フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2011/08/24 Wed  02:15:57» E d i t
 » 道標 
 福山雅治がイイッ!

 良いのですよ、とても! 皆さん。


 考えても見て下さいよ皆さん。

 福山さんは私が高校生だった頃に「ちー兄ちゃん」だったワケですよ。その後、小雪(のりピー)と血が繋がっていないことが発覚したりして「アンちゃん」こと江口さんに思いを寄せていた小雪(のりピー)さんと結婚したりしちゃったりなんかするワケじゃねぇですか!羨・・・いや、その当時はのりピーだってまだ~・・・


 ちー兄ちゃんが、モデルで歌手で俳優で売れっ子ラジオパーソナリティーで・・・ってことは芸能情報に疎かった高校当時の私でも分かりましたよ。でもね、あまりにも色々あり過ぎだろ?才能??才能がオーバードライブしちゃってるでしょッ!震えるぞハートッ!刻むぞ波紋のビートッッッ!!山吹色のオーバードライブでしょうがッ!!こんちくしょう!!

 ぶっちゃけ、意味も無いジェラシーを感じるワケですよ。

 分かりますよね?このジェラシー。むーねに嵐あはんは~ん、お・と・こ と お・ん・な はす~れっちが~い~で有名なあのジェラシーですよ。


 そんな「強敵」を素直に受け入れられるほど当時の私は器の大きな男ではなかったので「俺には俺の道がある」とでも言わんばかりに福山さんを回避しつつ、チャゲアスに熱狂して行くことになるのであった。(つづく)


 

 ・・・じゃなくて(笑)



 福山さんが歌手として頭角を現してきた1990年代初頭はハード面としてのカラオケの普及と共にソフトとしてのJ-POPが花盛りの頃で、流行の最先端という感じの歌では無かったんですよ。どちらかと言えば古臭い感じがどこかに残っているミディアムなテンポというか、沢田研二が歌う歌のようなそんな印象だったんですよ。

 で、秀樹派の私としては何かイマイチ福山さんの曲にチューニングが合わせ切れないままで約20年を過ごしてきたのですが、幾年月を共に過ごし彼も私も変化を続けた結果、「リ~ンリンラ~ンランと走り続けることだけが熱い人生ではなかろうよ」と壁際に寝返りをうつことを覚えてからのこの数年間は、完全に「兄貴」としての福山さんにぞっこん惚れこんじょりますです。
 私の青春期に常に福山雅治の曲はそばにいてくれたワケですよ。意図せずともその楽曲は私の耳に届く場所に常にあり続けて来たのです。ラジオでもテレビでも。だからよくよく考えてみたら20年間、そういう位置に居続けることができるようなポジションで福山さんは活躍を続けられて来たということですよね。
 
 才能だけじゃないんですよ。やっぱり。
 努力とかモチベーションもハンパねぇんですよ。

 5歳ほど年上のちー兄ちゃんが、私の人生のちょっと手前を突き進んで導いてくれているみたいですごく頼もしくて嬉しい。そういう存在になって来たんですよ。私にとって。

 ハイ。惚れこんで以前の曲たちも聞き直してみたならば、沢田研二が歌う歌のようなあの頃のメロデーも今から振り返れば「一本筋が通った楽曲作り」というか何と言うかそういう印象に捉え直すことができるんですよね。
 フォークソング魂というか。


 「道標」(みちしるべ)という曲がすごく好きです。


 
 どっしり落ち着いた一本気なフォーク魂なのだけれども、福山さんが演るからスタイリッシュに心に沁みる。この年代になって色々と世の中で立場が変わる中で改めて気付かされる事や思い知る事ばかりで、その度に「否応なしに時間の流れとしての年を取って行く自分」と「それなりに良い塩梅で世間の中に居場所を作って年を取って行けている自分」とがクロスして感慨深いような、なんだかちょっと切ないような気持ちになることが多いのですが、そんな気分と福山さんの歌声とメロデーとが・・・


 
 もうなんて言うか「需要曲線と供給曲線が高いポジションで重なり合う、まさに理想的な市場価格ッ!」みたいな感じです。



 今、まさにこの世代の自分と一緒に歩んでくれる「道標」のような曲に出会えたこの幸運。


 絶対零度のクールに徹した男のように見えていたが、炭火のように炎を上げずに熱く長く燃え続ける男が哀愁漂う大人の色気を身に纏い・・・これじゃもはやッ・・・ジェラシーではない!
 この思いはシンパシー。風に吹かれ迷いゆれて歩くこの道、あなたの笑顔それが道標。

   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいですよね~
 あんなハンサムボーイにあんな歌とか歌われたり、あんな演技されたり、あんなトークかまされた日にゃあ、こっちはお手上げ状態ですよ。

 最近ではこんな男臭い歌を歌っているなんて、福山雅治のsuzukiトーキンFMを聴くまで気付かんかったです。

 「はつ恋」とか「最愛」なんて、ゾクッと来ますよ。
2011/08/29 Mon 08:57:48
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
気軽にどーぞ
 せっかくミクシーに誘ってもらったのに全く使って無くて、なんだかちょっと申し訳なく思ってるよ。
 
 ・・・だって、あれもこれもって面倒クセぇんだもの。

 ツイッターも流行り廃れた感があるし、周りじゃフェースブックが流行ってるけど、どれかひとつだったらできるんだろうけど、全部はムリだ。

 で、とりあえずブログだけは続けてるみたいな状態。

 
 よくもまああんな状態でラグビー始めて、みんなそれなりにちょっとその後も続けたもんだよな。俺なんてまだやってるぢゃねーかよ。うけけ。

 独走ガラ空き状態でトライ狙って走ってたら後ろからナイスタックル喰らったよ。で、爽やかに相手の健闘を祝して「ナイスタックル!」と引き起こしたら彼に


 「58歳に追いつかれちゃダメだろ!」ってたしなめられたよ(笑)。

 
 海外も、家族一緒だったらゆるくねぇことばかりだと思うし、一人だったらどうにかなることも家族がいるからどうにもできなかったりするけど、まぁ、そんなもんだべ。

 なんぼかずつでも良くして行けるようにやっていきましょ。お互いにね。
2011/08/29 Mon 08:52:52
URL | フクフク丸:to ロンドン急行 様 #oKAhFFW. Edit 
お久しぶりです
マシャ、いいですょ♪


ライブも、凄く楽しいです。


お母さんの事を謳った歌。道標は、ほのぼのしますね。


他にも、イイ歌が沢山ありますょ♪
2011/08/29 Mon 02:04:10
URL | hi_me #- Edit 
伝言産休
いや、すまんね。
他に方法が見当たらなくて。
無事に連絡とれたわ。

15人そろわないって、なんだか悲しくなるな。
オレらのときも似たような状態だったけどさ。

オレはロンドンで悪戦苦闘中。
クソ大家のせいで、1ヶ月間風呂が使えず。
ということで、来月には引越しです。
2011/08/28 Sun 04:25:44
URL | from London #/3WEEAIQ Edit 
はいよー
 まったく駅の伝言版並の内容ぢゃねぇかい(笑)。

 そんな感じで良いと思うけど(爆)

 OB戦に行ってきたよ、今年も。3年生が10人で2年が1人、1年が2人だってさ。
 某高校と混合チームで混合チーム選手権で全国3位の成績だったとさ。
 
2011/08/25 Thu 08:25:38
URL | フクフク丸:to 鍵ッ子ロンドン 様 #- Edit 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/25 Thu 08:00:54
| # Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1491-b86662f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。