フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
03 « 2017 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/10/27 Wed  18:02:04» E d i t
 「デジタルだか何だか知らんけど、わたしゃラジオで十分。新しくテレビなんて買ってやんないんだから!」と、先日、朝から近所のおばさんに息巻かれるしばらく前から、我が家では晩御飯の時間帯にテレビを消すようになりました。


 いやいや、最初はたまたま入ったCD屋で「山本リンダBESTアルバム」を衝動買いして、それを聞くために晩飯時のテレビを消したのが始まりだったんですが、これが思いのほかいろいろと我が家にとって良い変化がありまして継続中なのです。かれこれもう一ヶ月くらいも。


 
 テレビをみながらご飯を食べると、例えどんなニュース番組でも子供たちの視線はそちらに向いてしまうんですよ。ましてやちょっとでも興味を引くような内容の番組だったら箸が止まったっきり動かなかったり、まるもい(6・長男)に至ってはボロボロと食べカスをあちこちに落としたりする有様で・・・とは言え、私も人並みに世の中の動きを知ろうとすればニュース(半井さん)やクローズアップ現代くらいは見たかった事情もあって、そんな日々を繰り返し繰り返していたのですが、テレビをやめてからは子供たちも・・・いやはや、自分たちもご飯に集中するようになり、よく味わって、よく噛んで、しかもいろいろな会話をしながら食べるようになったんですね。

 ご飯全体に掛かる時間が短くなると、他の事をすることができる時間が増えるので、その分DVDや取り置きのビデオなんかを集中して見る時間ができるんですよね。寝る時間を決めて、そこから逆算すれば色んな事ができるし、してあげられる。
 
 
 ただ、晩御飯の時間にテレビを消しただけでこんなに色んな事ができるようになるなんて、ちょっと驚き。


 
 あまり決まり切ったサイクルで生活を型どおりにはめ込んでってのも善し悪しなのだろうけれども、いわゆる「規則正しい生活」は、健康のもととなり、健康は良い仕事、良い学習、良い成長のもととなることを考えたら良いことの方が多い。たまに休みの前の日とかには羽目外したりして、楽しくやりゃ良いだろうって。 


 ちなみに、晩御飯の時にCDは聞いたり聞かなかったりしてますが、私の思い出のCDたちを掛けるワケですよ。
 あとカセットとか。


 ん~、やっぱ良いわ。

 1980~1990年代。たまに1970年代のもね。




 つまらん番組ばかりじゃないから、冒頭の近所のおばさんみたくテレビを全く見ないわけには行かないけれども、それでも「テレビから自分の時間を奪い返す」ことは色んな事を思い出させてくれるキッカケにはなるようです。


 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1400-5c63a5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。