フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/07/22 Fri  05:18:50» E d i t
 » 世界一受けたい授業 
 世界一受けたい授業
 日テレ系、土曜日午後7時57分から放送。

この番組、すごい面白いです。
「司会のくりいむしちゅーが嫌いだ!」とか言って、この番組を見ないそこのアナタ!大損してますぜ。
 
 私は、私の大学の教授陣がガックリさんたちばかりだったので、大学の教授という肩書きをなんら信頼していない人間でした。
 でもね、やっぱり世の中は広いもので、自分の研究分野を面白おかしく、後進に興味を持ってもらえるような教え方の出来る人間がいるんだな~と思わせてくれるような教授さんたちがこの番組には毎週出てきますよ。


 人間が一人生きているだけの時間に、その人が一体どれだけの真実をつきとめられるというのだろうか?

 自然科学の分野を研究し人類の未来に貢献する研究者はさておき、古典や文学を研究することに何の意味があるというのか?(考古学はふるきを尋ね、新しきを知るという意義があるけど)研究し尽くされた古典や外国の書物の解釈をさらに研究することになんの意義がある?

 それを分かり易く、一般の人に伝え広めるでもなく、ただただイタズラに書斎に篭り、自分だけの学識を広めるような人間が他人に物事を教えたり、その分野に興味を持たせられようはずがないのです。

 私の大学の教授たちはそういう引き篭もりサンたちでしたよ。

 引き篭もり教授サンたちの擁護施設バカ学生の4年間留置場として、私達の大学は存在してました。

 一人の人間が解き明かせなかった謎を、引き継いで探求してもらうには、後進に興味を持ってもらうしか道はないでしょう?
 興味を持ってくれた後進の中に、そういう才能を持った人間がいたら、その分野は果てしなく進んで行く。

 自分だけで終わりじゃないんだよ。センセイ!!
 
 
 翻ってこの番組は、大学の教授だけじゃなくて現役の大臣とか、「できるかな」のノッポさん(御年、なんと70歳!!)とか、幅広い分野の方々が講師に招かれます。

 
 番組の作り自体も中学生くらいなら十分に理解できるように配慮して、ポイントポイントを絞って論点が明確に伝わるように構成されていると思います。
 へなちょこなクイズ番組よりもよっぽど親切な作りです。

 意味の分からん大学の講義よりもよっぽどためになります。

 また、教授たちも「公共へ発信の場」を与えられてハッスル。
 とにかく平易な言葉を選んで、誰もが納得できるような段取りを考えてそれぞれの「講義」に臨んでいます。

 NHKの子供ニュースと、世界一受けたい授業
 この2番組でアナタも、プチ社会派。

ちなみに、明日(7月23日)は、世界一受けたい授業2時間スペシャル。

 その流れで女王の教室話の途中で「不快だから」とかというつまんない理由でチャンネルを変えずに(公式HPのBBSがとんでもないことになってる!)、最後までちゃんと見ましょう。見て、いろいろ考えましょう。

 
  

ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/19 Mon 14:38:12
| # Edit 
ああ、良いです良いです。
 トラバ残しておきましょう。
 
 学は「歴」よりも学「力」とか、応用力の方が大切でしょうね。学校の勉強は点数を取らせるための本末転倒のものになっていますから、学力と言っても先生方の言う学力ではないですけどね。
 覚えた事を使う技術って言うんですかねえ・・・実学ですよ。実学。これが大事。それが現代では簿記や会計、コンピューターの果てまで点数を取ればそれで良いような教育体制ですからね。また、企業も良い点を取る人を採用し続けた時代があったわけですから。

 優秀でいう事を聞いてくれる人材が大量に必要だった時代はそれでよかったけど、今は「言う事を聞かせる人間=仕事を作る人間」が必要になりましたからね。
 
 教育自体が変化すべきでしょうね。
2005/07/26 Tue 16:52:07
URL | フクフク丸 #- Edit 
すみません(汗)
トラックバックを1個間違えてつけてしまったので”削除”を願いします。

それと、「女王の教室」は昨日のみに言ってしまった為、見損ないました(涙) ”予告”だと、”主人公?”の女の子がどんどん”孤立”していって”窮地”に追い込まれていく感じだったのですが、彼女の”行く末”が気になります。

まぁ、あの番組は、最後まで見ないと事の”真意”は見えてこないと思います。”抗議”したい人の気持ちも分かりますが、そういった人はフクフク丸氏の仰るように見なきゃいい話です。



2005/07/24 Sun 21:58:55
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
女王の教室:samサンへ
 「海猿」・「がんばっていきまっしょい」・「女王の教室」この3つのドラマを私は見ています。
 私が見るドラマは単純・熱血系もしくは、最後まで見ていないと全く分からない系のどちらかです。

 「女王の教室」は、バラバラになったパズルの破片を一枚ずつ丁寧にはめ込んでゆくような作り方が面白い。時間を掛けて回数が進まないと製作者の意図が見えないのが楽しいです。
 阿久津真矢のやり方がどうであるとか、あのやり方を真似する教師とかが出て来るとかそんな上っ面なことじゃなくて、あのドラマの描こうとする真意は他の所にあると思いますし、残念な事にあのドラマで描かれている他の教師、親、生徒の関係があまりにもリアルで、それから目を逸らしたい親と教師達が「打ち切り」とかを叫んでいますが、そういう人たちは見なきゃいいんですよ。
 
