フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2012/05/30 Wed  18:05:46» E d i t
 » あっという間 
 長女(9)が、赤ちゃんの時から知っていてこの前3歳になった小さな子が話をできるようになったのを聞いていてしみじみと言った。


 「あっという間なんだね。お父さん。」


 それを聞いて、私の胸に去来した思いもまた「あっという間なんだな。早いな。成長するのは。」だった。  
 あっという間だ。本当に、オマエが言うとおりだ。


 過ぎた時間は「あっという間」だ。



 今、積み重ねようとしている時間は「あっという間」には過ぎない。


 自分が嫌だな~と思っている事ともなればなおの事「あっという間」には過ぎない。
 
 そういう「あっという間には過ぎない時間」を積み重ね、積み重ねて辿り着いた現在から振り返れば、何もかもが「あっという間」に思えてしまう。




 でも、昨日生まれたばかりの人間の赤ちゃんが、今日もう歩き回って話をしていることなんて有り得ない。
 
 ずーっと、ずーっと、泣き続けて、眠り続けて、たまに笑って、病気して、心配掛けて、周囲を幸せな気分にさせたり、困らせたりしながら「あっと言う間には過ぎない時間」を積み重ねて現在はできているんだよ。

 それでも人は、過ぎた時間を「あっという間」に感じてしまうものだ。

 あっという間に過ぎてしまった時間は、取り戻せないから愛おしい。
 あっという間に過ぎてしまった時間は、戻れないから狂おしい。


 だから「あっという間には過ぎない現在」を大切にして欲しい。
 


 そう伝えた。伝えてみた。



 何となく、分かったような分からないような顔して、彼女は日記を書くために机に向かった。

 

 何となく、分かったような分からないような自分にそれで良いと言い聞かせた。
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1556-3606ffe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。