フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
03 « 2017 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/08/12 Thu  16:24:24» E d i t
 » 雨音と焼酎 
 この季節になると、小さな町を飛び出してあちこちでそれぞれの生活を送っている仲間たちがさまざまな成果や失敗談をぶら下げてほんの束の間、戻って来る。

 顔を合わせれば、それぞれが歩んだ時間や距離のようなものは吹っ飛んで、簡単に幼かったあの頃に戻る。

 そして、十分に息を吸い込むように自分がここにいた事、自分がここから歩き出したことを確認して、また深く深く潜り込んで行くが如くそれぞれの場所に戻って行く。

 
 友達というのは水泳で言うところの「息継ぎ」なんだろうと思う。

 
 究極のところ、三十も半ばを過ぎればそれなりの経験をして、それなりに失敗して、それなりに成果も上げて、それなりに語るべき自分がいて、

 しとしとと降り続く雨が、アスファルトに落ちて

 焼酎のボトルが次々に空いて、


 笑ったり、神妙になったり、あの頃はそばに居て、今ここに居ない誰かの消息をみんなの記憶の欠片を手繰りに手繰って重ね合わせて探してみたり、今はどうとか、あの頃はどうだったとか息巻いてみたり。


 時計の針の音と、自分たちの時間の流れは必ずしも一致はしてなくて。

 
 息が持たなくなりそうならば、ここに戻って来い。
 何度でも何度でも息継ぎしながら、もがきながら、足掻きながら、自分の海を泳いで行こう。 

 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1340-fb4915ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。