  ちょっと見続けないと、このドラマの無いように関しては語れないですね。2回や3回見て先が見えるようなお気楽ドラマと一緒にしてはいけないと思いますよ。 
2005/07/23 Sat 14:15:24
URL | フクフク丸 #- Edit 
世界一:野神氏へ
 私もどんなに素晴らしい番組でもロンブーだったら見ないでしょう。
 私が毎週楽しいのは、授業内容もさることながら、教えてる方も教えられてる方も楽しそうだし、見ていても楽しいことなんですよね。あの番組の構成が素晴らしいと思います。

 やっぱ、私はでんじろう先生がすきです。日常科学がね。すげえですよ。ホントに。
 勉強したくなるんです。
2005/07/23 Sat 13:56:53
URL | フクフク丸 #- Edit 
世界一:Tohko様へ
 声に出して読んでますか?音読、大切ですよ。私も最近、子供に絵本を読み聞かせたりすると自分の滑舌の悪さに辟易します。言葉の乱れもさることながら、私の反省点で有ります。
2005/07/23 Sat 13:50:08
URL | フクフク丸 #- Edit 
世界一:にょにょ様へ
 いやはや、この番組は続きものではないですから、いつから見ても分かりやすいですよ。プチ頭脳明晰気分を味わえます。
2005/07/23 Sat 13:46:55
URL | フクフク丸 #- Edit 
女王の教室・・・
こんばんは、samです。

凄くお久しぶりですね・・・。
毎日拝見させていただいてました。

番組なんですが、「世界一受けたい授業」、はあまり見ないですね・・・。

まれに見ることはあるのですが・・・。

私が見ているのは、「女王の教室」、
です。

これはなかなか面白いです。
先生の考え方は、どうなのでしょうね・・・。
子供は恐怖を抱き、それによって従っていますが、それって罰などで反省した事になるのでしょうかね・・・?

確かに、恐怖であったり、テストの点などでの代表委員などで、やりたくなかったり、罰を受けたくないがために皆が頑張るのはあると思います。

しかし、それって反省になるのでしょうかね・・・?
ストレスが溜まったり、開放感などで多少の無茶などを起こしたりしないでしょうか・・・?
まぁ、教育の事はド素人なので良く分からないから、口を出すのは間違っているのかもしれませんが・・・。

ちゃんと育つ子と、ストレスなどから苦しんだりするこの二種類に分かれてしまうような・・・。

偉そうな事を言ってすいませんでした。

では、また覗かせてください。
2005/07/22 Fri 23:52:54
URL | sam #Pt14lFM2 Edit 
この番組は・・・
僕も見てます。まぁ、くりーむしちゅーも別に嫌いではないし(おそらくロンブーが司会だったら見ないが(笑))、中々為になる番組だと思います。特に”雑学博士(名前忘れた)”の授業が一番好きです。

確かに大学の講義より全然為になるでしょう。やはり、”授業”ってただ単にその内容を生徒に覚えさせるのではなくて、まず”興味”を引く事こそ肝要かと思います。そこから、子供達は本当の意味で多くのものを学ぶのではないでしょうか。

その点、次の番組である「女王の教室」では、そこら辺が”正反対”。”興味”を持たせるどころか、”罰”という脅しの元にある”詰め込み教育”の典型ですからね(汗) でも、僕は最初から最後までしっかり見ています。今後、どういった”展開”になるのか凄く興味があるので(笑)
2005/07/22 Fri 23:38:45
URL | スーパーpsy野神 #- Edit 
みてますよ^^
お久しぶりですw
「世界一受けたい授業」みてますよぉ~!
最近自分を含め言葉の乱れを痛感しておりまして・・・ あの番組で「声に出して読みたい日本語」の齋藤先生にかなり感銘をうけています♪
でも「できるかな」世代の私にとっては、のっぽさんが70歳というのが一番の驚きです(笑)自分も年取ったってことですね、ハイw
2005/07/22 Fri 23:31:55
URL | Tohko #z4Y6BXDA Edit 
あら、こんな番組があったのね・・。
最近テレビといえばアニメしかみてなかったから・・・。こんなのやってたのね・・。あぁ・・どんどん世間についていけなくなってるわ・・。
2005/07/22 Fri 06:26:40
URL | にょにょ #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/172-e0cd375a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日から日本テレビ系で、夜9:00より「女王様の教室」なるテレビドラマがスタートしました。このドラマはかなりの”問題作”だと思います。かなりの”反響”を呼ぶ事は間違いないでしょう。”苦情”も多々はいるかと思います。主人公である”スパルタ女教師”、阿久津真
2005/07/24(日) 21:52:05 | コラム・de・ブログ
橋本真也の死・・・。それは、”プロレス界”はおろか様々な業界に”波紋”を巻き起こしたのは事実。朝の”ワイドショー”等であそこまで取り上げられるとは正直思いませんでした。それだけ橋本真也というプロレスラーが”偉大なレスラー”であった、という事を物語っている
2005/07/24(日) 21:52:25 | コラム・de・ブログ
今、”テレビドラマ”で、日テレ系の「女王の教室」、TBS系の「ドラゴン桜」などの”成績、学歴第一”を提唱するような”学園ドラマ”が放映されています。これは、おそらく今の”ゆとり教育”における子供たちの”学力低下”及び”モラル低下”に対する何らかの”主張”
2005/07/24(日) 21:53:42 | コラム・de・ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。