フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
03 « 2017 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/09/29 Wed  06:18:30» E d i t
 » 落とした宝物を拾いまくれ 
 たとえば「あの頃」という言葉がいつを指すのかはさておき、「あの頃」に聴いたあの歌を今聴き直してみるとなんだか随分拍子抜けしてしまうということが、私には時折、ある。

 その代表格が 一世風靡セピア だったりする者です。


 「あの頃」、私は小学校高学年で、一世風靡セピアの声はもっと低くて渋くて迫力のある声に聞こえていました。中原中也の詩を当時風に肉付けした「汚れつちまった悲しみに・・・」という曲は、あの伝説の漫画「魁!男塾」のアニメ化に当たってオープニングテーマ(「始まりの歌」と呼んでましたけど)で使われたんですよね。

 ま、正直、原作の良さを引き出すことに成功したとは言えなかったアニメでしたけれども、テーマ曲だけは耳に残っていて、大学生の時に一世風靡セピアの中古CDを見つけた時には値段も見ずに飛びつきましたよ。・・・まぁ、580円でしたが。


 
 で、聴いてみたら「なんか違う」んですね。

 何だろう・・・この・・・薄い感じ・・・


 これ、おそらく声変わりを経て、「あの頃」の一世風靡セピアよりも自分の方が低音域の声が出るようになって、それに慣れてしまったからなのか、重厚な詞に対してボーカルがど~にもこ~にも軽っぽい感じがしてしまって、一回聴いてそのままCD棚に放置。



 そんな「汚れつちまった悲しみに・・・」ですが、歌詞の中に

 「欲しい物は欲しいと言え 落とした宝物を 拾い 拾いまくれ」

 という言葉が出て来ます。


 
 
 私、最近、ずっと探していた「落とした宝物」に、どうやら気付き始めて来ました。
 気付かないうちは、何を落としたのかそれを模索し、悩み続けますよね。落としたってことは、きっと最初は持っていたってことですよ、最初に持っていて、今、見失ってることってなんだろう。

 気付いたら拾いに行けば良いんですよね。


 遠い昔に置き去りにしてしまったと、友人たちと集まるたびに話に出て来るいろいろな出来事が、実は身の回りにまだ残っているってことに、気付き始めました。

 それを共有できる素晴らしい友達と、共有した素敵な時間そのもの。
 

 それがもしかしたら「落とした宝物」なんじゃないかな。
 だとしたら、それって新しく作って行けるし、決して置き去りになんかしてきたワケじゃないんじゃないかな。
 
 
 今の私たちなら、それを拾える気がする。


 
 汚れつちまった悲しみに いつか本気で笑おうや 
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愛してマスカット
 先月ザオリクを掛けにきすけ殿のブログに伺ったのですが「しかし、なにもおこらなかった」者です。北の町からおはこんばんちわ。

 お子が生まれるとマヂで暇がなかろうと存じます。それでもこうしてたまに交流をして頂けると、FPMP(フラッシュピストンマッハパンチ)を空に放ってしまうほど興奮してしまいます。蛍光灯のぶら下がってるアレに向かってFPMP→SHP(スパイラルハリケーンパンチ)です。
 「俺の名前はJ!キング・バトラー・ジュニアだ!」

 ごっついのぉ。

 どこだどこだと探す俺の居場所を探してきたワケですが、どうやら居場所が無いなら作れば良いようです。大丈夫I’m all righit!大事なことはジョジョと男塾と北斗の拳からほとんど学びました。
 
 いつか私の物語が民明書房から刊行されることだと思います。
  「北国覇業伝 ~は行~ 」
2010/09/30 Thu 08:26:15
URL | フクフク丸:to きすけ 殿 #oKAhFFW. Edit 
ごぶさタンバリン
随分のご無沙汰ですm(_ _)m

娘が生まれてからというもの、想像以上の忙しさに家に帰ってパソコンをいぢる隙さえままならない者です(・∀・)

毎度仕事の合間にケータイから丸殿のブログを拝見し、拍手のみで失礼していた不届き者でもありますよ(^q^)

「魁男塾」には並々ならぬ思い入れを感じる同世代ですが、私もおまいは今まで何をしてきたんだと風にふと問われる年齢になって参りました。しかし、汚れちまった青春に「俺は今でも、今までも精一杯やって来たんじゃい」と虎丸風に言えるようお互い年を重ねて行きたいですね(・∀・)

きっと雷電ならばいろいろなことを知っているのでしょうが、大丈夫マイフレンド。我が町が誇る「一○八」にも明明書房刊が多分埋もれています。
2010/09/30 Thu 00:50:03
URL | きすけ@ケータイ #4Z0gK26g Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1379-c101096f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。