞した前頭2枚目:黒海などは今場所2勝10敗と大きく負けが先行。技能賞を受賞した普天王は初日に朝青龍に勝ったという話題はありましたが3勝9敗と、こちらも負け越しています。
 
 やはり、自分のリズムが狂っちゃうんでしょうか?舞い上がるという表現が正しいのか・・・琴欧州も先場所の優勝争いでガチガチになって若の里に負けた千秋楽を引きずってるカナ・・・なんて思っていましたが、どっこいそれを逆にバネにして稽古に励んで来たのだと思います。

 肩から背中へ掛けての「張り」がよろしくなって参りました。
 
 私は琴欧州の5日目くらいまでの勝ち方をみて、正直言って「そのうち転ぶよ」という朝青龍の意見と同じ見方でした。相手の当たりを受けてから懐の深さを生かして引き落としとかはたき込みという引き技がちょっと目についたんです。

 長身の力士は楽をしようと思えばそういう形になるんですよね。貴ノ浪みたいに。体格を生かして楽に勝つ相撲はそれはそれで良いんですが、どうしてもヒール(=悪役)扱いになるんですよ。私は琴欧州にヒールは似合わないと思います。

 その後、立合いの蹲踞もしっかりと腰を落として激しく当たってからまわしを取ってから寄るなり投げるなりといういつものスタイルに戻ってきて、大関:栃東戦みたいな素晴らしい相撲を取ったりできるようになって、グッと安定しましたね。

 
 片や朝青龍。
 初日に普天王に敗れてしまい、ここ数場所なかった「星取りの上で誰かを追いかける展開」。中日(なかび=8日目)あたりからの相撲は横綱の相撲らしからぬ、荒々しい相撲が続きます。
 相手力士がさすがに研究して来ているという部分を差し引いても、あの磐石な横綱の下半身が随分とぐらついているように感じます。
 琴欧州の快進撃に文字通り「浮き足立っている」と感じられます。

 でも、そんな中でも荒々しくも勝ちを掴んでくる朝青龍の地力はやはり半端じゃありません。
 
 本日の結びの一番。

 注目は立ち合いの当たりです。
 長身の琴欧州はむやみに頭を低くしすぎないで肩や胸で当たることです。カチ上げが来ますから。当たった瞬間にできれば右でまわしを取れたら今場所の勢いで横綱に連勝できるでしょう。

 朝青龍は右からの張り差し狙いだと確実に琴欧州にまわしを取られるでしょう。ここは低く当たって一気に懐にもぐりこんでハズで押すか、まわしを取って強引に投げるかのどちらか。投げの打ち合いで先場所、琴欧州に破れているので、敢えて投げの打ち合いで行くかも・・・あるいは、黒海をボロボロにした張り手で攻めるのか・・・こういった引き出しの多さもまた朝青龍の魅力です。

 楽しみな一番です。

 今場所は、私の大嫌いなパタパタ大関:千代大海のツッパリが調子良いですし、これまで上位陣との対戦の少ない前頭16枚目:萩原改め稀勢の里の10勝2敗もダークホース的な不気味さを持っています。

 んんん。
 琴欧州を応援します。
 絶対横綱に対抗できる勢力になって下さい。是非。




ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

  
 
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
鍛錬、鍛錬、また鍛錬
 稽古不足というのは今場所以外の千代大海みたいなのを言うんです。
 気力も体のハリも何もあったもんじゃない。立ち合いも当たらずに引き落とす相撲しか取れない。ああいう状態になります。

 もう、パタパタ大関は要らん。
 いや、今場所は頑張ってるけど。

 琴欧州(カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ =マハリ関←ここでの愛称)もまた、先場所(7月の名古屋場所)の場所前に「ああ、首が痛い、肩が痛い、ひざが痛い」と稽古をサボりたいがためにしょっちゅう言うようになったそうで、佐渡ケ獄親方(第53代横綱・琴櫻)http://www.sadogatake.com/page002.htmlがそれを耳にしてマハリ関が言う事を徹底的に無視したそうです。
 親のように慕ってきた親方が急変したのを見て、マハリ関は心を入れ替えて稽古に邁進、そして先場所・今場所の快進撃があるということであります。

