フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/04/03 Sun  07:02:23» E d i t
ディスクシステム!それはッ!ファミリーコンピュータをパワーアップさせる周辺機器ッ!!
ディスクシステムそれはッ!ファミリーコンピュターよりも高い15000円という価格ッ!!

「NOW LOADING…」というゲームにできる一息タイムの元祖はディスクシステム!!
「セーブ」「ロード」という画期的なシステムを導入したのも、ディスクシステム!
もはや、「ふっかつのじゅもん」なんて要らないんだ!!

そして、何よりも当時の子供達に優しかったのはゲームの書き換えができること。
当時、普通のファミコンのカセット(ROMカードリッジ)の平均価格が
1本4500円~5000円だったのに対し、
ディスクシステムのフロッピーは、1枚2000円程度だった。
しかも、一つのゲームを遊び終わったらおもちゃ屋さんに設置してある機械で
500円で他のゲームに「書き換え」ることができるのだ!!

素晴らしい!ブラボー!!ディスクシステム構想!!

いろいろな理由で、その「書き換え」システムは見えなくなってしまったけれど、
あれは、小学生だった丸の1ヶ月のお小遣いが500円だったことを考えると
素晴らしく画期的な出来事でした。

ま、丸はディスクシステムを持っていませんでしたが、良くプレイしましたよ。
友人宅で。
ディスクシステムでお目見えしたゲームはその後、続編が出るのが多いですね。
「ゼルダの伝説」
「メトロイド」
「悪魔城ドラキュラ」

カセットに比べて容量が大きくなった分、どうやったら楽しいゲームができるかを良く考えて作っている気がします。
当時のゲーム製作者の心意気が伝わってくる作品達です。
この3タイトル、大好き。

昨年、ファミコンミニでディスクシステムのゲームが再リリースされて、
親戚の子供が
「パルテナの鏡」をやっていました。
懐かしすぎて、マジ半ベソ状態。

そんなディスクシステムのゲームで一番印象に残ってるのが
「ナゾラーランド」
敢えて、説明しません。長くなりすぎる。
熱い思いを語るページを見つけたので、リンクします!
この人と全く同意見です。

あと、「飛び出せ!大作戦!」という一部では伝説となったゲームがありますね。
コレ、ゲーム的にはセガの「スペースハリアー」と似てて、
画面手前から奥の方に進んで行くアクションゲームで、
障害物にぶつかる事でアイテムが出たり、ジャンプで穴を飛び越えたり…とにかくステキ。
 さらに、3Dシステムというモードがあって、付属の赤青メガネを装着する事によって、
 画面から、キャラクターが「飛び出して来る!!」んですよ!

 テレビゲーム黎明期の開発者の熱い思いが脈打ってます。

 翻って現代、キャラクターやモーションは格段に進化を遂げたものの、
ゲームとして心に残るモノってありますか?

 ただ単に、ゲームから離れているだけなのかも知れませんが、
製作者に必要な「遊び心」が見られなくなっているような
クリエイティブな発想が無くなっちゃったような気がします。

 気楽に楽しめて「こりゃあスゲエ」と思えるようなPS2のソフト、誰か教えてください!

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なつかすぃw
コメントありがとうございました。
仕事中ですが早速飛んで来ました。

ディスクシステムは持ってなかったですが、上に書いてあるゲームは何故か全部やってますねw
今思えばどうやってそんなに大量のゲームをやってたのか不思議です。
友達の家や百貨店のゲーム売り場に行ってたなぁ。自分ではほとんど買えなかったもので(笑)

あぁ、早く子供と一緒にゲームやりたいっすw
2005/04/04 Mon 16:32:31
URL | トキオG #KPRyFQWg Edit 
まにょーる様・はち様 ありがとうございます
まにょーる様。
バレーボール!!小学校高学年とは言え、当時バレーボールが一般的に騒がれた事も少なく、あのゲームの通り、カクカクしながらやるスポーツだと信じていましたヽ(^ー^)ノ フッ・・・(笑)
あの、任天堂のスポーツゲームのBGMって、秀逸ですよね。
私は、ディスクシステムのプロレスが好き。幾多のプロレスゲームの原点と言える作品が任天堂のディスクの「プロレス」と、ナムコの「タッグチームプロレスリング」です。
 あ、プロレスの話は別に良いですよね・・・(^o^)>

 ドラクエ8・・・丸は長いゲームは睡眠時間を削ってでも徹底的にやり始めるので、自分で規制しています。
 今では「ゆうしゃロトのちをひくものよ!」とか言っても誰も反応してくれません。

