フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/07/14 Thu  05:01:52» E d i t
 ご近所に同業者で、私が幼い頃から家族ぐるみでお付き合いさせて頂いている一家があります。

 そこの一人娘・Yちゃんがお嫁に行くお話。

 Yちゃんは25歳、花盛りの娘さんです。

 私の実妹と1才しか違わず、まあ幼い頃から見てきた私にしてみれば妹みたいな感覚なんですよね。
 yuki-1_edited.jpg
Yちゃんは一人っ子の一人娘なので、実にのほほんとしています。

 のほほんと言う文字を人間に変換したらこういう人になるだろうなという感じ。Yちゃんは、子供の頃からそこの商店の社長であるじいちゃん・ばあちゃんに可愛がられ、ず~っと「私が大きくなったら会社を大きくするからね」と決意表明しながら大きくなりました。


 しかし、Yちゃんは成長するに従って大きな夢を持つようになり、Yちゃんの祖父母も、父母も「Yちゃんが幸せならば、どこでどうやって暮らしてても良い」と応援。やがて高校卒業後YちゃんはTOEICをパスしてアメリカの大学へと進学しました。

 yuki-4_edited.jpg
そして、アメリカでメディカルソーシャルワーカーの資格を取得し、日本に帰国し、英語の塾の講師などをしていましたが、このたび、アメリカ人の青年とめでたく結婚することになりました。


 私はYちゃんのお父さんとよく話をするのですが、やはり娘が身近にいないというのは切ないものです。いくら言葉では娘の幸せを祈っても、娘の幸せは自分が守るモノだと言う意思がヒシヒシと伝わってきます。

 しかし、子供は巣立って行くものなのです。

  yuki-3_edited.jpg
Yちゃんは、アメリカに渡りJ君という青年(学生)と今年6月に入籍を済ませ、アメリカ国籍を取得。オメデトウ!!

 ここまではよくある国際結婚のお話なのですが・・・
 
 今月の末に日本で結婚披露宴を予定し、招待客にも案内を出しておいたにも関わらず、アメリカ国籍を取得したYちゃんに渡航ビザが下りないというのです!

 つまり・・・

 アメリカ人になって就労していないYちゃんを、アメリカ政府が渡航可能な人物として承認するには、踏まなければならない手続きが多く、時間が掛かるということらしいです。
 パスポートやビザは国からの安全人物であるという証明書ですからね。訳の分からない人にはそう簡単には下りて来ないということなのでしょうか???


 J君の方は今まで通りのアメリカ国籍なので、問題なくビザ取得可能らしいのですが、このままだと花嫁のいない結婚披露宴になってしまうのですよ。

 滅多に怒らないYちゃんの両親は激怒。

 ただでさえ、一人娘を遠く離れた異国の地に嫁に出して滅入っているのに、結婚披露宴の手配も日本で両親がYちゃんの代わりにしていて、案内状も郵送・配布して、段取りが終盤に差し掛かっているのに・・・

 主役である娘が戻って来れないなんて・・・
 
 さあ、どうなることやら。  後日へ続く・・・かもしれない。

 

ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」

 
 
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
画像処理
お金があるなら全てオッケーってところですかね。甘えも甘やかしも♪

フクフク丸さんのブログはテキストが十分読み応えがあるので、絵がないと見づらいとか今までも全然なかったですよ!ていうか画像がかすむインパクトが文章にあります。いったん画像使い出すと、画像選びの方が楽しくって、私なんてテキストの数倍の時間を費やしています・・・。笑
2005/07/15 Fri 03:53:07
URL | カオ #- Edit 
Yちゃんの国籍:カオ様へ。
 画像が増えました。ありがとうございます。全くもって見やすいです。でも、時間が掛かるう~…

 国籍関係は調べてみないと分かりません。Yちゃん騒動に決着がつく頃には自然と、Yちゃんの父さんから愚痴という形で私にもその手の情報が伝わってくると思います。

 アメリカ青年J君の宗教の問題で、式や披露宴の日程関係が柔軟に執り行われなかったらしいです。
 「アメリカ行ったり、帰ってきたと思ったらまた行ったり」一生懸命早朝から晩まで働き続けている父母が稼いだお金をバンバン使う様子は、ある意味痛快です。Yちゃんはお嬢様ですからね。

 「日本で結婚式やれよ!日本に住めよ!」って、私が散々Yちゃんをどやしていたにも拘らず、J君の卒業までという理由でアメリカ在住を選択してこういう結果(過程)になっているので、仕方ないのです。
 
 甘えも甘やかしも中途半端じゃなくて、ここまで来ると逆に尊敬に値します。
 
2005/07/14 Thu 11:39:52
URL | フクフク丸 #- Edit 
日本国籍は消滅?
(うふふ。画像が増えましたね。)
えー?米国は二重国籍を認めてないのかしら。(つまり結婚し、アメリカ国籍を取得すると日本国籍が消滅するってこと?)先に日本で式をしてから、ツーリストで米国へ飛んで結婚したほうが簡単だったかもしれませんね。入国にはどこの国も厳しいけど、結構、出国にはわりかし甘いのにねぇ。
2005/07/14 Thu 10:51:47
URL | カオ #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/167-51ce05bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。