 マハリクマハリタヤンバラヤンヤンヤンと言う事ですね。
2005/09/24 Sat 13:38:47
URL | フクフク丸toTohko様 #- Edit 
異種格闘技戦
 まさに他の格闘技とかケンカとかに慣れてるかそうでないかの違いが出てきた相撲だったと思います。
 
 後ろを向いた相手に対して初動が遅れてしまった琴欧州・マハリ関  に対して、後ろを取られまいとして必死に回転した朝青龍・ドルジ関。あれが両者の違いですね。
 しかし、マハリ関も頭が下がりながらも最後までドルジ関の足を狙って、柔道で言うところの「もろてがり」に行きましたが、さらにそれを抱え込んで振り回すと言うケンカの根源みたいな相撲を見ました。

 ああ、良い相撲を見たよなあ。

 キレイな相撲もあって始めてのケンカ相撲ですが、気持ちが表情に表れる横綱がやはり好きですら~。

 中継を見て、ドルジ関の一番を見てウキウキなカオ姐さんのv-238付きで、なんだか緊張しちゃいました!
 
2005/09/24 Sat 13:23:07
URL | フクフク丸toカオ様 #- Edit 
ケイコ・・・
稽古って大事なんですね。。。
あんなに強い?!っていわれてる朝青龍が新聞にデカデカと「稽古不足か?!」っと書かれてました。。。
スポーツ全般でいわれますが1日休んだら取り戻すのに3日かかるって・・・
只今、k-1みながらのカキコでしたw
psそうだ、力皇の「皇」は皇帝でだせばいいのかw 天皇で出してましたw
2005/09/23 Fri 22:09:26
URL | Tohko #z4Y6BXDA Edit 
今、ライブで・・・!
また相撲協会のサイトがダウンしっv-15
結びの一番に合わせて早寝し起きた私は焦りましたが。直前にネットの神が降臨(?)して、見れました~。ついでにはなわが出した懸賞金たれ幕も。(ネットではそこもノーカットなんです。もちろん大相撲解説はありませんですけどね)

途中、ドルジがくるりと回ってしまい琴欧州に背中を見せたときには、ヤラレタッ、敗!と思いましたが、あの体制から持ち直し勝ったのはすごいですね。決まり手は「首捻り」だとー!?横綱として完全な勝ちとは思わないけど、は~、長く感じましたこの一番。琴欧州の大関昇進(全勝すれば、の条件付)はなくなったぽいけど残り2日。優勝争いの楽しみが残りました。

では、これからまた寝ます。(今こちら朝4時でした、熱いわ~v-238)バイバイ!
2005/09/23 Fri 18:06:11
URL | カオ #- Edit 
なんで?
 いつまでも大関に居れるんでしょうかね?
2005/09/23 Fri 13:57:34
URL | フクフク丸:to出人様 #- Edit 
あは
わたしも千代大海きらい(ぼそり)
2005/09/23 Fri 11:14:20
URL | 出人 #X.Av9vec Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/239-65792063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
大相撲 九月場所 十二日目[主な取り組み]○旭天鵬(上手投げ)白鵬●○朝青龍(下手投げ)琴奨菊●○千代大海(押し出し)栃東●○琴欧州(上手投げ)北勝力●○岩木山(上手投げ)普天王●●琴光喜(押し出し)垣添○○稀勢の里(押し出し)露
2005/09/23(金) 10:04:19 | ミカミカノハナ
立合い立合い(たちあい)とは、相撲において、両力士が蹲踞(そんきょ)の姿勢から立ち上がって取組を開始する瞬間のことを言う。力士同士が呼吸をあわせて「立ち合う」のが語源。審判など第三者によらず、競技者同士の合意によってはじめて競技が開始されるという意味で、
2007/08/01(水) 08:56:17 | 大相撲情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。