フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2012/06/25 Mon  17:40:20» E d i t
 » 自分の居場所 
 自分の居場所を探していた。

 それはそれはもう、必死で。
 自分を受け入れてくれる場所が見つかると、そこが心地良くて、だから私もその場所を残したくて、そこにいる人たちに報いたくて、一生懸命やってきた。


 私がたくさんの挑戦と、大半の失敗と、少しの上手く行った経験を続けるうちに、自分の居場所が増えてきた。「あぁ、俺はここに居ても良いんだ」という感覚から、いつの間にか周囲からそこにいることが当然であるかの如き扱いを受けるようになり、自分もまたその雰囲気の中に溶け込んでしまううちに自分の居場所が増えている事に、ふと気付く。


 自分の居場所が「自分が必要とされる場所」となり、やがて背負った物の重たさにため息をつくことが増える。


 別に当てられたくもないライトに当てられて、特に立ちたいとも思っていなかったステージに立たされているという被害者意識さえ覚えるくらいにまで。
 

 
 孤独だった自分が必死に求めていた「居場所」が、憧れていたはずのライトが、目指していたはずのステージが自分を苦しめる。
 

 「あれか、これか」よりも「あれも、これも」で生きてきた。
 自信が無いから、信じるに値する自分を探すために「あれも、これも」を選択せざるを得なかった。そして、自分は一体この先どこまで「あれも、これも」な自分でいられるんだろうか、疑問に思う。


 
 先日、取引先の人から言われた一言が妙に耳に残る。

 「我々が今、やろうとしていることは アブ も ハチ も取ろうとしてるってことですからね。」




 その一言のおかげで、今の自分の危うさを思い知った。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1560-c4ad8a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。