はち様。
 めちゃくちゃ詳しいですね。丸はゲームの表面しか見ていない「ミーハー(死語)」です。
 「ぷよぷよ最強?」おお、凄い。丸は「テトリス」「ぷよぷよ」超ニガテ。
友人達がどんなに盛り上がっていても避けて通ります。
 パズル系でも「ロードランナー」「ボンバーマン」「バベルの塔」みたいに時間に余裕のあるヤツなら得意ですが。
 HAL研究所って…ジョイボールで有名な?あの当時、画期的だったジョイボール・アスキースティック・ジョイスティックの「無駄コントローラー三銃士」の一角を占めるHAL研究所ですか!
丸は、ジョイボール以後HAL研究所が何をしていたのか知りませんが、任天堂の社長さんになっていたのか・・・なんか、凄い話だ。
 
 ゲームの話ですが、裏技とか隠れキャラとかがあるのはいいんですが、最近のゲームって「攻略本」とか「攻略サイト」がなければ必須アイテムさえも手に入れるのが難しいという話を聞きます。

「ゲームを買うなら、攻略本も買え!」みたいな商売至上主義が好きじゃないし、そういうゲームってハマるはハマるんだけど、なんか好きになれないんですよね。
 
 はちサンのゲーム記事、期待して待ってます。
2005/04/04 Mon 05:40:36
URL | フクフク丸 #- Edit 
こんにちは^^!いつもコメントどうもありがとうございます><!

さてw!ファミコン~^^w!
私には5歳年上の兄がいるんですが、兄ちゃんがファミコン昔持っててですね、私も確か見てました。で、壊れたのが私が確か幼稚園の頃で。でもその頃にはもうスーファミがありました。
「ゼルダの伝説」!あれは小学校一年のとき(二年だったかなw?)今は不登校の友達ち白黒GBで遊んだという貴重な思い出があるゲーム!「メトロイド」!それは幼稚園の頃からずっと仲が悪く、小学校では目が合っただけで殴られた兄と中1のときスーファミの「メトロイド」で「お、懐かしいじゃん」って初めて仲直りしたゲーム!あの後「お兄ちゃんの担任だった先生今どうなの?」とか話し掛けられて初めてまともに会話したw!「悪魔城ドラキュラ」!それはGBAで買ったとき、兄ちゃんが「何それ」と聞いてきてそのままハマリ、またまともに会話できたという凄いゲームw!
と、そんなこんなで、実は私結構ゲームオタクなんですw「ぷよぷよ最強なんだって?」というひどいガセネタがなぜか流れた奴でもあるんですwそして学校で自由なことをしてもいいっていう不思議な総合授業があり、ゲームのところにいくことになって、ぷよぷよやることになって、もうダメだぁ~って適当につんだら7連鎖してしまい勝ってしまい「本当なんだね!」と言われ「違う!ガセだって!今の偶然で!」と言っても信じてもらえず何だか辛く感じているくらいでもあるオタクなんですw本当に、ガセなのに・゚・(ノД`)・゚・そして任天堂マニアなんですwえー・・・ゲーム話になるとかなり熱くなる私ですwしかし、今だにゲームが下手な私ですw

「パルテナの鏡」!私もミニですが持ってますw!あの曲が大好きですwそして「ヤラレチャッタ」にやられちゃったw!まだ1-4でとまってます・・・w

そして丸さんの言う「遊び心」、任天堂はいつまでも忘れずに作ってくれてますよね^^DSとか。社長が岩田社長に代わったときは「どうなるんだろ…?」とどきどきしてましたが全然心配する必要なくてwそれどころか次々やってくれてwしかも元HAL研の社長だったなんてw!とw
あ、PS2で遊び心忘れてないのありますよw!「塊魂」ですw!これは・・・遊んで作ってくれてますwお勧めのゲーム、たくさんありますw!今度ブログで書きますのでお楽しみにw!では^^w!
2005/04/04 Mon 03:20:58
URL | はち #nU0eVMCs Edit 
どうもです。
まにょーるです。
コメントありがとうございました。
少しずつアップしていきますのでまた覗いてくださいね。m(._.)m ペコリ

ちなみにディスクシステムのゲームはバレーボールに感動した記憶があります。あの妙な腰の動きとか・・・。
今はドラクエ8をやってます。子供が寝た後に。子供が起きてるとできなんですよね(^_^)
2005/04/03 Sun 11:22:42
URL | まにょーる #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/19-c695c83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。