フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/11/02 Tue  08:42:35» E d i t
 » ちゃんちゃらおかしいぜ! 
 「成功には原理・原則があるのです。」
 「そのノウハウで人生の成功をお手伝いするのが私の仕事です。」

 先日、仕事が終わってから会社に喪黒福造のようなセールスマンが私のところへやって来た。


 
 私は常に思っている。成功への原理・原則というものは存在する!と。


 しかし、それと同時に確信している。それを使いこなせなければただの金と時間の浪費以上のリスクがあると。


 
 だって、普通に考えておかしいだろ。
 例えば20世紀の中ごろにアメリカで考案されて、それが研究に研究を重ねられて日本にもかなりの顧客がいるとか言っていたし、誰もが知ってそうな体験者の具体名も何人か挙げていたけれども、じゃあ、その「原理・原則」とやらが「かなりの顧客」に行き渡ってるのに、世の中は良くなってるように感じないのはなぜか?


 
 「かなりの顧客」が目標とする「成功」とやらが、決して世の中を良くする方向性に向かっていないという証拠なのか、あるいは、そもそもが原理・原則とやらが活躍することで本来ならばもっともっと酷い状況になるはずだったものが、ギリギリ今の状態でどうにかこうにか踏ん張っていられるのか・・・



 意地悪な私は、喪黒さんの話を黙って聞いていた。
 この手のセールスマンは、黙ってると困惑する。
 「これはあなたの成功を約束する夢のようなツールなんですよ」というセールストークも空回りを始める。



 で、私はこんなことを考えている・・・


 みんな子供の頃に気付いたはずなんだ。「ドラえもんのポケットはとりあえず、自分には存在しない」って。ものすごく憧れるけれども、あったら良いなって思うけれども、やっぱり自分には、ない。無い物は無いのだ。

 ドラえもんの例は大袈裟だとしても「あんなこといいな、できたらいいな」って思うことはきっと誰にでもあったはずで、ドラえもんがいないって分かって諦めちゃうのか、自分の力で叶えようと努力して行くのかによって人生は変わって来ると思う。

 恐らくは、後者の「自分の力で叶えようとして努力して」る人、あるいは周囲の目から見てもがいている人にこそ喪黒さんが付け込む「ココロの隙間」があるのだろう。努力してる人は必ず失敗を経験する。努力は成功の確率を高めるだけであって、必ずしもその人に対して成功を約束はしない。
 できれば人間は失敗なんかしたくない。失敗の対義語として「成功」があるのであれば、成功を手にするための原理・原則というものが存在してもおかしくはないし、それを手にしたいという願望だって私にはある。


 しかし、それと同時に「そんなもんいらねぇよ。仲間と協力して人の世の中で自分らで探して生きますから」という怒りに似たような感覚が常にある。成功なんてひとり占めしたって面白くも何ともないから。

 
  
 例えば、最近流行りの「コーチング」。

 
 生活から「対話」が失われた時代の「心の訓練」や目的達成の実践理論としては素晴らしいと思う。願望を実現させて行く経路を明らかにして、ステップバイステップで目標を目指し、目的へ向かって行くという方法論は実に分かりやすい原理・原則だと思う。
 これは私が680円の文庫本で得た知識だが、コーチングの講習会だとかセミナーだとかで高い金を払ってまでそれを欲しいとは思わないのだ。
 そのスキルというのは確かにたくさんの業種に役立つだろうし、人格形成に影響を及ぼすだろうけれども、本当に何か変わるとしたらその実践を通してであり、実践すべき内容を書いた本なんて文庫になりゃ680円、古本屋に行けば100円で買えちゃうことだ。
 

 要するに、最安値100円で買えちゃうことがチープに思えてついつい馬鹿にしちゃう心理を上手くついて、いかにも高尚そうに高い値段をつけてそのノウハウを売り物にする。中身は同じ。でも本だけじゃなくて、喪黒グループからの懇切丁寧な指導やセミナーも付いて来るからちょっと違う。もしかしたら同じような志を持って参加してる仲間を見つけられるかもしれない。見つけられないかもしれない。
 こんなに親切に教えてあげているのに、何も変わらない?いえいえ、変わってますとも。アナタの財布、軽くなったでしょ??アナタが望むような結果が出ないのは実践しないアナタのせい(笑)。あらら残念。実践してないでしょ?してないからできないのですよ。


 それが喪黒さんたちの「成功の原理・原則」なんだろ。
 ちゃんちゃらおかしいぜ!



