フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2011/04/06 Wed  16:19:49» E d i t
 »  
 私たちが子どもだった頃、大人たちはいつも笑っていた気がする。
 困ったり、泣いたりしながら、それでも笑っていた気がする。表情があった。


 「何もない」 から 「いろいろある」 の時代へ向かって突っ走ってた時代だったから。
 「何もない」 と 「いろいろある」 がほどよく混ざり合っていたのが、私たちの子どもの頃だったのだろう。
  豊かさは余裕を生み出し、「いろいろある」 時代はさらに 「なんでも有り過ぎる」 時代になった。



 なんでも有り過ぎて維持することさえままならないのに、次から次へと新しい物が出て来ては消えて行く。便利さを追い求めて人々はそれに群がりながら、さらに便利なものが出て来ると今度はそっちに群がりながら、振り回されるにいいだけ振り回されて、便利を手にするために気忙しく働きまわって、便利に居場所を奪われて表情が消えて、ふと気がつけば便利だけど豊かじゃないような感覚になった。


 今、大人になった私たちはいつも何かに追われるように眉間にしわを寄せている。
 豊かになったはずなのにさらなる豊かさや便利さを追求して、あくせくしている。
 あくせくしていることが充実なのだと言う人もいる。

 あくせくしていても、その対価として何かを得られて初めての充実だと私は思う。

 あくせくしているだけでどこにも辿り着けていないというのが現状だと思う。
 それどころか、どこに向かっているのかさえも分からなくなってしまった。
 
  
 

  「困ったように笑いながら ずっと迷ってる人がいる」


 
 数年前の大ヒット曲「世界にひとつだけの花」の2番の歌い出しの歌詞。


 歌詞全体を見た時にはその人は、花屋さんで色とりどりに咲いた花の中でどの花を選ぼうか迷っているという設定なのだが、単純に今の大人は「困ったように笑いながら ずっと迷ってる」と思う。



 
 そして、いろんな表情がないまぜになったような、それでいてどの感情にもあてはまらないようなその困ったように笑っている顔と言って思い浮かんだのが、純。



 
 「北の国から」の純



 私たちはきっと今、自分の笑顔を鏡で見たら純みたいな顔で哀しそうに笑っているだろう。
 自分たち自身がどこへ向かうのか分からない不安の真っただ中にいながら、それでも誰かを・・・自分を安心させようとしてむりやり笑ってる笑い方。



 北の国から というドラマを別に好きだったワケでは無いけど、純の笑顔はいつでも困った顔なのはちゃんと知っている。そして純はその後、他のドラマに出演しても純で、困ったように笑っている。


 
 あの顔だ。
 おそらく、今、この時代の大人たちはあの顔で笑っている。
 それを見て、子供たちはどう感じて育って行くだろう。

 

 我慢しなくていいと言われても、別に我慢してるワケでもない。

 急激な変化の中で不満と諦めは鬱積するばかりで、本来であればそれをぶつけるべき政治や社会にさえ愛想を尽かしてしまっていて、ぶつけどころが見当たらないというだけなんだ。
 
 
 いつか、本気で笑いたいよね。
  
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アリよさらば
 ボーッとして力が入らない時、感情も表情もどこにもチャンネルが合っていない砂嵐状態になることって誰にでもあると思うんです。

 そんな時代なのかなって。今はとくに。

 「一生懸命」が報われなさすぎて、ゴールだと思ったところがチェックポイントで、そこまで上位チームでもそこで力を抜けばすぐに振り落とされる。

 自分もずっと昔に置いて行かれたのに、同じように置いて行かれた迷子たちが集まって、一生懸命走る人たちを指さして見下したり、脱落者を鼻で笑ったりして。その反面、そんな自分がダサく思えて自分にため息をついてみたり。

 本気で生きるって瞬間的には構えてみても、それを続けるのは難しいですよね。行き先のビジョンが無ければ、本気も元気もスタミナ切れますよ。

 今は、どこに向かうのか、そのビジョンが無いからみんなで一斉に疲れちゃって、困ったように笑ってる時代なのでしょう。
2011/04/15 Fri 16:33:34
URL | フクフク丸:to レンゲ姐 様 #oKAhFFW. Edit 
あくせくしているだけでどこにも辿り着けていない──
ヤラレました。まったくその通りです。
耳が痛い。


困ったような笑顔って、現代人の・・・特に日本人のアレなんですかね。
ファジーだとか、「~的な」「~みたいな」と、あやふやにするあの感じ。

本気で関わることを避けるあまり、感情や表情もあいまいにして誤魔化すクセがついてるのかも。
2011/04/09 Sat 15:45:00
URL | レンゲ #mQop/nM. Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1449-be14f8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。