フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
04 « 2017 / 05 » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2011/10/05 Wed  15:02:10» E d i t
 » 努力と根性 
 夢や希望について先日遊びに来た友人と語っていて、気がついた事がある。



 「努力」や「根性」という言葉が絶滅危惧種になりつつある。とかく上手くやる事だけが成功へのカギであるかのように言われるようになって久しい。確かによく考える事は大切なことではあるが、よく考えた末に動こうとするとその時にはすでにタイミングを逸しているということがあったり、考えた割にはカラダ(組織)が思うように動かなかったりという不具合が発生したりする。


 何かを得たいと思うならば、とにかくやってみること。そして他人からの評価が芳しくないものであっても続けてみること。その場の思いつきだけでやってダメなら諦めるのではなくて、ダメという評価が出たならどうすればダメじゃなくなるのか考えて、もう一回やってみること、何度もちょっとずつ工夫しながら変えながらやってみること、続けることが大切なことだ。

 自分が自信を持っているアイデアがそのまま世の中に受け入れられることなど、まず無い。その程度のアイデアで一攫千金できるならもう、ほとんど誰もがミリオネアでしょ。みんなの夢が問題なく叶えられるでしょ。どんなに自信があっても、その時代、その世の中で必要とされてない物は誰も見向きもしない。
 誰かに振り向いてもらいたいなら、振り向かれる工夫が必要。そして、振り向いたは良いけどそっぽ向かれるなら、今度は目を離せなくさせる努力が必要。目を引いたらつかまえる努力、つかまえたら放さない努力・・・努力は延々と続く「今すべきこと」の積み重ねの事を言う。



 歯牙にも掛けられず何度も無視され、視界に入れば潰されて、叩かれて、叩かれて、それでも続けるから強くなる。強くなったと思っても一歩踏み出せばまた折られて、挫けてそれでももう一丁立ち向かう。立ち向かう人間には不思議と応援する人たちが増えて行く。その声が自分の気持ちを強くしてくれる。だから昔だったら潰れてただろう心の痛みも耐え忍ぶことができるようになってる。
 そんなタフさが俺たちの個性だよって笑い合った。



 「そんなやりかたじゃ続けても無駄だよ」って誰かが言ってくれるなら、その誰かはもうすでに半分以上自分の味方になっている。だって、それは自分のやっていることを見てくれているからその言葉が出るんだから。そして、おそらくその言葉をくれた人は以前、その道を同じように通ったことがあるからそうアドバイスしてくれてる。

 だったらどうすれば無駄にならないのかを今度は考えれば良い。


 しつこく続けて行くうちに、粘って粘って粘りとおした先にちょこっとだけぼんやりと見えるのが「夢」や「希望」の後姿。

  

 今は、最初に「夢」や「希望」ありきで、そこからの逆算で叶える手立てを考えるやり方が流行っている。で、自分なりに順序付けしてひとつずつクリアしていく予定が、どっかで狂ってしまうととたんに目標を見失ってしまって、立ち直れなかったり。メソッドとしてはやりやすいように思えるが、実現に向けての根性というか執念について語られることは少ない。
 誰かに笑われたり、誰かが批判的な言葉を投げかけたりした時に、その都度それに足を取られ、ともすれば心を折られる。それは誰も同じだ。当初イメージした場所に自分としては辿りついたはずなのにそこにあるはずだった「地位」「名誉」「満足感」が無い。どこだどこだとあちこち探す。そして気付く。
「あれ?何か、遠のいてない??」
「夢」や「希望」なんて、どこまで行ってもつかまえることなんてできないはずなんだ。だって、成長するんだから。自分も。だからそれにつられて自分が目指してる地点も先に移動してしまう。

 どんなに歩いても歩いても辿り着けない。けれども、倒れされても、転んでも立ち上がって歩いているうちに、ふと振り返ってみたら最初に思い描いていた「夢」や「希望」のほとんどはもう通過しちゃってたりする。だって「夢」や「希望」に実体は無いのだから。実現した瞬間にもうそれらは無くなってる。そういうものだし、それで良い。



 だから、続けるんだ。続けることができるんだ。



 「夢」とか「希望」ってものは自分が見えない“目指すべき場所”から、絶えず自分を励まして、絶えず自分に「こっちに来い」と呼び掛けてる。その声はいつでも自分を呼んでいるのに、最初はその方向を向いているのに、自分を否定する誰かの声に足引っ張られて、自分の自信を打ち砕かれて、誰かと比べてスマートにできなくてカッコ悪く思える自分に嫌気がさして耳ふさいでしまう。
 
 誰も最初からスマートになんてできてないのに。カッコ悪くもがいてもがいて、失敗に失敗を重ねた末に手にしたものを大切に磨き続けているってだけの話で、誰かが手にしている物はさもそも簡単に手にしたように見える。羨ましいなら、「自分だけの自分」を手にするしかないっしょ。

 努力と根性。
 継続は力なり。


 その場しのぎの無手勝流のことじゃなく、継続する意志とやがて立ち直るタフネス。
 
 
 俺たちが本気で取り戻すべきは、それだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1499-eebf8d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。