 
 喪黒さんは遂に黙り込む。

 お互いに黙って時間は過ぎる。その過ぎた時間に家に帰っていれば子供たちと遊べたであろう、風呂に入れたであろう、大切な時間が過ぎて行く。それらを経過して、さらに子供たちを寝かしつけて借りて来た松田優作のドラマのDVDでも見られたであろう大切な時間が過ぎて行く。

 私は追い打ちを掛けるようにこう質問する。
 「あなたが売りに来たそのノウハウは一体、おいくらで、それをすることで私はどう変わるのですか?」と。


 結局、喪黒さんは彼が引き出そうとしていたいくつかの言葉を、私から引き出すことができずに、さらに一番言われたくない言葉をつつき出してしまった末に退散したのだった。




 そして、私はもったいない時間の中でも色々と改めて考えが整理されて、ちゃんちゃらおかしい時間はまんざらでもない時間へと良い塩梅に自分の脳内で化学変化させたのだった。



 
 ごくろうさん。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それぞれに
 例えば具体的な目的を持った時に、そこを最終地点と設定して道順を明確にすれば、今、そこに向かって生きている自分というのを実感できます。

 それぞれに「成功」という言葉の意味の目的地が違いますから、それを明確にしてそこに至る原理原則を伝えるという趣旨らしいです。

 へぇ。

 
 詐欺・・・ではないと思います。


 料理で考えると、レシピが今ならばネットでも開けますし、本屋さんでも買えます。古本屋さんにもある。
 料理サークルもあれば、さらに金を取って教える料理教室というものもある。

 この食材に対してどのような調理をすれば、その魅力が最大に引き出せるかというアプローチの仕方はたくさんあって、色んな物が紹介されすぎてて逆に迷子になってしまうことってありませんか?
 

 おそらく、人生に関しても同じようなことだと思うんです。本来であれば自分の人生と同じ人生を生きた人間なんてどこにもいないんだから、正解は存在しない。

 けれど、社会の中で生きて行くということに関してはいろんな生き方があって、いろんな成功例、さらに無限の失敗例が存在する。
 そういうのを参考に生きようとすれば、本でもネットでもアレもコレもたくさんありすぎて何が良いのか悪いのか迷ってしまう。

 だから、アナタにピッタリの原理原則をコーディネイトしますみたいな。


 ・・・ん?なんか私、喪黒さんより優秀な笑うセールスマンにになれそう?「ホーッホッホッホ」・・・

 
 なので、払ったお金に見合うような満足が得られる人もいるでしょうし、そうじゃない人は詐欺と呼ぶでしょう。

 
 私は、色んな事のノウハウには興味ありますが、その実践は自分でやってみりゃ良いと思ってます。ダメだったら合わなかったし、良かったら続ければ良い。どっちにしてもやってる間は楽しめますよ。
 
 ノウハウは「自分よりも知ってる誰かに聞けば良い」「書いてる本を読めば良い」と。だから親兄弟や仲間が大切なんです。みんながそれぞれのチャンネルでそれぞれに力をつけて、みんなで一つの塊になって協力し合って成長して行ければそれに越したことはない。その方が楽しい。
 
 
 それに対しておそらくは1000円単位では済まないようなお金を払ったり、わざわざ時間を取ってセミナーに行くなんてアホらしいと、私は思っているだけなので~あります。
2010/11/03 Wed 08:53:36
URL | フクフク丸:to 木蓮 お姉さま #oKAhFFW. Edit 
う~~ん
「必ず誰でも成功する法則」があるとしたら、みんな欲しいし
みんな成功しちゃったら、みんな成功してないのと同じ?
お金のある人だけが成功の醍醐味を味わうのかな?

成功って何だろう?

一人ひとり「成功!」って思う事柄は違うかもしれないけど、原理はひとつなのかな?

難しいね~。

っていうか、それって詐欺なのですか?
2010/11/02 Tue 17:15:54
URL | 木蓮 #ZVlmcHtg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1404-2bc3271e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。