フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/08/23 Tue  18:41:19» E d i t
 真夏のギラギラ感が落ち着き、お盆を過ぎて台風が過ぎて行く頃にはすっかり晩夏よりも初秋という言葉がしっくり来る季節になりますよね。

 空の色が薄くなり、重たい感じが抜けて来て夏休みが終わる。


 ひまわりは夏の青空に映える黄色。
 
 太陽に顔を向けて真っ直ぐに力強く大地に立つ勇壮な姿も良ければ、秋口に花弁を失って種の熟成を待ちながら夕暮れに背を向け頭を垂れる哀愁もまた良し。

 我が家のプチ花壇のひまわり達は開花と同時にミツバチの社交場となり、花弁が色褪せる時期には小鳥達の餌場となります。

 それはそれでOK。
 食べたらオイシイらしいけれど、ウチでは食べないし来年植える時にまた種買ってくれば良いんだし。

 この時期の夕暮れを見ると思い出す、夏休みの最後の日の何とも言えない悲しい気持ち。

 これから始まる新しい学期には、いろんな行事が待っていて学校が始まるのはそれはそれで楽しみなんだけれど、自分達が自分達のやりたいように過ごした夏の暑い日々を思い出して、それが授業というやりたくもない時間に取って代わられるのかなって思うと、前にしか進まない時間をうらめしく思ったりもしたものです。

 夕暮れの色や匂いはあの頃と何も変わんないんだなあ。

 そしてこの時期には欠かせない大学3年の夏、不覚にも涙がこぼれたこの曲。

 川本真琴の1stアルバム「川本真琴」より「ひまわり」の紹介です。  

 


 ひまわり  作詞作曲・川本真琴
以前、歌詞を全表示しておりましたが、都合により削除いたしました。
悪しからずご了承ください。
 



 この歌を聴いた時に、この歌詞とメロディーラインがガッチリ噛み合っていて、夏休みの最終日の夕暮れの匂い、鼻の奥でツンとして涙がチョチョ切れるようなあの匂いを感じてしまったんです。

 私、1997年・21歳・大学3年生。

 きっと、周囲が就職活動とか資格勉強とかを始めて行く中で、自分のやりたい事と自分のできる事の激しすぎるギャップと、行く先の分からない不安の中で、友人達とバカやって過ごす事でその場をできるだけ物事を考えないように、悩まないように「逃げる事」が自分を唯一守る道だと漠然と考えていたあの頃。

 必ず向き合わざるを得ない 「夏休み最後の日」 をこの歌に感じてしまったんですよね。

 暑い夏にも必ず終わりがやって来ます。その寂寥感が当時の私の状況にピッタリとシンクロしたんでしょうね・・・
 就職しても、社会に出ても、いつまでも過去が眩しく思えていた時期がありましたよ。その都度、この歌を聴いていた・・・
 で、ある時、湧き上がってくるようにこんな感情が私を包みました。 
 
 夏休みの眩しさに負けない日常を作り出せばいいじゃないか!
 夏だから「熱い」のか、「熱い」から夏なのか?

 過ぎ去ったから美しく輝く過去があるならば、美しく輝く未来に向けて今を生きる事だってできるんじゃないか?そう、熱く生きなきゃ損だって!!

 今の私のスタンスは「熱く生きなきゃ損」ですが、それに至るまでには、いくつもの「夏休み最後の日」を過ごしてきました。

 皆さんにとって、夏休み最後の日はどんな一日でしたか?  
 


ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/28 Sun 12:58:09
| # Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/26 Fri 18:52:59
| # Edit 
川本!:まときち様へ
 どこぞのバーとかでピアノを弾き語りするライブ歌手として活躍しているとの事です。
 再び表舞台に立つ日は来ない気がしますし、また、あの華々しい記憶のままでいてくれれば私としてもありがたいような気がします。

 コメントありがとうございました。
2005/08/25 Thu 13:45:13
URL | フクフク丸 #- Edit 
夏休み最後の日:にょにょ様へ
 ヨゴレって・・・

 生活環境が変われば考え方が変わったり、昔の自分が思いもよらなかった自分になったりしますからね。

 でも、純粋ではなくても真っ当でしょ?にょにょサンは。それで良いんでないかい?
2005/08/25 Thu 13:42:29
URL | フクフク丸 #- Edit 
初めまして
 ウチのブログに書き込みしてくれて、どうもありがとうでした!
 川本いいですよね。春になれば、当然のように‘桜’を聴きます(笑)
 最近は音楽情報に疎いので、彼女がどうしてるのか分からんのですが……かなり印象に残る歌手でした。
2005/08/23 Tue 20:59:54
URL | まときち #- Edit 
最後の夏休みは・・。
バイトして、ボランティアしてましたね。
あの頃の私は純粋で汚れがなかったのに・・今はこんなにヨゴレになってしまったょ(涙)
2005/08/23 Tue 19:05:27
URL | にょにょ #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/212-2e5bb374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。