フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/06/26 Sat  16:34:26» E d i t
 » 3点目こそ! 
 サッカーのワールドカップで日本代表が決勝トーナメント進出を決めたデンマーク戦。

 
 陰に隠れて目立たないが、MF・DF陣の守りの堅さも熱かった。
 キーパーの川島もど根性が表に出て来て凄く良い!


 本田の無回転FKは確かにカッコよかった。
 遠藤のFKのコースは凄かった。



 でもね、本当に勝つための点の取り方は3点目の岡崎のゴールだと思う。
 テレビじゃあんまり取り上げないけどね。
 私はああいうゴールが大好きだ。



 あれは多くの人が「本田が蹴ってもゴールだったよ」とか思うだろうけれど、あのポジションまでボールを運ぶシーンを今回のワールドカップだけでも今まで何度見て来た事か。

 思い起こせば、それらを日本代表はことごとく力んだシュートでゴールの枠外へ「クリア」してしまって来たじゃないか。

 

 ハイライトで見てればそりゃ確かに世界のスター選手たちはドリブルから凄いシュートに繋げて得点を挙げたりしているけれど、勝つために必要なのはカッコ良いシュートよりも着実な1点の積み重ねだから。シュート特集を見てれば見た目にカッコ悪い地味な「泥臭い」得点の方が実は多い。
 


 本田のドリブルはカッコ良かった。けれどGKが本田に向かって飛び出るのを見てガラ空きのコースに走り込んだ岡崎と、目の前にゴールが有りながら岡崎にパスを出した本田。

 
 
 That’s team play!! 


 一人のゴールはみんなのゴール。




 一見ワガママなエースに見られがちな本田に、そんな姿勢が見えるからこんなにすがすがしい勝利なんだということを、見逃してはならない。エースが本当にチーム全体の事を思っている時、チームの結束力は強い!
 
  
 
 まあ、岡田監督はじめ日本代表への日本国内のマスコミやにわかファンたちの評価が手のひら返したようになってることについても書きたいことはいろいろあるんだけれども、こうして結果が伴ってくれば細工(さいく)は流々(りゆうりゆう)仕上げを御覧(ごろう)じろと胸張って言えらぁね。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1304-cf36b6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。