フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
03 « 2017 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/04/04 Mon  07:15:12» E d i t
前々から「コレ何だべ?」と、デパートのゲームコーナーで列を成す、
小学校入学前~小学校高学年くらいの子供達を見て思っていました。
昨日、知り合いの男の子(6歳)とデパートに行き、その列に一緒に並ばされ、
その正体をつかんできました。

「ムシキング」
かつては図鑑でしかお目にかかれなかった、世界中の甲虫類(カブトムシ・クワガタムシ)が、
「技」を出し合って闘っているじゃあないか!

 今でこそ本州から斬って来た木材等に付着した幼虫が孵化したりして
北海道(丸の住んでいる地域)にもカブトムシが生息しているものの、
丸が現役の「ムシ取リスト」だった頃にはカブトムシは本州にしか生息していない
「未知の強豪」でした。

 その代わり、ここら辺には「ミヤマクワガタ」「ノコギリクワガタ」「アカアシクワガタ」など、
逆に本州で人気のある「北海道代表」がワンサカいました。

 どちらにしても「アトラス~」とか「ヘラクレス~」とかっていうのは、
マニアックな図鑑主義者しか知り得ない甲虫類でしたし、
それは伝説ですらありました。

 今となっては、何だか良く分からないけれど夏場になるとホームセンターで2500円くらいで
三本角のカブトムシを売ってますけどね。

ホント、夢もヘッタクレもねえもんだ。

さて、話は戻って「ムシキング」
ゲーム機に100円を投入するとランダムにカードが出てきます。
それが自分の使う甲虫だったり、必殺技だったりするらしく、
子供達はそのカードをコレクションしていて、
ゲームについているカードリーダーでバーコードを読み取らせて
各自、使う甲虫や技をカスタマイズ(こんな言葉、小学校入学前のお子様が使ってる!)して、
プレイヤーはグー・チョキ・パーのジャンケン方式になっているボタンで
ジャンケンの要領で戦います。

 
 実に簡単。
 そして、実にリアル。しかも、技が「キン肉マン」レベルに大げさでカッコいい。
 子供達の心をガッチリキャッチするのも頷けます。

 しかし、
この子達は、1枚100円で出て来るカードをアルバムみたいのに、凄い枚数をコレクションしています。
 丸が子供の頃に流行ったキン消しやビックリマンシールのように、友達同士で交換したりして
コレクションして行くのでしょうけれど、
 ゲームができるとは言え、1枚100円のカードって高すぎやしないか? 

 丸は小学校4年生の時に初めて毎月のお小遣いをもらったけど、
1ヶ月500円でしたよ。当時から物価はさほど変わっていないと思いますが、
週刊少年ジャンプの価格で見れば、当時1冊170円で現在230円ですから、
約35%の貨幣価値の上乗せを考えて計算すると、
現在の価値に換算して1ヶ月675円
1ヶ月に全額投資で6枚のカードをGET。

しかし、一緒に行った知り合いの子供は小学校入学前にも関わらず、おもむろに1000円札を取り出して、両替機にそれを投函し、小銭をむんずとつかんでゲーム機に向かった!!
 
 …一体、この子供達はいくら小遣いもらってる? 
 列を成す子供達にもルールはちゃんとあるらしく、一回ゲームオーバーになったら、次の子と交代するらしい。で、また列の後ろに並び直して自分の順番を待つ・・・。

 子供は夢中になったものに投資するのは良く分かります。
 
 でも、時間とお金の大切さと意味を理解させることは大人の責任ではないでしょうか?
 それが分からないまま大人になっている人が増えているという現状がありますよね。 

平気で自分の給料はおろか、
サラ金(「アイフル」とか「プロミス」古い言い方ですけど)からお金借りて、
パチンコ・パチスロやってる人たちがいますから、
「そういうだらしの無い世の中になってしまった」という事で
話を片付けられてしまうかもしれません。

