フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/08/05 Fri  05:16:54» E d i t
 調和と夢

さてさて、堅ッ苦しい記事が続き、私の思想もようやく固まってきました(ブログに書き綴るために「考え」て「まとめ」て「書き残す」のですから当然自分の通常の意識の何倍も、自分の意思を確認できる)から、そろそろ適度な所で一端、句読点でも(終止符ではない)打っておこうかなと思います。


 調和・調和と息巻いて理想論を書き綴ってきたわけですが、最初の段階に於いては誰彼問わず調和の対象にはできません。
 それは当然の事です。
 
 いくら意識の方向性が同じ方向を向いていても、そこに向かって努力をしていない人間とも調和できません
 少なくとも顔を目的の方向に向けながら、つまずくくらい歩いてみたという経験を持っていないと、人間としての信用が置けないからです。

cho-wa.jpg
 調和を望まない人間とは調和できませんし、調和できる方向性を持ち合わせていないのに形だけで付和雷同されても意味がありません。
 調和とはお互いの力が混ざり・ぶつかり合って大きな力を生み出す状態と捉えます。


 前に進む意思の無い者とは調和できません。
 堕落している人間を助けたいとも思いません。
 違いすぎる方向に信念を持っている人たちにも迎合しません。

 

 できるかできないかではなくて、始めない事、やらない事には何も変わらず流されて行くだけだということ。
 それが分かっていて結果の成否は問わずながら、実践してみている人とならば調和に至れると思います。


 もう一度明らかにしておきますけれど、これは政治的なことではなくて、身の回りのコミュニティー(家族・友人・知り合い・サークル活動)や企業に対する考え方を書いております。
 引き合いに出してきた「歴史的・政治的」な事柄は、世間を変えるような大きな流れを作り出した挿話ですが、私の考え方はそこまで飛躍している物ではありません。

 私は、私の身の回りの変えて行ける部分(ギクシャクと無駄なエネルギーを無駄な方向に使っている状況)を改善(調和し、互いに発展して行けるように視点を変える)して行くことによって、何かを変えて行ける可能性を示唆しているに過ぎません。

 私は、決して温和な人間ではありません。
 調和に至るには他人の思想との摩擦が必要だと思っています。
 私はその摩擦を避けない。

 cho-wa2.jpg
 摩擦の目的は「勝負を付ける事」ばかりではないでしょう?
 互いに前に進むための提言であり、論議ができるはずでしょう?
 潰しあいや罵り合いではなくて、お互いを引き出し合って、お互いが最後には手を天に突き上げて、お互いが賞賛し合える事ができるでしょう?


 それでも、調和という考え方を広めて行く過程で、ものすごく行動力のある人間とかを巻き込めたら、時代を動かすような大きなうねりにまで発展するかもしれないし、国家さえも超えて、世界レベルで大きく調和・団結して人類が前に進めたらそれはそれで素晴らしいと思いますけれどもね。夢物語ですよ。ここまで来れたらジョン・レノンですね。
  

 調和とは融合ですから、調和した関係には形式的な上下関係はあっても精神的な上下優劣がありません(自分も他人も尊敬できる世界)。
 心とか魂のレベルでいろんな人と調和できたら最高ですね。

 それを、本当のパートナーシップと言うのではないでしょうか?

 依存ではなく、もたれ合いではなく、自分たちの我がままを守り通すだけの間違った保守でもない。

 変化を読み、変化を恐れず、変化に調和し自らと他を生かす。
 学校で習ってきたことと、社会で経験することを融合させる。
 科学と自然の調和。理想と現実の調和。

 そういうモノの見方ならば勝ちだの負けだのは必要ないでしょう?
 勝ち・負けだけのつまらない、誰かが決めた価値観に流されないで、そこからちょっとだけ外れて少し周りを見てみましょうよ。



ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
仰る通りです
人間、ひいては全ての生物を含めて、そこには”種”を問わず、それぞれの”価値観”があり、”才能”があり、”個性”がある訳ですから、そこに”優劣”を作ろうとするのがそもそも”大間違い”なんですよね。”優劣””勝ち負け”なんて、所詮は”権力”というものに味を占めた人間の”エゴ”でしかない訳ですからね。この”エゴ”がある限り、世の中絶対に”いい方向”には向かわないと思います。

”エゴ”という概念を捨て去って、多くの人々、生き物、自然・・・そういったものと”調和””迎合”していくことが出来れば、そこには”極楽浄土”が築かれるでしょう。そういう”世の中”をめざして少しずつ努力したいと思います。
2005/08/06 Sat 15:41:18
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
調和・・・。
調和ですか。バランスは大切ですね!
・・・・。
す、すまぬ、コメントが思いつかないですぅ(爆)あ、私、融合は好きです(何の話や!)負け犬という言葉にかなり影響されているにょにょでした~(逃)
2005/08/05 Fri 09:59:12
URL | にょにょ #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/197-cde3bb5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。