こんなことやってたら、教育もクソもなかろうが!!
子供に罪はありません。ゲームにも罪がありません。
だらしないままお金を使う立場になったオトナに問題があるし、それを誰かのせいにしようとしていることに問題があるのです。
 
自分の子供でもないのに、3回以上ムシキングにチャレンジしようとしたその子に
「もう、帰るぞ」と言ったら「まだ、こんなにお金あるもん!全部やる!」と言いやがったので、
列に並んでいる子供達とその親たちの前で
叱り飛ばして、手を引っ張って帰りました。

そんな日曜日でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チンピラ化現象。
事の分別も付かないバカが多くなったもんだとため息が出ます。
義理や人情はどこに行った?

自分と自分になつく者に対してはどこまでも甘ったるく、自分が世間よって自分たらしめられているという事に感謝のカケラも無い。

近々、関連記事をアップします。
2005/04/09 Sat 15:08:58
URL | フクフク丸 #- Edit 
フクフク丸さんのいつも熱い語らいにこなにも真の教育を熱心考えていることに感動しています。世間一般のただの見栄だけの過剰なまでの教育熱心の中、丸さんは根本的な所から気が付いていますよね。私も小学校4年になる男の子がいる母親です。うちの子も例外なく遊戯王が流行った時は遊戯王カード、ポケモンが流行ったと時はポケモンカード、そしてムシキングと順番にはまっていきました。その都度友達や持っている子はカードホルダーに本当に幼稚園、小学生が、こんなにやってもいいの?っていうぐらいたんまり持っているのを良く見かけるのを見る度にこの子達が大人になったらどんな子に。。と真っ先にいつも思うのがその子の大人になってからの人格。去年の夏休みの私が見かけた光景で、お父さん推定46歳子供6歳年長さんがムシキングをやりに来ていて子供もレアなカードが欲しくて何度でもやりたがる、それは当たり前。それを制するのが親の務めにも拘わらず、その父親は店員を呼びつけ、この機械の中を開けてみろと開けさせ、レアなカードが一枚もないことを確認し、その店員に、どういことだと詰め寄り、レアのカードが入り次第連絡よこせと、お金と携帯の番号を渡していた・・このやり取りを見ていた子供は一体どう思うのか。。世の中思い通りにいかなければ父親のようなやり方で思いを通していくのだろうかと・・我が子には何でも自分の努力で得たことの達成感を味あわせてあげたいと思う私ですが時代錯誤なんでしょうか・・?
2005/04/08 Fri 22:46:49
URL | i am may #- Edit 
トキオG様ありがとうございます
本物。
それは、大切なことだと思います。
木から落ちたり、トゲが刺さったり、スズメバチに追いかけられたりしながら、少年はオトナになって行くのだと思います。
 
2005/04/05 Tue 05:57:31
URL | フクフク丸 #- Edit 
カードといえば
僕らの周りではガンダムのカードが流行ってて、1000枚ぐらい持ってましたね。
全部買ったわけじゃなくて、メンコみたいにして遊んで増やしてました。

ムシキングはうちの子もやりたがりますが、今のところ断固拒否して見るだけにしてます。
(まだ幼稚園だしw)

ああいうカード系は流行が終わると捨てるしかないからやらせない方針です。自分の小遣いの範囲ならいいけど、まだテレビゲームのほうがイイかなと思ってます。

でも、できれば本物の虫を取りに行く方がいいかな?
そういう親子を目指したいっすw
2005/04/04 Mon 16:42:44
URL | トキオG #KPRyFQWg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/20-c079a2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「あの『ムシキング』がテレビアニメになって登場!“ポポ”の冒険が今はじまる!」ということで、甲虫王者ムシキング 森の民の伝説がテレビ東京系(札幌はテレビ北海道)で水曜の18:00~18:30で放送されます。(番組宣伝ムービーはこちら)~ストーリー~不思議な力を持って
2005/04/06(水) 23:48:01 | Niceパパ ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。